PAGE TOP ↑
eJudo

瀧田真太郎が4年ぶり優勝・平成31年全日本柔道選手権北海道地区予選

(2019年3月5日)

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。
瀧田真太郎が4年ぶり優勝
平成31年全日本柔道選手権北海道地区予選
全日本柔道選手権の北海道予選を兼ねる平成31年前全北海道柔道選手権が3日、北海道立総合体育センター(札幌市)で行われ、143名が参加した巨大大会を瀧田真太郎(北海道警察)が制した。瀧田は道都大在学時に優勝した平成27年大会以来、2度目の北海道制覇。2位の加藤大志(北海道警察)とともに日本武道館への切符を掴んだ。

上位入賞者と予選トーナメント準決勝以降、決勝リーグの結果は下記。

【上位入賞者】
(エントリー143名)
優 勝:瀧田真太郎(北海道警察)
準優勝:加藤大志(北海道警察)
第三位:横田雄斗(北海道警察)
敢闘賞:帯川雄大(北海道警察)、相木飛磨(北海道警察)、小竹守(東海大札幌高)

※上位2名が全日本柔道選手権進出

【Aブロック準決勝】
加藤大志(北海道警察)〇横四方固(3:51)△一戸勇人(北海道警察)
帯川雄大(北海道警察)〇優勢[技有・巴投]△林茂人(札幌刑務所)

【Aブロック決勝】
加藤大志〇優勢[有効・小外刈]△帯川雄大

【Bブロック準決勝】
横田雄斗(北海道警察)〇合技(1:25)△石原隆佑(トーエー企業)
相木飛磨(北海道警察)〇GS大外刈(GS0:15)△吉田幸平(北海道警察)

【Bブロック決勝】
横田雄斗〇優勢[技有・小外刈]△相木飛磨

【Cブロック準決勝】
小竹守(東海大札幌高)〇優勢[技有・小外刈△△高田大樹(星槎道都大)
瀧田真太郎(北海道警察)〇内股(1:16)△高道祐太郎(北海道警察)

【Cブロック決勝】
瀧田真太郎〇GS有効(GS0:34)△小竹守

【決勝リーグ】

瀧田真太郎〇小外刈(2:24)△加藤大志
瀧田真太郎〇上四方固(2:23)△横田雄斗
加藤大志〇優勢[有効]△横田雄斗

記録提供:北海道柔道連盟

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る