PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]素根輝が最重量級3連覇、決勝は世界王者朝比奈沙羅をふたたび投げて下す・平成31年全日本選抜柔道体重別選手権大会第1日女子

(2019年4月6日)

※ eJudoメルマガ版4月6日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]素根輝が最重量級3連覇、決勝は世界王者朝比奈沙羅をふたたび投げて下す
平成31年全日本選抜柔道体重別選手権第1日女子(63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg超級決勝、素根輝が朝比奈沙羅から小外刈「技有」

体重別で今年の柔道日本一を争う平成31年全日本選抜体重別選手権はきょう6日、福岡国際センター(福岡市)で開幕。初日の女子は63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級の競技が行われた。

78kg超級は素根輝(環太平洋大1年)が3連覇。決勝は2018年バクー世界選手権の金メダリスト朝比奈沙羅(パーク24)と激戦、GS延長戦に入ってペースを掴むと、場外際に追い詰められた朝比奈が中途半端に仕掛けた右払腰に素早く反応。戻り際に左小外刈を叩き入れて「技有」を奪い、総試合時間8分55秒の激戦に終止符を打った。

素根はこれで朝比奈との直接対決に4連勝。前回対戦に続いて2試合連続で投げを決めて勝利したこととなり、初の世界選手権個人代表に大きく近づいた。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月6日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る