PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]ついに来た19歳ザアリシヴィリが最重量級制覇、90kg級向翔一郎と村尾三四郎はともに入賞ならず・グランドスラムバクー2019最終日男子

(2019年5月13日)

※ eJudoメルマガ版5月13日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]ついに来た19歳ザアリシヴィリが最重量級制覇、90kg級向翔一郎と村尾三四郎はともに入賞ならず
グランドスラムバクー2019最終日男子(90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo
100kg超級決勝、ゲラ・ザアリシヴィリがルスラン・シャハバゾフから隅落「技有」

→最終日男子全試合結果(eJudoLITE)
→最終日男子プレビュー

グランドスラム・バクー大会はアゼルバイジャン・バクーのヘイダル・アリエフ・スポーツホールで12日、最終日の男子3階級、女子2階級の競技が行われた。

男子100kg超級は昨年の世界ジュニア選手権の覇者、19歳のゲラ・ザアリシヴィリ(ジョージア)が全試合一本勝ちで優勝。2回戦で第1シードのロイ・メイヤー(オランダ)を無理やり呑み込むような小外掛「一本」に仕留めると、以降も凄まじい体の力をテコに一本勝ちを連発。決勝は昨年の欧州U-23選手権決勝で敗れたルスラン・シャハバゾフ(ロシア)からいずれも隅落で2つの「技有」を奪ってワールドツアー初優勝を決めた。

ザアリシヴィリ、日本のファンには昨年の世界ジュニア選手権で個人、団体と斉藤立(国士舘高3年)に2回勝利したことですでに良く知られている選手。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る