PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]勢い止まらぬヴィエルが今季ツアー3勝目、60kg級は29歳キタダイが復活V・グランドスラムバクー2019第1日男子

(2019年5月11日)

※ eJudoメルマガ版5月11日掲載記事より転載・編集しています。
勢い止まらぬヴィエルが今季ツアー3勝目、60kg級は29歳キタダイが復活V
グランドスラム・バクー2019第1日男子(60kg級、66kg級)
eJudo Photo
66kg級決勝、デニス・ヴィエルがニジャット・シハリザダから膝車「一本」

→第1日男子全試合結果(eJudoLITE)
→第1日男子プレビュー

グランドスラム・バクー大会は10日、アゼルバイジャン・バクーのヘイダル・アリエフ・スポーツホールで開幕。初日の男子は60kg級と66kg級の2階級の競技が行われた。

男子66kg級は今季絶好調のデニス・ヴィエル(モルドバ)が優勝。2月のグランドスラム・パリ、4月のグランプリ・アンタルヤに続き早くも今季ワールドツアー3勝目を挙げた。初戦で強敵ダヴァドルジ・ツムルフレグ(モンゴル)を「指導3」で下すと、2つ目の山場と目された準々決勝では巧みな間合いの出し入れで巧者ゲオルギー・ザンタライア(ウクライナ)を翻弄。内股「技有」でこの試合を勝ち抜き、決勝はこちらもこの日久々絶好調のニジャット・シハリザダ(アゼルバイジャン)を膝車「技有」で破った。3位には売り出し中のヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)と、ダークホースのボグダン・イアドフ(ウクライナ)が入賞した。

60kg級はベテランのフェリペ・キタダイ(ブラジル)が優勝。29歳にして初めてのワールドツアータイトルを獲得した。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月11日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る