PAGE TOP ↑
eJudo

[記録]グランドスラム・エカテリンブルク2019第2日女子全試合結果

(2019年3月17日)

※ eJudoメルマガ版3月17日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]グランドスラム・エカテリンブルク2019第2日女子全試合結果
(63kg級、70kg級)
→第2日女子プレビュー
→第2日女子速報

日時:2019年3月16日
会場:Palace of Sports , Ekaterinburg, Russia

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級メダリスト。左からルーシー・レンシャル、ダリア・ダヴィドワ、キャサリン・ブーシェミン=ピナード、ボルド・ガンハイチ。

(エントリー23名)

【入賞者】
1.DAVYDOVA, Daria (RUS)
2.RENSHALL, Lucy (GBR)
3.BEAUCHEMIN-PINARD, Catherine (CAN)
3.BOLD, Gankhaich (MGL)
5.OZDOBA-BLACH, Agata (POL)
5.SHARIR, Gili (ISR)
7.KRSSAKOVA, Magdalena (AUT)
7.VERMEER, Sanne (NED)

【1回戦】
イオランタ・ベルディベコワ(カザフスタン)○合技[崩袈裟固・内股](3:41)△アレクシア・カスティルホス(ブラジル)
ギリ・シャリル(イスラエル)○GS背負投(GS0:44)△エカテリーナ・ヴァルコワ(ロシア)
クリスティーナ・カバナ=ペレス(スペイン)○支釣込足(2:40)△ステファニア=アデリナ・ドブレ(ルーマニア)
エレーヌ・ウェゼウ=ドムベウ(カメルーン)○GS技有・背負投(GS1:07)△ラーケ・オルセン(デンマーク)
イアーナ・ポリアコワ(ロシア)○反則[指導3](3:42)△アクニエット・ツルダン(カザフスタン)
ヴァレンティーナ・コステンコ(ロシア)○腕挫十字固(2:30)△ケトレン・クアドロス(ブラジル)
ボルド・ガンハイチ(モンゴル)○GS反則[指導3](GS0:53)△ソフィア・ベラッター(モロッコ)

【2回戦】
マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)○合技[大外刈・谷落](2:37)△イオランタ・ベルディベコワ(カザフスタン)
ギリ・シャリル(イスラエル)○GS上四方固(GS2:03)△エドウィッジ・グウェン(イタリア)
ダリア・ダヴィドワ(ロシア)○優勢[技有・小内刈]△クリスティーナ・カバナ=ペレス(スペイン)
アガタ・オズドバ=ブラフ(ポーランド)○反則[指導3](3:58)△エレーヌ・ウェゼウ=ドムベウ(カメルーン)
サンネ・フェルメール(オランダ)○優勢[技有・浮落]△イアーナ・ポリアコワ(ロシア)
ルーシー・レンシャル(イギリス)○上四方固(0:51)△カロリナ・タラフ(ポーランド)
キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)○合技[大外刈・一本背負投](0:34)△ヴァレンティーナ・コステンコ(ロシア)
ボルド・ガンハイチ(モンゴル)○合技[支釣込足・横四方固](3:23)△アリス・シュレシンジャー(イギリス)

【準々決勝】
ギリ・シャリル(イスラエル)○優勢[技有・背負投]△マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)
ダリア・ダヴィドワ(ロシア)○谷落(3:30)△アガタ・オズドバ=ブラフ(ポーランド)
ルーシー・レンシャル(イギリス)○優勢[技有・内股]△サンネ・フェルメール(オランダ)
キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)○GS反則[指導3](GS0:59)△ボルド・ガンハイチ(モンゴル)

【敗者復活戦】
アガタ・オズドバ=ブラフ(ポーランド)○合技[内股・横四方固](1:44)△マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)
ボルド・ガンハイチ(モンゴル)○GS反則[指導3](GS2:08)△サンネ・フェルメール(オランダ)

【準決勝】
ダリア・ダヴィドワ(ロシア)○合技[小内刈・内股](3:59)△ギリ・シャリル(イスラエル)
ルーシー・レンシャル(イギリス)○GS反則[指導3](GS2:35)△キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)

【3位決定戦】
キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)○横四方固(3:24)△アガタ・オズドバ=ブラフ(ポーランド)
ボルド・ガンハイチ(モンゴル)○優勢[技有・大内刈]△ギリ・シャリル(イスラエル)

【決勝】
ダリア・ダヴィドワ(ロシア)○大内返(3:10)△ルーシー・レンシャル(イギリス)

※日本代表選手の出場はなし

■ 70kg級
eJudo Photo
マリー=イヴ・ガイとマリア・ポーテラによる決勝戦

(エントリー33名)

【入賞者】
1.GAHIE, Marie Eve (FRA)
2.PORTELA, Maria (BRA)
3.TANAKA, Shiho (JPN)
3.NIANG, Assmaa (MAR)
5.VARGAS KOCH, Laura (GER)
5.POLLERES, Michaela (AUT)
7.ZUPANCIC, Kelita (CAN)
7.CONWAY, Sally (GBR)

【1回戦】
ヤーデン・メイヤーソン(イスラエル)○GS反則[指導3](GS1:56)△アンフツヤ・バダムガラフ(モンゴル)

