PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]日本勢いずれも優勝ならず、57kg級は素晴らしい出来見せたシウバがV攫う・グランドスラムバクー2019第1日女子

(2019年5月11日)

※ eJudoメルマガ版5月11日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]日本勢いずれも優勝ならず、57kg級は素晴らしい出来見せたシウバがV攫う
グランドスラムバクー2019第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
57kg級準々決勝、ラファエラ・シウバがエレーヌ・ルスヴォから内股「一本」

→第1日女子全試合結果(eJudoLITE)
→第1日女子プレビュー)

グランドスラム・バクー大会は10日、アゼルバイジャン・バクーのヘイダル・アリエフ・スポーツホールで開幕。初日の女子は軽量3階級の競技が行われた。

48kg級に近藤亜美(三井住友海上)、52kg級に志々目愛(了徳寺大職)、57kg級に芳田司(コマツ)と3人の世界王者を送り込んだ日本勢だが、この日は優勝なし。近藤が2回戦敗退、志々目と芳田は2位に終わった。

近藤は初戦でガブリエラ・チバナ(ブラジル)に片手絞「一本」で敗退。相手が片襟の右背負投を抜いて仕掛けた所謂「腰絞め」に対応が遅れて、絞め落とされてしまった。投技と連続した技術ではなく、脇から首(襟)に手を持ち替えるという一動作を経た時間の掛かる仕掛けであり、常であればまず食うことのない技。油断負けであった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月11日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る