PAGE TOP ↑
eJudo

オランダが2階級を制覇、70kg級もと世界王者アルベールは初戦敗退に終わる・グランプリトビリシ2019第2日

(2019年3月31日)

※ eJudoメルマガ版3月31日掲載記事より転載・編集しています。
オランダが2階級を制覇、70kg級もと世界王者アルベールは初戦敗退に終わる
グランプリトビリシ2019第2日(男子73kg級、81kg級、女子63kg級、70kg級)
eJudo Photo
81kg級決勝、フランク・デヴィトガティモ・カフェリウスを「やぐら投げ」で攻める

29日からジョージアの首都トビリシで行われているグランプリトビリシ2019、大会2日目は男女4階級の競技が行われ、男子は73kg級でギヨーム・シェヌ(フランス)、81kg級のフランク・デヴィト(オランダ)、女子は63kg級でサンネ・フェルメール(オランダ)、70kg級でバルバラ・ティモ(ポルトガル)がそれぞれ優勝を飾った。

この日はオランダ勢が2階級を制覇。63kg級の決勝はフェルメールとヘーケ・ファンデンベルフ(オランダ)による同国対決となるなど、好調ぶりが目立った。70kg級に出場したもと世界王者のジュリ・アルベール(コロンビア)は、初戦(2回戦)で優勝したティモに払巻込「一本」で敗れた。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月31日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る