PAGE TOP ↑
eJudo

柔道日本代表がゴジラとコラボレーション、愛称は「ゴジラジャパン」

(2019年3月19日)

※ eJudoメルマガ版3月19日掲載記事より転載・編集しています。
柔道日本代表がゴジラとコラボレーション、愛称は「ゴジラジャパン」
eJudo Photo

eJudo Photo

全日本柔道連盟は19日、日本代表チームと人気怪獣「ゴジラ」のコラボレーションを発表。柔道全日本選手団の愛称は「ゴジラジャパン」となる。

今回のコラボレーションは、全日本柔道連盟が日本代表選手団のサポート活動として映像分析に使用していた独自開発分析システム、通称「ゴジラ」をきっかけに実現。連盟での活動を聞いた東宝は、ゴジラが柔道日本代表選手団を応援、サポートすることを申し出たという。

発表会では、はじめに井上康生全日本柔道男子監督、増地克之全日本女子監督、東宝のチーフゴジラオフィサーの大田圭二氏が登壇し、ゴジラジャパンのロゴを披露。大田氏は「1作目の放映から65周年というアニバーサリーにコラボできるのはとても嬉しいこと」と話した。

会見場にはゴジラも登場。井上監督は「思っていたよりも大きい」と驚きを見せながらも、ゴジラと組み合うなどして会場を盛り上げた。

※ eJudoメルマガ版3月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る