PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]出口クリスタ圧勝V、日本勢は舟久保遥香が3位を確保・グランドスラムエカテリンブルク2019第1日女子

(2019年3月16日)

※ eJudoメルマガ版3月15日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]出口クリスタ圧勝V、日本勢は舟久保遥香が3位を確保
グランドスラムエカテリンブルク2019第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
57kg級決勝、出口クリスタがレン・チェンリンを攻める

48kg級はリオデジャネイロ五輪王者パウラ・パレト(アルゼンチン)が優勝。ライバルの少ないトーナメントであったこともあり準決勝までは他を寄せ付けず、決勝はジュリア・フィゲロア(スペイン)をGS延長戦の末に「指導3」の反則で破った。日本の山﨑珠美(自衛隊体育学校)はパレト戦に辿り着けず、準々決勝でマルサ・スタンガル(スロベニア)に腰車「技有」で苦杯。3位決定戦はイリーナ・ドルゴワ(ロシア)得意の出足払を不用意に食って「技有」失陥、追いかけて出たところに背負投を合わされ2つ目の「技有」を失う完敗で、最終成績は5位だった。

52kg級は第3シードのギリ・コーヘン(イスラエル)が優勝。決勝は準決勝でナタリア・クズティナ(ロシア)を破ったアナ・ペレス=ボックス(スペイン)を小内刈「一本」で破った。注目の新鋭ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)は2回戦でクズティナに「指導2」対「指導3」で敗れた。日本選手の出場はなかった。

57kg級は優勝候補の筆頭と目された出口クリスタ(カナダ)が全試合一本勝ち(「指導3」の反則1試合含む)で優勝。準決勝はテルマ・モンテイロ(ポルトガル)を片手絞「一本」、決勝は好調レン・チェンリン(台湾)を崩袈裟固「一本」で破った。日本代表の舟久保遥香(三井住友海上)は勝負どころの準々決勝でジェシカ・クリムカイト(カナダ)を崩袈裟固「一本」で破ったが、準決勝でレンに苦杯。3位決定戦に勝利して表彰台は確保した。

各階級の入賞者と準々決勝以降の結果、日本代表選手の勝ち上がりは下記。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左からジュリア・フィゲロア、パウラ・パレト、イリーナ・ドルゴワ、ミリカ・ニコリッチ。

(エントリー21名)

【入賞者】
1.PARETO, Paula (ARG)
2.FIGUEROA, Julia (ESP)
3.DOLGOVA, Irina (RUS)
3.NIKOLIC, Milica (SRB)
5.YAMAZAKI, Tamami (JPN)
5.STANGAR, Marusa (SLO)
7.GILIAZOVA, Sabina (RUS)
7.UNGUREANU, Monica (ROU)

【準々決勝】
パウラ・パレト(アルゼンチン)○優勢[技有・背負投]△サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)
マルサ・スタンガル(スロベニア)○優勢[技有・腰車]△山﨑珠美
イリーナ・ドルゴワ(ロシア)○反則[指導3](3:50)△モニカ・ウングレアヌ(ルーマニア)
ジュリア・フィゲロア(スペイン)○GS谷落(GS0:52)△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)

【敗者復活戦】
山﨑珠美○裏投(1:50)△サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)
ミリカ・ニコリッチ(セルビア)○合技[体落・内股](3:30)△モニカ・ウングレアヌ(ルーマニア)

【準決勝】
パウラ・パレト(アルゼンチン)○袖釣込腰(0:53)△マルサ・スタンガル(スロベニア)
ジュリア・フィゲロア(スペイン)○GS技有・大内刈(GS1:17)△イリーナ・ドルゴワ(ロシア)

【3位決定戦】
イリーナ・ドルゴワ(ロシア)○合技[出足払・背負投](3:14)△山﨑珠美
ミリカ・ニコリッチ(セルビア)○GS技有・浮腰(GS0:14)△マルサ・スタンガル(スロベニア)

【決勝】
パウラ・パレト(アルゼンチン)○GS反則[指導3](GS2:32)△ジュリア・フィゲロア(スペイン)

【日本代表選手勝ち上がり】

山﨑珠美(自衛隊体育学校)
成績:5位


[1回戦]
山﨑珠美○大内刈(1:18)△アンバー・ヘルシェス(オランダ)

[2回戦]
山﨑珠美○大内刈(1:23)△シラ・リショニー(イスラエル)

