PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]富士学苑が悲願の初優勝、快進撃続けた埼玉栄を決勝で下す・第41回全国高等学校柔道選手権女子団体戦

(2019年3月21日)

※ eJudoメルマガ版3月21日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]富士学苑が悲願の初優勝、快進撃続けた埼玉栄を決勝で下す
第41回全国高等学校柔道選手権女子団体戦
eJudo Photo
決勝、富士学苑高の大将黒田亜紀が埼玉栄高・佐藤星麗七から内股「技有」
撮影:乾晋也

第41回全国高等学校柔道選手権大会は21日、日本武道館で最終日の男女団体戦の競技が行われ、体重別3人制(先鋒52kg以下、中堅63kg以下、大将無差別)で争われた女子団体戦は、富士学苑高(山梨)が初優勝を飾った。

第1シードの富士学苑は初戦(2回戦)で東大阪大敬愛高(大阪)に2-0、3回戦で東北高(宮城)に3-0、準々決勝で大成高(愛知)に2-0、準決勝で敬愛高(福岡)に1-0と順当に勝利を重ねて決勝に進出。迎える相手は、準々決勝で藤枝順心高(静岡)に1-1の代表戦決着、準決勝で夙川学院高(兵庫)に0-0の代表戦決着と、しぶとい戦いで優勝候補2校を下して勝ち上がってきた埼玉栄高(埼玉)。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る