PAGE TOP ↑
eJudo

[速報] 桑形萌花圧勝で70kg級制覇、激戦57kg級は江口凛が強豪次々破って戴冠・平成31年度全日本カデ柔道体重別選手権女子

(2019年4月14日)

※ eJudoメルマガ版4月14日掲載記事より転載・編集しています。
[速報] 桑形萌花圧勝で70kg級制覇、激戦57kg級は江口凛が強豪次々破って戴冠
平成31年度全日本カデ柔道体重別選手権女子
eJudo Photo
70kg級決勝、桑形萌花が立川真奈から内股でふたつ目の「技有」

→女子7階級全試合結果(eJudoLITE)

本年度全日本D強化選手の選抜試合で、世界カデ選手権(9月25日~28日、カザフスタン・アルマティ)の予選と位置付けられる平成31年度全日本カデ柔道体重別選手権大会が14日、東和薬品RACTABドームサブアリーナ(大阪府門真市)で行われた。

女子70kg級は昨年度のインターハイ王者で来週末(21日)に行われる皇后盃全日本女子柔道選手権にも出場を決めている桑形萌花(須磨学園夙川高2年)が圧勝V。初戦を1分36秒内股「一本」、準決勝は18秒内股「一本」、決勝は立川真奈(新田高2年)から2分34秒の間に内股で2度投げての合技「一本」と他を全く寄せ付けず、格の違いを見せつけた。皇后盃については「無差別なので自分より大きい選手が多い。大きい相手に対しての、自分のできる柔道をしっかりやりたい」と抱負を語って、やる気十分の様子だった。

女子57kg級は昨年度全国中学大会の覇者・江口凜(桐蔭学園高1年)が優勝。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月14日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る