PAGE TOP ↑
eJudo

吉岡優里が優勝、2年ぶりに皇后盃本戦進出・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権北海道予選

(2019年3月5日)

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。
吉岡優里が優勝、2年ぶりに皇后盃本戦進出・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権北海道予選
平成31年全北海道女子柔道選手権
eJudo Photo
優勝の吉岡優里
※写真は2017年皇后盃本戦時

第34回皇后盃全日本女子柔道選手権の北海道予選を兼ねる平成31年全北海道女子柔道選手権が3日、北海道立総合体育センター(札幌市)で32名の選手が参加して行われ、吉岡優里(旭川刑務所)が優勝した。吉岡は一昨年大会以来、2年ぶりの皇后盃本戦進出。

2位には薮内美咲(北海高)が入賞。準決勝で3年連続の本戦進出を狙う昨年度王者・小椋香澄(旭川大)を下して初の皇后盃へと駒を進めることとなった。

上位入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

【上位入賞者】
(エントリー32名)
優 勝:吉岡優里(旭川刑務所)
準優勝:薮内美咲(北海高)
第三位:田嶋由佳(東海大札幌高)
第四位:小椋香澄(旭川大)

※上位2名が皇后盃全日本女子柔道選手権進出

【準々決勝】

小椋香澄(旭川大)〇GS反則[指導3](GS1:02)△佐藤杏香(東海大)
薮内美咲(北海高)〇横四方固(3:00)△橘叶(浦河柔道連盟)
田嶋由佳(東海大札幌高)〇GS有効△佐々木南(北海高)
吉岡優里(旭川刑務所)〇大内刈(1:30)△中倉由恵(北海高)

【準決勝】

薮内美咲〇GS反則[指導3](1:39)△小椋香澄
吉岡優里〇送襟絞(3:41)△田嶋由佳

【3位決定戦】

田嶋由佳〇払腰(2:39)△小椋香澄

【決勝】

吉岡優里〇優勢[技有・小外掛]△薮内美咲

記録提供:北海道柔道連盟

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る