PAGE TOP ↑
eJudo

開幕あすに控え有力5選手が会見、世界王者阿部一二三は「自分が一番と示したい」・平成31年全日本選抜柔道体重別選手権大会

(2019年4月5日)

※ eJudoメルマガ版4月5日掲載記事より転載・編集しています。
開幕あすに控え有力5選手が会見、世界王者阿部一二三は「自分が一番と示したい」
平成31年全日本選抜柔道体重別選手権大会
eJudo Photo
会見に臨んだ5選手

体重別で柔道日本一を争う平成31年全日本選抜柔道体重別選手権大会(4月6日~7日、福岡国際センター)の開幕をあすに控えたきょう5日、福岡市内で有力選手5人が前日記者会見に臨んだ。

世界選手権2連覇の阿部一二三(日本体育大4年)は「自分の柔道を出し切る。豪快に投げて会場を沸かせたい」と決意表明。2月のグランドスラム・パリでは思わぬ1敗を喫しているが「何回も動画を見た。無理に忘れようと思わず、受け入れて、そこからどうやったら強くなれるのかを考えて来た」と振り返り、「『一本』を獲る自分の柔道は変えず、幅を広げることを考えて来た。明日の試合を見て欲しい。自分が一番だと示したい」と会見を締めた。

会見に応じた阿部、73kg級の橋本壮市(パーク24)、48kg級の近藤亜美(三井住友海上)、57kg級の芳田司(コマツ)、78kg超級の素根輝(環太平洋大1年)のコメント要旨は下記。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版4月5日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る