PAGE TOP ↑
eJudo

【プレビュー】日本代表の全階級制覇が濃厚、最注目は世界王者3名競演の57kg級・グランドスラムバクー2019第1日女子プレビュー

(2019年5月10日)

※ eJudoメルマガ版5月10日掲載記事より転載・編集しています。
日本代表の全階級制覇が濃厚、最注目は世界王者3名競演の57kg級
グランドスラム・バクー2019第1日女子プレビュー(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
48kg級日本代表の近藤亜美

→グランドスラム・バクー2019組み合わせ
文責:小林大悟/eJudo編集部
日時:2019年5月10日(金)
場所:アゼルバイジャン・バクー

■48kg級・優勝候補は近藤亜美、唯一の山は準決勝のクレモン戦

(エントリー25名)

第1シードの2014年チェリャビンスク世界選手権王者、近藤亜美(三井住友海上)が優勝候補筆頭。第4シードのメラニー・クレモン(フランス)が唯一の対抗馬だ。両者の激突は準決勝、ここが事実上の決勝と考えて良いだろう。クレモンは3月のグランプリ・トビリシで現役世界王者のダリア・ビロディド(ウクライナ)を破って優勝しており、いま非常に勢いのある選手。近藤としてはここで勝利してアピールをするとともに、その勢いを削いでしまいたい。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る