PAGE TOP ↑
eJudo

[記録] グランドスラムデュッセルドルフ2019・最終日女子2階級全試合結果

(2019年2月25日)

※ eJudoメルマガ版2月25日掲載記事より転載・編集しています。
[記録] グランドスラムデュッセルドルフ2019・最終日女子2階級全試合結果
(78kg級、78kg超級)
日時:2019(平成31)年2月24日
場所:ISS Dome (ドイツ・デュッセルドルフ)

→最終日女子プレビュー
→最終日女子速報
→【eJudo’s EYE】ワールドツアー欧州シリーズ女子日本代表19人「採点表」

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級メダリスト。左からアナ=マリア・ヴァグナー、マイラ・アギアール、ベルナデッテ・グラフ、クララ・アポテカー。

(エントリー32名)

【入賞者】
1.AGUIAR, