PAGE TOP ↑
eJudo

児玉ひかるが優勝、3年連続の皇后盃出場決める・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権九州地区予選

(2019年3月10日)

※ eJudoメルマガ版3月10日掲載記事より転載・編集しています。
児玉ひかるが優勝、3年連続の皇后盃出場決める・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権九州地区予選
第29回九州女子柔道選手権
eJudo Photo
優勝の児玉ひかる
※写真は2018年全日本ジュニア体重別選手権時

皇后盃全日本女子柔道選手権(4月21日・横浜文化体育館)の九州地区予選を兼ねる第29回九州女子柔道選手権大会が10日、久留米アリーナ(福岡県久留米市)で各県代表の計17名が集って行われ、児玉ひかる(敬愛クラブ)が優勝した。昨年、一昨年と全日本ジュニア78kg超級を連覇している児玉はこれで3年連続3度目の皇后盃本戦進出。

2位には井上愛美(JR九州)が入賞、7度目の本戦進出を決めている。

上位入賞者と全試合の結果は下記。

【上位入賞者】
(エントリー17名)

優 勝:児玉ひかる(敬愛クラブ)
準優勝:井上愛美(JR九州)

※以上2名が皇后盃全日本女子柔道選手権進出

【1回戦】

町純香(光仁会病院)〇優勢[技有・浮落]△外間蘭(沖縄尚学高)

【2回戦】

井上愛美(JR東日本)〇優勢[技有・大外巻込]△町純香(光仁会病院)
堀歩未(鹿屋体育大)〇合技[浮腰・袈裟固](1:20)△瀧川琳花(別府大)
中原爽(福岡大)〇合技[浮腰・袈裟固](2:35)△阪本和香奈(宮崎日大高)
岡村智美(熊本県警察)〇小内巻込(2:54)△辻村梨那(医療法人ひらまつ病院)

児玉ひかる(敬愛クラブ)〇合技[支釣込足・袈裟固](1:17)△荒牧美咲(別府大)
伊藤友希(鹿屋体育大)〇GS払腰(GS0:18)△甲斐月子(宮崎日大高)
中村茉那美(福岡大)〇払腰(3:32)△酒井美奈(九州学院高)
赤嶺麻佑(沖縄県警察)〇GS反則[DH](GS1:31)△泉田凛(長崎県警察)

【準々決勝】

井上愛美〇GS技有・払腰(GS0:10)△堀歩未
岡村智美〇大外巻込(0:08)△中原爽
児玉ひかる〇大外刈(3:18)△伊藤友希
赤嶺麻佑〇GS反則[指導3](GS5:04)△中村茉那美

【準決勝】

井上愛美〇GS反則[指導3](GS4:19)△岡村智美
児玉ひかる〇内股(2:38)△赤嶺麻佑

【決勝】

児玉ひかる〇不戦△井上愛美


記録提供:九州柔道協会

※ eJudoメルマガ版3月10日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る