PAGE TOP ↑
eJudo

[記録]グランドスラム・エカテリンブルク2019第1日男子全試合結果

(2019年3月16日)

※ eJudoメルマガ版3月16日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]グランドスラム・エカテリンブルク2019第1日男子全試合結果
(60kg級、66kg級)
第1日男子プレビュー
第1日男子速報

日時:2019年3月15日
会場:Palace of Sports , Ekaterinburg, Russia

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級メダリスト。左から大島優磨、ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド、トルニケ・ツヤカドエア、アルベルト・オグゾフ。

(エントリー29名)

【入賞者】
1.LKHAGVAJAMTS, Unubold (MGL)
2.OSHIMA, Yuma (JPN)
3.TSJAKADOEA, Tornike (NED)
3.OGUZOV, Albert (RUS)
5.CHKHVIMIANI, Lukhumi (GEO)
5.YASHUEV, Islam (RUS)
7.GADZHIEV, Sakhavat (RUS)
7.TAKABATAKE, Eric (BRA)

【1回戦】
サハヴァト・ガジエフ(ロシア)○横落(1:22)△ダニエル・ベン=ダヴィド(イスラエル)
ヤン・ユンウェイ(台湾)○優勢[技有・背負投]△ヨーレ・フェルストラーテン(ベルギー)
ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)○反則[指導3](3:36)△イッサム・バッスー(モロッコ)
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○反則[指導3](2:42)△ダレル・クルボンジョノフ(タジキスタン)
フェリペ・ペリム(ブラジル)○内股(1:11)△レウン・ヒウフン(香港)
イスラム・ヤシュエフ(ロシア)○合技[隅落・小外刈](2:08)△オタル・ベスタエフ(キルギスタン)
ミフラジ・アックス(トルコ)○優勢[技有・小内刈]△ケムラン・ヌリラエフ(ウズベキスタン)
テムル・ノザゼ(ジョージア)○腕挫手固(2:25)△ドーロトベク・ターライベク=ウール(キルギスタン)
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○優勢[技有・内股]△セドリック・ヘヴォル(フランス)
ダヴィド・プルクラベク(チェコ)○不戦△ディヨルベク・ウロズボエフ(ウズベキスタン)
大島優磨○背負投(0:59)△ガムザト・ザイルベコフ(ロシア)
エリック・タカバタケ(ブラジル)○GS反則[指導3](GS0:31)△チャバ・サボ(ハンガリー)
サメット・クムタス(トルコ)○大内刈(3:47)△コムロン・ママドナザロフ(タジキスタン)

【2回戦】
サハヴァト・ガジエフ(ロシア)○不戦△イェルドス・スメトフ(カザフスタン)
ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)○浮技(2:31)△ヤン・ユンウェイ(台湾)
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○優勢[技有・大内刈]△フェリペ・ペリム(ブラジル)
イスラム・ヤシュエフ(ロシア)○反則[指導3](3:17)△ミフラジ・アックス(トルコ)
アルベルト・オグゾフ(ロシア)○優勢[技有・小内巻込]△テムル・ノザゼ(ジョージア)
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○GS優勢[技有・釣込腰](GS0:31)△ダヴィド・プルクラベク(チェコ)
大島優磨○GS反則[指導3](GS2:07)△グスマン・キルギズバエフ(カザフスタン)
エリック・タカバタケ(ブラジル)○GS技有・内股(GS)△サメット・クムタス(トルコ)

【準々決勝】
ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)○優勢[技有・隅落]△サハヴァト・ガジエフ(ロシア)
イスラム・ヤシュエフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS0:23)△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○反則[指導3](2:19)△アルベルト・オグゾフ(ロシア)
大島優磨○優勢[技有・隅落]△エリック・タカバタケ(ブラジル)

【敗者復活戦】
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○GS反則[指導3](GS1:29)△サハヴァト・ガジエフ(ロシア)
アルベルト・オグゾフ(ロシア)○優勢[技有・外巻込]△エリック・タカバタケ(ブラジル)

【準決勝】
ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)○反則[DH](0:53)△イスラム・ヤシュエフ(ロシア)
※相手の軸足を内側から刈ったことによる
大島優磨○反則[指導3](3:24)△トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)

【3位決定戦】
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○GS技有・背負投(GS2:27)△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)
アルベルト・オグゾフ(ロシア)○不戦△イスラム・ヤシュエフ(ロシア)

【決勝】
ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)○反則[指導3](3:41)△大島優磨

【日本代表選手勝ち上がり】

大島優磨(旭化成)
成績:2位


[1回戦]
大島優磨○背負投(0:59)△ガムザト・ザイルベコフ(ロシア)

[2回戦]
大島優磨○GS反則[指導3](GS2:07)△グスマン・キルギズバエフ(カザフスタン)

[準々決勝]
大島優磨○優勢[技有・隅落]△エリック・タカバタケ(ブラジル)

[準決勝]
大島優磨○反則[指導3](3:24)△トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)

[決勝]
大島優磨△反則[指導3](3:41)○ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級メダリスト。左からイサ・イサエフ、キリアン・ルブルーシュ、バルチ・シュマイロフ、バグラチ・ニニアシヴィリ。

