PAGE TOP ↑
eJudo

男子最重量級代表は原沢久喜・東京世界選手権2019

(2019年4月29日)

※ eJudoメルマガ版4月29日掲載記事より転載・編集しています。
男子最重量級代表は原沢久喜・東京世界選手権2019
eJudo Photo
発表会見に臨む金野潤強化委員長と井上康生男子監督

全日本柔道連盟は29日、全日本柔道選手権大会の終了後に行われた強化委員会で東京世界選手権2018(8月25日~9月1日、日本武道館)の日本代表最後の1枠となる、男子100kg超級の代表を選考。原沢久喜(百五銀行)を選出した。

原沢は2月のグランドスラム・パリで2位、グランドスラム・デュッセルドルフで優勝、4月の全日本選抜体重別選手権で優勝するなど、同階級の候補者では頭ひとつ抜けた成績。選出は確実と目されていた。この日はベスト8で敗れたが、優位が揺らぐことはなかった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る