PAGE TOP ↑
eJudo

磯村亮太が久々のタイトル獲得、100kg級は第1シードの今入晃也が制す・第31回全国体育系学生体重別選手権大会第2日レポート(60kg級、90kg級、100kg級、100kg超級)

(2019年3月27日)

※ eJudoメルマガ版3月27日掲載記事より転載・編集しています。
磯村亮太が久々のタイトル獲得、100kg級は第1シードの今入晃也が制す
第31回全国体育系学生体重別選手権大会第2日レポート(60kg級、90kg級、100kg級、100kg超級)
eJudo Photo
60㎏級準決勝、一本背負投で攻める松村将輝。

取材・文:eJudo編集部
撮影:辺見真也

■60㎏級 昨年3位の松村将輝が優勝、第1シード評価に応える
(エントリー47名)

第1シードは昨年3位の松村将輝(国士舘大2年)。2回戦となる初戦を不戦勝で勝ち上がり3回戦からスタート、まずここで2017年インターハイ3位の豊島我空(筑波大1年)を袖釣込腰「技有」で破ると、4回戦は踊場誠太(桐蔭横浜大1年)に小内刈で一本勝ちしてベスト4入り。準決勝は、徳本千大(大阪体育大2年)とGS延長戦に縺れこむ接戦となるも、足技を中心に巴投、大外刈と終盤まで切れ目なく技を掛け続けて徳本の「指導」を誘い、旗判定3-0で勝利。しっかり決勝進出を果たした。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る