PAGE TOP ↑
eJudo

泉真生が優勝、朝飛真実は祖父から3代続いての「全日本」決める・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権関東地区予選

(2019年3月3日)

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。
泉真生が優勝、朝飛真実は祖父から3代続いての「全日本」決める・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権関東地区予選
平成31年関東女子柔道選手権
eJudo Photo
優勝の泉真生
※写真は2018年講道館杯時

第34回皇后盃全日本女子柔道選手権(4月21日・横浜文化体育館)の関東地区予選を兼ねる平成31年関東女子柔道選手権が3日、栃木県武道館(宇都宮市)で各県の代表49名が集って行われ、泉真生(山梨学院大)が優勝を飾った。泉はこれで昨年に続く5度目の皇后盃出場決定、決勝は粂田晴乃(筑波大)をGS延長戦の小外刈「技有」で破った。

3位には3回戦で昨年度本戦3位の井上舞子(淑徳大)を内股「一本」で破った高校2年生・朝飛真実(桐蔭学園高)が入賞。朝飛は全日本柔道選手権に出場した祖父の速夫氏、父の大氏と合わせて3代続いての「全日本」進出。6位入賞で本戦進出を決めた大辻瑛美(旧姓金子)はこの日近畿地区予選で夫の大辻康太が全日本柔道選手権への勝ち抜けを決めており、夫婦揃っての最高峰大会出場となった。

関東地区からは上位7名が本戦に進出する。

入賞者と全試合の結果は下記。

【入賞者】
(エントリー49名)
優 勝:泉真生(山梨・山梨学院大)
準優勝:粂田晴乃(茨城・筑波大)
第三位:朝飛真実(神奈川・桐蔭学園高)
第四位:佐俣優依(神奈川・ヴィレッジ)
第五位:井上舞子(埼玉・淑徳大)
第六位:大辻瑛美(埼玉・自衛隊体育学校)
第七位:寺田宇多菜(神奈川・桐蔭横浜大)
第八位:佐藤果(埼玉・淑徳大)
第九位:明石ひかる(茨城・筑波大)
第十位:都留麻瑞(茨城・筑波大)
第十一位:廣澤未来(埼玉・淑徳大)

※上位7名が皇后盃全日本女子柔道選手権進出、以降は補欠。

■ 1回戦~準々決勝
※準決勝進出時点で皇后盃全日本女子柔道選手権出場決定
※準決勝進出者に敗れた選手が敗者復活戦進出

【Aブロック】

[1回戦]
小原祥子(山梨・山梨県警察)○優勢[技有・一本背負投]△瀧川萌(茨城・筑波大)
朝飛真実(神奈川・桐蔭学園高)○内股(0:27)△飯塚貴恵(栃木・北関東綜合警備保障)
都留麻瑞(茨城・筑波大)○上四方固(2:41)△五月女実可(栃木・栃木県警察)
山口凌歌(神奈川・桐蔭横浜大)○横四方固(2:02)△江川実紗季(山梨・山梨学院大)

[2回戦]
井上舞子(埼玉・淑徳大)○横四方固(1:51)△小原祥子(山梨・山梨県警察)
朝飛真実(神奈川・桐蔭学園高)○袈裟固(0:56)△女良いこま(千葉・千葉県警察)
都留麻瑞(茨城・筑波大)○優勢[有効・大内刈]△髙橋唯(千葉・帝京平成大)
山口凌歌(神奈川・桐蔭横浜大)○合技[小外刈・上四方固](0:41)△金子綾夏(群馬・前橋育英高)

[3回戦]
朝飛真実○内股(3:25)△井上舞子
都留麻瑞○一本背負投(3:43)△山口凌歌

[4回戦](準々決勝)
朝飛真実○GS袈裟固(GS0:18)△都留麻瑞

【Bブロック】

[1回戦]
石井つぐみ(千葉・国際武道大)○合技[小外掛・小外掛](3:38)△渡邊綺音(栃木・作新学院高)
寺田宇多菜(神奈川・桐蔭横浜大)○GS反則[指導3](GS2:29)△岡田実咲(山梨・山梨学院大)
佐藤星麗七(埼玉・埼玉栄高)○大外刈(1:59)△茅根海聖(群馬・関東学園大)
伊藤七海(埼玉・淑徳大)○横四方固(4:16)△尾島有香(千葉・国際武道大)
岡田萌(山梨・山梨学院大)○袈裟固(2:01)△北川アユミ(群馬・関東学園大)

[2回戦]
粂田晴乃(茨城・筑波大)○崩袈裟固(2:25)△石井つぐみ(千葉・国際武道大)
寺田宇多菜(神奈川・桐蔭横浜大)○内股(1:47)△佐藤星麗七(埼玉・埼玉栄高)
伊藤七海(埼玉・淑徳大)○不戦△朝飛七海(神奈川・桐蔭横浜大)
岡田萌(山梨・山梨学院大)○GS反則[指導3](GS0:24)△南木夏実(栃木・矢板中)

