PAGE TOP ↑
eJudo

第41回全国高等学校柔道選手権大会・女子個人戦5階級マッチレポート

(2019年3月29日)

※ eJudoメルマガ版3月29日掲載記事より転載・編集しています。
第41回全国高等学校柔道選手権大会・女子個人戦5階級マッチレポート
48kg級、52kg級、57kg級、63kg級、無差別
eJudo Photo
48kg級準決勝、吉岡光(八千代高)が吉本萌乃(佐賀工高)を袖釣込腰「一本」で下す

取材・文:原輝地/eJudo編集部
撮影:乾晋也・辺見真也

→女子個人戦全試合結果(eJudoLITE)
→女子個人戦当日速報ニュース
→女子個人戦プレビュー

■48㎏級・本命不在のトーナメントを吉岡光が制す、決勝は中馬梨歩を絞め落とす劇的決着

優勝候補筆頭の古賀若菜が欠場となったトーナメントを勝ち上がったのは、全日本カデ44kg級2位の吉岡光(千葉・八千代高)とこの階級の全日本ジュニア3位中馬梨歩(鹿児島・国分中央高)の二名。

1年生の吉岡は初戦となった2回戦で野﨑偉万里(滋賀・比叡山高)をGS僅差(GS1:58)で下すと、3回戦では佐々木愛(奈良・天理高)に背負投「一本」(0:07)で快勝。準々決勝も千葉美月(宮城・東北高)を「技有」優勢で破り、迎えた準決勝では、古賀不在の山を勝ち上がった吉本萌乃(佐賀・佐賀工高)との担ぎ合いを袖釣込腰「一本」(1:08)で制して決勝へと駒を進めた。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月29日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る