PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]大島優磨は決勝で苦杯、66kg級藤阪太郎は5位に終わる・グランドスラムエカテリンブルク2019第1日男子

(2019年3月16日)

※ eJudoメルマガ版3月15日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]大島優磨は決勝で苦杯、66kg級藤阪太郎は5位に終わる
・グランドスラムエカテリンブルク2019第1日男子(60kg級、66kg級)
第1日男子プレビュー
第1日男子全試合結果

eJudo Photo
決勝、ルハグヴァジャムツ・ウヌボルドが大島優磨を攻める

グランドスラム・エカテリンブルク大会は15日、ロシア・エカテリンブルクで開幕。初日の男子は60kg級と66kg級の競技が行われ、日本勢はそれぞれ大島優磨(旭化成)が2位、藤阪太郎(大阪府警察)が5位だった。

大島は2回戦でグスマン・キルギズバエフ(カザフスタン)、準々決勝でエリック・タカバタケ(ブラジル)、準決勝でトルニケ・ツヤカドエア(オランダ)と手強い相手にしっかり勝利したが、決勝で21歳の新鋭ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)に苦杯。「指導1」を失ったところから頭を下げ、立て続けにいずれも「首抜き」で反則2つを取られて敗れた。

優勝候補のイェルドス・スメトフ(カザフスタン)とディヨルベク・ウロズボエフ(ウズベキスタン)は出場せず。ルハグヴァジャムツ・ウヌボルドは強豪の消えたブロックを勝ち上がり、最後は大島のミスに助けられる形でワールドツアー初優勝を飾った。

藤阪は準々決勝で強豪タル・フリッカー(イスラエル)にGS延長戦の隅落「技有」で敗退。3位決定戦はバグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)に背負投「一本」で屈した。

優勝はこの日好調のキリアン・ルブルーシュ(フランス)が攫った。ルブルーシュはこれがワールドツアー初優勝。

入賞者と準々決勝以降の結果、日本代表選手の勝ち上がりは下記。

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級メダリスト。左から大島優磨、ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド、トルニケ・ツヤカドエア、アルベルト・オグゾフ。

(エントリー29名)

【入賞者】
1.LKHAGVAJAMTS, Unubold (MGL)
2.OSHIMA, Yuma (JPN)
3.TSJAKADOEA, Tornike (NED)
3.OGUZOV, Albert (RUS)
5.CHKHVIMIANI, Lukhumi (GEO)
5.YASHUEV, Islam (RUS)
7.GADZHIEV, Sakhavat (RUS)
7.TAKABATAKE, Eric (BRA)

【準々決勝】
ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)○優勢[技有・隅落]△サハヴァト・ガジエフ(ロシア)
イスラム・ヤシュエフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS0:23)△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○反則[指導3](2:19)△アルベルト・オグゾフ(ロシア)
大島優磨○優勢[技有・隅落]△エリック・タカバタケ(ブラジル)

【敗者復活戦】
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○GS反則[指導3](GS1:29)△サハヴァト・ガジエフ(ロシア)
アルベルト・オグゾフ(ロシア)○優勢[技有・外巻込]△エリック・タカバタケ(ブラジル)

【準決勝】
ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)○反則[DH](0:53)△イスラム・ヤシュエフ(ロシア)
※相手の軸足を内側から刈ったことによる
大島優磨○反則[指導3](3:24)△トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)

【3位決定戦】
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○GS技有・背負投(GS2:27)△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)
アルベルト・オグゾフ(ロシア)○不戦△イスラム・ヤシュエフ(ロシア)

【決勝】
ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)○反則[指導3](3:41)△大島優磨

【日本代表選手勝ち上がり】

大島優磨(旭化成)
成績:2位


[1回戦]
大島優磨○背負投(0:59)△ガムザト・ザイルベコフ(ロシア)

[2回戦]
大島優磨○GS反則[指導3](GS2:07)△グスマン・キルギズバエフ(カザフスタン)

[準々決勝]
大島優磨○優勢[技有・隅落]△エリック・タカバタケ(ブラジル)

[準決勝]
大島優磨○反則[指導3](3:24)△トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)

[決勝]
大島優磨△反則[指導3](3:41)○ルハグヴァジャムツ・ウヌボルド(モンゴル)

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級メダリスト。左からイサ・イサエフ、キリアン・ルブルーシュ、バルチ・シュマイロフ、バグラチ・ニニアシヴィリ。

(エントリー29名)

【入賞者】
1.LE BLOUCH, Kilian (FRA)
2.ISAEV, Isa (RUS)
3.SHMAILOV, Baruch (ISR)
3.NINIASHVILI, Bagrati (GEO)
5.FLICKER, Tal (ISR)
5.FUJISAKA, Taroh (JPN)
7.JEAN, Daniel (FRA)
7.CARGNIN, Daniel (BRA)

【準々決勝】
イサ・イサエフ(ロシア)○袖釣込腰(1:56)△バルチ・シュマイロフ(イスラエル)
バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)○優勢[技有・肩車]△ダニエル・ジョン(フランス)
タル・フリッカー(イスラエル)○GS技有・隅落(GS0:53)△藤阪太郎
キリアン・ルブルーシュ(フランス)○優勢[技有・大内刈]△ダニエル・カルグニン(ブラジル)

【敗者復活戦】
バルチ・シュマイロフ(イスラエル)○片手絞(2:49)△ダニエル・ジョン(フランス)
藤阪太郎○GS技有・隅落(GS0:38)△ダニエル・カルグニン(ブラジル)

【準決勝】
イサ・イサエフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS1:24)△バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)
キリアン・ルブルーシュ(フランス)○反則[指導3](3:01)△タル・フリッカー(イスラエル)

【3位決定戦】
バルチ・シュマイロフ(イスラエル)○GS反則[指導3](GS2:55)△タル・フリッカー(イスラエル)
バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)○背負投(2:13)△藤阪太郎

【決勝】
キリアン・ルブルーシュ(フランス)○GS技有・大内刈(GS3:07)△イサ・イサエフ(ロシア)

【日本代表選手勝ち上がり】

藤阪太郎(大阪府警察)
成績:5位


[1回戦]
藤阪太郎○大外返(0:22)△マッテオ・メドヴェス(イタリア)

[2回戦]
藤阪太郎○崩袈裟固(4:00)△イスマイル・チャシゴフ(ロシア)

[準々決勝]
藤阪太郎△GS技有・隅落(GS0:53)○タル・フリッカー(イスラエル)

[敗者復活戦]
藤阪太郎○GS技有・隅落(GS0:38)△ダニエル・カルグニン(ブラジル)

[3位決定戦]
藤阪太郎△背負投(2:13)○バグラチ・ニニアシヴィリ(ジョージア)

※ eJudoメルマガ版3月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る