PAGE TOP ↑
eJudo

3階級で日本勢が優勝、最重量級は中野寛太が制す・ブレーメンジュニア国際大会2019

(2019年3月25日)

※ eJudoメルマガ版3月25日掲載記事より転載・編集しています。
3階級で日本勢が優勝、最重量級は中野寛太が制す・ブレーメンジュニア国際大会2019
ブレーメンジュニア国際大会2019(JUDO International Masters Bremen)が3月21日と22日の2日間、ドイツのブレーメンで開催された。日本からは7名の選手が出場し、73kg級の内村秀資(東海大仰星高3年)、90kg級の長嶋勇斗(東海大甲府高3年)、100kg超級の中野寛太(天理高3年)が優勝を飾った。

各階級の入賞者と日本代表選手の勝ち上がりは下記。

※海外選手名は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■ 55kg級
(エントリー11名)

【入賞者】
1.David Gauch (?SUI)
2.Cedric Gauch (SUI)
3.Nathan Decuyper (BEL)
3.Janson Wong (NED)
5.Julian Bersnak (SUI)
5.Matteo Grossi (FRA)
7.Maxime Albisetti (SUI)
7.Andrejs Rizovs (LAT)

※日本代表選手の出場はなし

■ 60kg級
(エントリー53名)

【入賞者】
1.Hakim Chala (CAN)
2.Renan Torres (BRA)
3.Kevin Mu?ller (SN)
3.Joao Claudio Cimurro Junior (BRA)
5.Aristides Lucena Junior (BRA)
5.Victor van Gerven (NED)
7.Matheus Takaki (BRA)
7.Dylan Munro (GBR)

【日本代表選手勝ち上がり】

鷲見仁義(札幌山の手高3年)
成績:2回戦敗退


[1回戦]
鷲見仁義○背負投△トム(ドイツ)

[2回戦]
鷲見仁義△隅返○エメルソン(ポーランド)

■ 66kg級
(エントリー77名)

【入賞者】
1.Ivo Verhorstert (NED)
2.Michael Vinicius Marcelino (BRA)
3.Willian Lima (BRA)
3.Adam Batsiev (SUI)
5.Luc Meyer (BB)
5.Teppei Saiganji (JPN)
7.Jovik Tchakala (FRA)
7.Yerrick Schriever (HH)

【日本代表選手勝ち上がり】

西願寺哲平(埼玉栄高3年)
成績:5位


[1回戦]
西願寺哲平○体落△ジョビク(フランス)

[2回戦]
西願寺哲平○背負投△マテオ(ドイツ)

[3回戦]
西願寺哲平○合技△アルフレッド(スウェーデン)

[4回戦]
西願寺哲平○反則[指導3]△ジャナス(ベルギー)

[準々決勝]
西願寺哲平○片手絞△ミハエル(イギリス)

[準決勝]
西願寺哲平△GS合技○イボ(オランダ)

[3位決定戦]
西願寺哲平△不明○アダム(スイス)

■ 73kg級
(エントリー75名)

【入賞者】
1.Shusuke Uchimura (JPN)
2.Jeferson Santos Junior (BRA)
3.Raynaldo Kuijpers (NED)
3.Kilian Ochs (BB)
5.Vladimir Stark (BE)
5.Owen van Braam (NED)
7.Claudio Nunes Dos Santos (LUX)
7.Malik Umayev (BEL)

【日本代表選手勝ち上がり】

内村秀資(東海大仰星高3年)
成績:優勝


[1回戦]
内村秀資○合技△ギャビン(フランス)

[2回戦]
内村秀資○合技△二クラス(ドイツ)

[3回戦]
内村秀資○谷落△ルーク(オランダ)

[4回戦]
内村秀資○上四方固△モハメット(ドイツ)

[準々決勝]
内村秀資○腕挫十字固△クラウディオ(ルクセンブルク)

[準決勝]
内村秀資○合技△キリアン(ドイツ)

[決勝]
内村秀資○横四方固△ジェファーソン(ブラジル)

■ 81kg級
(エントリー64名)

【入賞者】
1.Guilherme Schimidt (BRA)
2.Karel Foubert (BEL)
3.Markus van Dijk (NED)
3.Clement Gerardin (FRA)
5.Aleksejs Zarudnevs (LAT)
5.Jitse Van den Herrewegen (BEL)
7.Adama Mansita (FRA)
7.Rodrigo Menezes (BRA)

【日本代表選手勝ち上がり】

板東虎之輔(木更津総合高3年)
成績:3回戦敗退


[1回戦]
板東虎之輔○袖釣込腰△オレビ(ドイツ)

[2回戦]
板東虎之輔○GS背負投△マチャス(チェコ)

[3回戦]
板東虎之輔△大内刈○クレメント(フランス)

■ 90kg級
(エントリー33名)

【入賞者】
1.Hayato Nagashima (JPN)
2.Louis Mai (WU)
3.Dilyan Nikiforov (BEL)
3.Tigo Renes (NED)
5.Luka Enrik Fettkother (NS)
5.Sirotullo Ikramov (NW)
7.Sven Litjens (NED)
7.Lewis Widdicombe (GBR)

【日本代表選手勝ち上がり】

長嶋勇斗(東海大甲府高3年)
成績:優勝


[1回戦]
長嶋勇斗○大外刈△ジャルノ(ベルギー)

[2回戦]
長嶋勇斗○合技△トム(オランダ)

[3回戦]
長嶋勇斗○反則[指導3]△エバン(フランス)

[準々決勝]
長嶋勇斗○優勢[技有・内股]△ルカ(ドイツ)

[準決勝]
長嶋勇斗○GS反則[指導3]△シロツロ(ドイツ)

[決勝]
長嶋勇斗○合技△ロイス(ドイツ)

■ 100kg級
(エントリー18名)

【入賞者】
1.Daniel Eich (SUI)
2.Masayoshi Shimizu (JPN)
3.Ole Buth (BB)
3.Yvo Wittasek (BB)
5.Lucas Antonio Lima (BRA)
5.Duco Krijvenaar (NED)
7.Robert Hollmann (BY)
7.Jan Felix Herzog (HH)

【日本代表選手勝ち上がり】

清水雅義(国士舘大1年)
成績:2位


[1回戦]
清水雅義○一本背負投△アマウリ(フランス)

[2回戦]
清水雅義○GS技有・体落△ユボ(ドイツ)

[準々決勝]
清水雅義○横四方固△アンドリュー(イギリス)

[準決勝]
清水雅義○腰車△ドゥコ(オランダ)

[決勝]
清水雅義△合技○ダニエル(スイス)

■ 100kg超級
(エントリー13名)

【入賞者】
1.Kanta Nakano (JPN)
2.Jonas Schreiber (NW)
3.Rick Zomer (NED)
3.Lucas Brito (BRA)
5.Erik Abramov (BB)
5.Niklas Pelz (BE)
7.Jan Masek (CZE)
7.Vladlens Jarockis (LAT)

【日本代表選手勝ち上がり】

中野寛太(天理高3年)
成績:優勝


[1回戦]
中野寛太○大外刈△二クラス(ドイツ)

[準々決勝]
中野寛太○反則[指導3]△エドウラド(ベルギー)

[準決勝]
中野寛太○GS技有・袖釣込腰△エリク(ドイツ)

[決勝]
中野寛太○内股透△ジョナス(ドイツ)

※ eJudoメルマガ版3月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る