(エントリー29名)

【入賞者】
1.LE BLOUCH, Kilian (FRA)
2.ISAEV, Isa (RUS)
3.SHMAILOV, Baruch (ISR)
3.NINIASHVILI, Bagrati (GEO)
5.FLICKER, Tal (ISR)
5.FUJISAKA, Taroh (JPN)
7.JEAN, Daniel (FRA)
7.CARGNIN, Daniel (BRA)

【1回戦】
バットグトフ・エルヘムバヤル(モンゴル)○合技[背負投・小内刈](2:11)△シナン・サンダル(トルコ)
イサ・イサエフ(ロシア)○反則[指導3](3:54)△イマド・バッスー(モロッコ)
ムフリディン・ティロヴォフ(ウズベキスタン)○GS反則[指導3](GS1:13)△パヴェル・ペトリコフ(チェコ)
イェルドス・ジューマカノフ(カザフスタン)○GS袖釣込腰(GS0:21)△セルジュ・オレイニック(ポルトガル)
ダニエル・ジョン(フランス)○優勢[技有・大外刈]△アルマズ・アルティンベク=ウール(キルギスタン)
アラム・グリゴリアン(ロシア)○GS優勢[技有・袖釣込腰](GS0:28)△ペタル・ザドロ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)○不戦△ダフラタリ・ナザラリエフ(タジキスタン)
イェセット・クアノフ(カザフスタン)○反則[指導3](2:54)△ユスフ・ヌルコヴィッチ(IJF所属)
藤阪太郎○大外返(0:22)△マッテオ・メドヴェス(イタリア)
イスマイル・チャシゴフ(ロシア)○反則[指導3](3:26)△アルチョム・シュツルバビン(ウズベキスタン)
マテイ・ポリアク(スロバキア)○優勢[技有・隅返]△アルチュール・テ(キルギスタン)
キリアン・ルブルーシュ(フランス)○反則[指導3](3:41)△アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)
ヴァディム・ブネシュ(モルドバ)○優勢[技有・浮落](3:09)△ゼリムハン・オズドエフ(ロシア)

【2回戦】
バルチ・シュマイロフ(イスラエル)○GS合技[浮腰・隅返](GS0:44)△バットグトフ・エルヘムバヤル(モンゴル)
イサ・イサエフ(ロシア)○優勢[技有・巴投]△ムフリディン・ティロヴォフ(ウズベキスタン)
ダニエル・ジョン(フランス)○合技[大外落・大外刈](1:57)△イェルドス・ジューマカノフ(カザフスタン)
バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)○外巻込(3:19)△アラム・グリゴリアン(ロシア)
タル・フリッカー(イスラエル)○反則[指導3](3:18)△イェセット・クアノフ(カザフスタン)
藤阪太郎○崩袈裟固(4:00)△イスマイル・チャシゴフ(ロシア)
ダニエル・カルグニン(ブラジル)○反則[指導3](3:23)△マテイ・ポリアク(スロバキア)
キリアン・ルブルーシュ(フランス)○反則[指導3](3:43)△ヴァディム・ブネシュ(モルドバ)

【準々決勝】
イサ・イサエフ(ロシア)○袖釣込腰(1:56)△バルチ・シュマイロフ(イスラエル)
バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)○優勢[技有・肩車]△ダニエル・ジョン(フランス)
タル・フリッカー(イスラエル)○GS技有・隅落(GS0:53)△藤阪太郎
キリアン・ルブルーシュ(フランス)○優勢[技有・大内刈]△ダニエル・カルグニン(ブラジル)

【敗者復活戦】
バルチ・シュマイロフ(イスラエル)○片手絞(2:49)△ダニエル・ジョン(フランス)
藤阪太郎○GS技有・隅落(GS0:38)△ダニエル・カルグニン(ブラジル)

【準決勝】
イサ・イサエフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS1:24)△バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)
キリアン・ルブルーシュ(フランス)○反則[指導3](3:01)△タル・フリッカー(イスラエル)

【3位決定戦】
バルチ・シュマイロフ(イスラエル)○GS反則[指導3](GS2:55)△タル・フリッカー(イスラエル)
バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)○背負投(2:13)△藤阪太郎

【決勝】
キリアン・ルブルーシュ(フランス)○GS技有・大内刈(GS3:07)△イサ・イサエフ(ロシア)

【日本代表選手勝ち上がり】

藤阪太郎(大阪府警察)
成績:5位


[1回戦]
藤阪太郎○大外返(0:22)△マッテオ・メドヴェス(イタリア)

[2回戦]
藤阪太郎○崩袈裟固(4:00)△イスマイル・チャシゴフ(ロシア)

[準々決勝]
藤阪太郎△GS技有・隅落(GS0:53)○タル・フリッカー(イスラエル)

[敗者復活戦]
藤阪太郎○GS技有・隅落(GS0:38)△ダニエル・カルグニン(ブラジル)

[3位決定戦]
藤阪太郎△背負投(2:13)○バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版3月16日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る