[準々決勝]
山﨑珠美△優勢[技有・腰車]○マルサ・スタンガル(スロベニア)

[敗者復活戦]
山﨑珠美○裏投(1:50)△サビーナ・ギリアゾワ(ロシア)

[3位決定戦]
山﨑珠美△合技[出足払・背負投](3:14)○イリーナ・ドルゴワ(ロシア)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左からアナ・ペレス=ボックス、ギリ・コーヘン、シャーリン・ファンスニック、ナタリア・クズティナ。

(エントリー18名)

【入賞者】
1.COHEN, Gili (ISR)
2.PEREZ BOX, Ana (ESP)
3.VAN SNICK, Charline (BEL)
3.KUZIUTINA, Natalia (RUS)
5.RAMOS, Joana (POR)
5.BOBRIKOVA, Daria (RUS)
7.PRIMO, Gefen (ISR)
7.PERENC, Agata (POL)

【準々決勝】
ナタリア・クズティナ(ロシア)○一本背負投(3:25)△ジョアナ・ラモス(ポルトガル)
アナ・ペレス=ボックス(スペイン)○合技[釣込腰・後袈裟固](2:55)△ジェフェン・プリモ(イスラエル)
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○片手絞(0:37)△ダリア・ボブリコワ(ロシア)
ギリ・コーヘン(イスラエル)○反則[指導3](3:23)△アガタ・ペレンク(ポーランド)

【敗者復活戦】
ジョアナ・ラモス(ポルトガル)○外巻込(3:17)△ジェフェン・プリモ(イスラエル)
ダリア・ボブリコワ(ロシア)○優勢[技有・隅返]△アガタ・ペレンク(ポーランド)

【準決勝】
アナ・ペレス=ボックス(スペイン)○崩袈裟固(1:03)△ナタリア・クズティナ(ロシア)
ギリ・コーヘン(イスラエル)○GS技有・隅返(GS0:28)△シャーリン・ファンスニック(ベルギー)

【3位決定戦】
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○片手絞(1:29)△ジョアナ・ラモス(ポルトガル)
ナタリア・クズティナ(ロシア)○不戦△ダリア・ボブリコワ(ロシア)

【決勝】
ギリ・コーヘン(イスラエル)○小内刈(0:59)△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)

※日本代表選手の出場はなし

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左からレン・チェンリン、出口クリスタ、ジェシカ・クリムカイト、舟久保遥香。

(エントリー23名)

【入賞者】
1.DEGUCHI, Christa (CAN)
2.LIEN, Chen-Ling (TPE)
3.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
3.FUNAKUBO, Haruka (JPN)
5.MONTEIRO, Telma (POR)
5.FILZMOSER, Sabrina (AUT)
7.DZHIGAROS, Diana (RUS)
7.MEZHETSKAIA, Daria (RUS)

【準々決勝】
舟久保遥香○崩袈裟固(1:49)△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)
レン・チェンリン(台湾)○反則[指導3](1:45)△ディアナ・ジガロス(ロシア)
クリスタ・デグチ(カナダ)○大外刈(0:56)△ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)
テルマ・モンテイロ(ポルトガル)○GS技有・背負投(GS2:50)△ダリア・メゼツカイア(ロシア)

【敗者復活戦】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○反則[指導3](3:39)△ディアナ・ジガロス(ロシア)
ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)○横四方固(2:58)△ダリア・メゼツカイア(ロシア)

【準決勝】
レン・チェンリン(台湾)○GS技有・谷落(GS1:42)△舟久保遥香
クリスタ・デグチ(カナダ)○片手絞(2:46)△テルマ・モンテイロ(ポルトガル)

【3位決定戦】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○GS技有・背負投(GS2:58)△テルマ・モンテイロ(ポルトガル)
舟久保遥香○横四方固(0:51)△ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)

【決勝】
クリスタ・デグチ(カナダ)○崩袈裟固(2:49)△レン・チェンリン(台湾)

【日本代表選手勝ち上がり】

舟久保遥香(三井住友海上)
成績:3位


[2回戦]
舟久保遥香○崩袈裟固(2:03)△マルフリート・ベルフストラ(オランダ)

[準々決勝]
舟久保遥香○崩袈裟固(1:49)△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

[準決勝]
舟久保遥香△GS技有・谷落(GS1:42)○レン・チェンリン(台湾)

[3位決定戦]
舟久保遥香○横四方固(0:51)△ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)

※ eJudoメルマガ版3月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る