[3回戦]
粂田晴乃○GS有効・大内刈(GS4:04)△寺田宇多菜
伊藤七海○横四方固(3:49)△岡田萌

[4回戦](準々決勝)
粂田晴乃○GS技有・背負投(GS0:10)△伊藤七海

【Cブロック】

[1回戦]
矢澤紗瑛(埼玉・埼玉県警察)○横四方固(0:30)△渡部真未(千葉・大原高)
森由芽香(神奈川・ヴィレッジ)○優勢[有効・大外刈]△湯浅美久(群馬・常盤高)
熊田祥江(千葉・帝京平成大)○不戦△杉山歌嶺(神奈川・桐蔭横浜大)
涌井薫奈(群馬・群馬県警察)○反則[指導3](3:52)△荻沼栞菜(茨城・茨城県警察)

[2回戦]
泉真生(山梨・山梨学院大)○GS内股(GS0:52)△矢澤紗瑛(埼玉・埼玉県警察)
明石ひかる(茨城・筑波大)○合技[一本背負投・横四方固](2:48)△森由芽香(神奈川・ヴィレッジ)
蓮尾沙樹(栃木・北関東綜合警備保障)○払腰(0:22)△熊田祥江(千葉・帝京平成大)
大辻瑛美(埼玉・自衛隊体育学校)○合技[大内刈・袈裟固](2:40)△涌井薫奈(群馬・群馬県警察)

[3回戦]
泉真生○払腰(0:50)△明石ひかる
大辻瑛美○GS有効・大外刈(GS1:07)△蓮尾沙樹

[4回戦](準々決勝)
泉真生○合技[大内刈・縦四方固](4:15)△大辻瑛美

【Dブロック】

[1回戦]
佐藤果(埼玉・淑徳大)○反則[指導3](2:26)△檜山加奈(栃木・北関東綜合警備保障)
鴇田文枝(山梨・山梨学院大)○上四方固(2:21)△田口徳美(群馬・常盤高)
廣澤未来(埼玉・淑徳大)○送襟絞(3:38)△松井絵名(茨城・筑波大)
畠石香花(山梨・山梨学院大)○合技[大内刈・横四方固](0:45)△村田彩華(栃木・北関東綜合警備保障)

[2回戦]
佐藤果(埼玉・淑徳大)○合技[払腰・袈裟固](1:56)△中江美裕(茨城・筑波大)
篠田明璃(千葉・国際武道大)○GS技有・内股(GS0:50)△鴇田文枝(山梨・山梨学院大)
廣澤未来(埼玉・淑徳大)○横四方固(2:24)△小鮒未来(群馬・前橋育英高)
佐俣優依(神奈川・ヴィレッジ)○優勢[有効・小外刈]△畠石香花(山梨・山梨学院大)

[3回戦]
佐藤果○GS技有・小外掛(GS0:50)△篠田明璃
佐俣優依○跳巻込(0:39)△廣澤未来

[4回戦](準々決勝)
佐俣優依○優勢[有効・内股透]△佐藤果

■ 敗者復活戦(全日本女子柔道選手権大会出場者決定戦/5位決定戦)
[1回戦]
飯塚貴恵(栃木・北関東綜合警備保障)○GS腕挫十字固(GS3:35)△女良いこま(千葉・千葉県警察)

[2回戦]
井上舞子(埼玉・淑徳大)○横四方固(1:42)△飯塚貴恵(栃木・北関東綜合警備保障)
寺田宇多菜(神奈川・桐蔭横浜大)○反則[指導3](3:43)△石井つぐみ(千葉・国際武道大)
明石ひかる(茨城・筑波大)○体落(3:21)△矢澤紗瑛(埼玉・埼玉県警察)
廣澤未来(埼玉・淑徳大)○GS有効・大内刈(GS1:28)△畠石香花(山梨・山梨学院大)

[3回戦]
井上舞子(埼玉・淑徳大)○内股(1:10)△都留麻瑞(茨城・筑波大)
寺田宇多菜(神奈川・桐蔭横浜大)○GS技有・大外刈(GS10:25)△伊藤七海(埼玉・淑徳大)
大辻瑛美(埼玉・自衛隊体育学校)○GS技有・体落(GS1:22)△明石ひかる(茨城・筑波大)
佐藤果(埼玉・淑徳大)○優勢[有効・小外掛]△廣澤未来(埼玉・淑徳大)

[4回戦]
井上舞子○崩上四方固(1:54)△寺田宇多菜
大辻瑛美○優勢[有効・大外刈]△佐藤果

[5回戦](5位決定戦)
井上舞子○GS反則[指導3](GS2:41)△大辻瑛美

■ 7・8位決定戦
寺田宇多菜○反則[指導3](4:00)△佐藤果

■ 9・10位決定戦
[1回戦]
都留麻瑞○不戦△伊藤七海
明石ひかる○GS技有・小内刈(GS2:01)△廣澤未来

[2回戦](9位決定戦)
明石ひかる○優勢[技有・体落]△都留麻瑞

■ 11・12位決定戦
廣澤未来○不戦△伊藤七海

■ 準決勝~決勝
【準決勝】
粂田晴乃○優勢[有効・大外刈]△朝飛真実
泉真生○優勢[有効・内股透]△佐俣優依

【3位決定戦】
朝飛真実○不戦△佐俣優依

【決勝】
泉真生○GS技有・小外刈(GS2:49)△粂田晴乃


記録提供:栃木県柔道連盟

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る