【2回戦】
マリー=イヴ・ガイ(フランス)○縦四方固(0:39)△ニガラ・シャヒーン(アフガニスタン)
ジェンマ・ハウエル(イギリス)○不戦△バルバラ・マティッチ(クロアチア)
ケリタ・ズパンシック(カナダ)○GS腕挫腕固(GS1:55)△バルバラ・ティモ(ポルトガル)
ダリア・ポゴゼレッツ(ポーランド)○GS巴投(GS1:09)△アレナ・プロコペンコ(ロシア)
エミリー・スーク(デンマーク)○片手絞(3:13)△アンナ・ベルンホルム(スウェーデン)
ラウラ・ファルガス=コッホ(ドイツ)○内股(0:52)△モルディル・ナリノワ(カザフスタン)
ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)○GS技有・隅落(GS3:05)△キム・ポリング(オランダ)
ヤーデン・メイヤーソン(イスラエル)○片手絞(0:53)△カミーラ・バドゥロワ(ロシア)
サンネ・ファンダイク(オランダ)○合技[隅落・縦四方固](2:47)△ガブリエラ・ヴィレムス(ベルギー)
田中志歩○反則[指導3](1:48)△エリザヴェト・テルツィドウ(ギリシャ)
アッスマ・ニアン(モロッコ)○合技[隅返・大外刈](2:03)△シャンタル・ライト(アメリカ)
ザラ・マエケルブルグ(ドイツ)○内股(2:32)△ヴァレンティーナ・マルツェワ(ロシア)
サリー・コンウェイ(イギリス)○GS技有・大内刈(GS0:14)△アリーチェ・ベランディ(イタリア)
アレクサンドラ・サマルジッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)○反則[指導3](2:35)△ゼレ・ベクタスキジー(カザフスタン)
マリア・ポーテラ(ブラジル)○優勢[技有・袖釣込腰]△ツォグオチル・バットツェツェグ(モンゴル)
グルノザ・マトニヤゾワ(ウズベキスタン)○優勢[技有・背負投]△タイシア・キリエワ(ロシア)

【3回戦】
マリー=イヴ・ガイ(フランス)○優勢[技有・体落]△ジェンマ・ハウエル(イギリス)
ケリタ・ズパンシック(カナダ)○優勢[技有・足車]△ダリア・ポゴゼレッツ(ポーランド)
ラウラ・ファルガス=コッホ(ドイツ)○崩上四方固(1:04)△エミリー・スーク(デンマーク)
ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)○合技[大内刈・横四方固](1:36)△ヤーデン・メイヤーソン(イスラエル)
田中志歩○GS技有・隅落(GS1:19)△サンネ・ファンダイク(オランダ)
アッスマ・ニアン(モロッコ)○合技[小内刈・隅返](1:48)△ザラ・マエケルブルグ(ドイツ)
サリー・コンウェイ(イギリス)○優勢[技有・引込返]△アレクサンドラ・サマルジッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
マリア・ポーテラ(ブラジル)○反則[DH](3:57)△グルノザ・マトニヤゾワ(ウズベキスタン)
※立ち姿勢から危険な形で関節を極めたことによる

【準々決勝】
マリー=イヴ・ガイ(フランス)○合技[大外刈・小外刈](1:47)△ケリタ・ズパンシック(カナダ)
ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)○大内刈(2:37)△ラウラ・ファルガス=コッホ(ドイツ)
田中志歩○GS崩袈裟固(GS0:40)△アッスマ・ニアン(モロッコ)
マリア・ポーテラ(ブラジル)○優勢[技有・裏投]△サリー・コンウェイ(イギリス)

【敗者復活戦】
ラウラ・ファルガス=コッホ(ドイツ)○GS技有・大外刈(GS2:32)△ケリタ・ズパンシック(カナダ)
アッスマ・ニアン(モロッコ)○優勢[技有・隅返]△サリー・コンウェイ(イギリス)

【準決勝】
マリー=イヴ・ガイ(フランス)○小外掛(1:19)△ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)
マリア・ポーテラ(ブラジル)○反則[指導3](3:28)△田中志歩

【3位決定戦】
田中志歩○体落(3:22)△ラウラ・ファルガス=コッホ(ドイツ)
アッスマ・ニアン(モロッコ)○隅返(0:39)△ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)

【決勝】
マリー=イヴ・ガイ(フランス)○崩袈裟固(2:21)△マリア・ポーテラ(ブラジル)

【日本代表選手勝ち上がり】

田中志歩(環太平洋大2年)
成績:3位


[2回戦]
田中志歩○反則[指導3](1:48)△エリザヴェト・テルツィドウ(ギリシャ)

[3回戦]
田中志歩○GS技有・隅落(GS1:19)△サンネ・ファンダイク(オランダ)

[準々決勝]
田中志歩○GS崩袈裟固(GS0:40)△アッスマ・ニアン(モロッコ)

[準決勝]
田中志歩△反則[指導3](3:28)○マリア・ポーテラ(ブラジル)

[3位決定戦]
田中志歩○体落(3:22)△ラウラ・ファルガス=コッホ(ドイツ)

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。
※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版3月17日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る