PAGE TOP ↑
eJudo

山本沙羅が2連覇、5度目の本戦出場決める・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権北信越地区予選

(2019年3月5日)

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。
山本沙羅が2連覇、5度目の本戦出場決める・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権北信越地区予選
第34回北信越女子柔道選手権大会
eJudo Photo
2連覇の山本沙羅

皇后盃全日本女子柔道選手権の北信越地区予選を兼ねる第34回北信越女子柔道選手権大会が3日、小諸市武道館(長野県小諸市)で各県の代表計15名が参加して行われ、山本沙羅(福井・福井県スポーツ協会)が優勝を飾った。山本は2連覇、これで5度目の皇后盃進出。

2位には渡辺心実(石川・金沢学院大)が入賞、初の皇后盃出場を決めている。

入賞者と全試合の結果は下記。

【入賞者】
優 勝:山本沙羅(福井・福井県スポーツ協会)
準優勝:渡辺心実(石川・金沢学院大)
第三位:武居沙知(長野・国際武道大)

※上位2名が皇后盃全日本女子柔道選手権進出

■ トーナメント戦(1位決定戦)
【1回戦】

渡辺心実(石川)〇縦四方固△中村苑美(長野)
矢澤愛理(長野)〇GS有効△紺野眞子(富山)
橋高朱里(石川)〇小外掛△相馬三里(新潟)
黒坂麻樹(石川)〇払腰△山下朱音(長野)
川上智加(福井)〇大内刈△中橋尚子(富山)
佐藤糸織(新潟)〇合技△山﨑椎奈(福井)
武居沙知(長野)〇反則△山田千里歌(富山)

【2回戦】(準々決勝)

山本沙羅(福井)〇大外刈△渡辺心実(石川)
橋高朱里(石川)〇小外掛△矢澤愛理(長野)
黒坂麻樹(石川)〇優勢[技有]△川上智加(福井)
武居沙知(長野)〇横四方固△佐藤糸織(新潟)

【準決勝】

山本沙羅〇GS大外刈△橋高朱里
武居沙知〇反則△黒坂麻樹

【決勝】

山本沙羅〇優勢[技有]△武居沙知

■ 敗者復活戦 (2位決定戦)
※決勝進出者に敗れた選手(決勝で敗れた選手を含む)による

[1回戦]
渡辺心実〇合技△山田千里歌

[2回戦]
橋高朱里〇合技△佐藤糸織
渡辺心実〇払腰△黒坂麻樹

[3回戦]
渡辺心実〇後袈裟固△橋高朱里

[4回戦]
渡辺心実〇優勢[技有]△武居沙知

記録提供:長野県柔道連盟

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る