PAGE TOP ↑
eJudo

男子日本代表が練習公開、リネール、ツシシヴィリら豪華メンバー参加の国際合宿で腕を磨く

(2019年5月4日)

※ eJudoメルマガ版5月4日掲載記事より転載・編集しています。
男子日本代表が練習公開、リネール、ツシシヴィリら豪華メンバー参加の国際合宿で腕を磨く
eJudo Photo
テディ・リネールと、2018年バクー世界選手権王者グラム・ツシシヴィリの乱取り。リネールは「40%」の仕上がりながら、内股と谷落でツシシヴィリを畳に叩きつけた。

全日本男子日本代表チームが4日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)にて今年度2回目となる強化合宿の様子を公開した。今回は国際合宿として強豪国の選手を受け入れ、国内の8大学のほか、ロシア、モンゴル、フランス、ジョージア、ベルギー、ウズベキスタンの6か国66人の海外選手が参加しての大規模稽古となった。

ロシアはハサン・ハルモルザエフ、ニヤズ・イリアソフ、ミハエル・プルヤエフらほぼ全階級にわたって一軍を投入。ジョージアもバクー世界選手権100kg超級金メダリストのグラム・ツシシヴィリやヴァーラム・リパルテリアニら一線級をずらりと送り込んでおり、日本代表の面々はめったにない豪華メンバー相手の乱取りで存分に汗を流していた。

この日もっとも注目を集めたのは、シリル・マレら数名の同僚とともに参加したフランスのテディ・リネール。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版5月4日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る