PAGE TOP ↑
eJudo

隅返の名手リュバク擁するベラルーシが優勝、日本チームは3位・第13回ロシア警察軍隊国際大会

(2019年4月18日)

※ eJudoメルマガ版4月18日掲載記事より転載・編集しています。
隅返の名手リュバク擁するベラルーシが優勝、日本チームは3位・第13回ロシア警察軍隊国際大会
eJudo Photo
準決勝、大将戦を争うユーリー・リュバクと影野裕和

第13回ロシア警察軍隊国際大会(International Tournament for Police, Army and other Forces)が13日、ロシアの首都モスクワで行われた。

日本代表は準決勝でベラルーシに敗退。2-2の同点で迎えた大将戦で、影野裕和(愛媛県府警察)が2007年リオ世界選手権無差別2位のユーリー・リュバクに隅返「一本」で敗れた。日本はリトアニアとの3位決定戦には勝利して、表彰台は確保した。

ベラルーシとロシア国際警察との決勝は、ベラルーシが中堅までの3連勝で早々に優勝決定。そこからロシア国際警察が意地を見せ、最終スコアは3-2だった。40歳になったリュバクは決勝では敗れたものの通算3勝、往年に勝るとも劣らない切れ味の隅返で会場を沸かせていた。

この大会の出場資格は年齢30歳以上で、ナショナルチーム引退後2年以上経っていること。ロシアからは8チーム、ヨーロッパからは6チームが参加し、往年の名選手が多く集まって大会は素晴らしい盛り上がりを見せたとのこと。日本チームの監督を務めた持田達人氏(警視庁)は「来年もさらにいいチームが作れそう、今度こそ優勝を狙います」と充実の表情だった。

決勝および日本チームの対戦詳細は下記。

eJudo Photo
優勝したベラルーシチーム

eJudo Photo
3位入賞の日本代表チーム

eJudo Photo
会場のIzmailovo Sports Palace

[決勝]
ベラルーシ 3-2 ロシア国際警察
[66kg級]イワン・アニスケヴィシュ○優勢[技有・浮腰]△コンスタンティン・ブテニン
[73kg級]アリアクセイ・ラマンチュク○GS技有・袖釣込腰(GS1:38)△ニキータ・ホメントフスキー
[81kg級]シアルヘイ・ジダン○GS反則[指導3](GS0:29)△アザマト・シダコフ
[90kg級]ミカライ・マツコ△優勢[技有・内股巻込]○ドミトリー・ゲラシメンコ
[90kg超級]ユーリー・リュバク△小内巻込(2:17)○エフゲニー・イサエフ

日本
成績:優勝


[準々決勝]
日本 3-2 オーストリア警察
[66kg級]関根優一(埼玉県警察)○大内刈(1:27)△アレクセイ・コトフ
[73kg級]早坂昌敏(埼玉県警察)○腕緘(1:43)△セフェリン・グラスマイル
[81kg級]橋本大悟(兵庫県警察)○GS引込返(GS0:24)△アレクサンデル・オルロフ
[90kg級]五十嵐遼介(新潟県警察)△谷落(1:51)○ライムンド・リーガー
[90kg超級]影野裕和(愛媛県府警察)△GS支釣込足(GS1:21)○クリストフ・クロンベガー

[準決勝]
日本 2-3 ベラルーシ
[66kg級]関根優一(埼玉県警察)△袖釣込腰(3:42)○イワン・アニスケヴィシュ
[73kg級]早坂昌敏(埼玉県警察)△GS技有・大内刈(GS0:42)○アリアクセイ・ラマンチュク
[81kg級]橋本大悟(兵庫県警察)○反則[指導3](2:22)△シアルヘイ・ジダン
[90kg級]五十嵐遼介(新潟県警察)○GS技有・隅落(GS0:23)△ミカライ・マツコ
[90kg超級]影野裕和(愛媛県府警察)△隅返(1:41)○ユーリー・リュバク

[3位決定戦]
日本 5-0 リトアニア
[66kg級]関根優一(埼玉県警察)○GS反則[指導3](GS2:44)△ルスラン・ガサノフ
[73kg級]早坂昌敏(埼玉県警察)○縦四方固(1:48)△アルベルト・テチョフ
[81kg級]橋本大悟(兵庫県警察)○崩上四方固(2:10)△ミンダウガス・ザカレヴィシウス
[90kg級]五十嵐遼介(新潟県警察)○合技[大外巻込・後袈裟固](2:10)△アラン・テチョフ
[90kg超級]影野裕和(愛媛県府警察)○反則[指導3](3:19)△マリウス・ラバラウキス

※ eJudoメルマガ版4月18日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る