PAGE TOP ↑
eJudo

【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第75回

(2019年4月15日)

※ eJudoメルマガ版4月15日掲載記事より転載・編集しています。
【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第75回
人のために尽くし、国のために尽しながら、平和的におのずから大をなした人である。
eJudo Photo
嘉納治五郎師範

資料提供 公益財団法人講道館
copyright:Kodokan Judo Institute

※写真の無断転載および転用を厳に禁じます

出典:「渋沢子爵の薨去を悼み心に浮ぶまま述ぶ」
柔道2巻12号 昭和6年12月 (『嘉納治五郎大系』6巻426頁)

20年ぶりに紙幣のデザインが変更されることが発表されました。
柔道修行者の中には、嘉納治五郎師範が入っていないことにガッカリしている人もいるという話も聞きました。確かに師範のお札が出来れば、嬉しいですが、社会的な評価として、これは素直に受け止めるしかないでしょう。我々柔道修行者が社会的に、高評価をうける人達ばかりであれば、もしかしたら違ったかもしれませんが・・・。

さて、今回の新紙幣に選ばれた人達、ニュースの街頭インタビューを見ると、あまり知られていないように思われます。特に1万円の渋沢栄一は、聖徳太子や福沢諭吉にくらべると少し、社会的に認知度が低いかもしれません。

ところが、この渋沢氏は、嘉納師範とつながりがある方です

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る