PAGE TOP ↑
eJudo

東京世界選手権で使用の新色畳発表、場内は青、場外は赤

(2019年3月12日)

※ eJudoメルマガ版3月12日掲載記事より転載・編集しています。
東京世界選手権で使用の新色畳発表、場内は青、場外は赤
eJudo Photo
新配色。4月の全日本選抜体重別選手権で初めて使用される
資料提供:全日本柔道連盟

eJudo Photo
従来のカラーリング
資料提供:全日本柔道連盟

IJF(国際柔道連盟)と全日本柔道連盟は東京世界選手権(8月25日~9月1日)で新色の畳を採用することに合意。12日にそのカラーリングが発表された。

新配色は場内が青、場外が赤色。4月の全日本選抜柔道体重別選手権(4月6日~7日、福岡国際センター)でも採用され、同大会で初めて披露される。IJFによるとこの配色は2020年の東京五輪でも使用される見込み。

全日本柔道連盟・山下泰裕会長のコメント
「使用する畳や色が決定したことで、選手達は世界選手権大会や東京オリンピックをより具体的にイメージ出来るのではないかと思います。2020東京オリンピックまであと500日となりましたが、最高の舞台で選手たちが全力を尽くし、国民に夢や希望を与えられるよう、関係者一丸となり準備に邁進する所存です。」

→IJFの発表記事 "New tatami colours to be used at the 2019 World Judo Championships"

→全日本柔道連盟によるリリース

※ eJudoメルマガ版3月12日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る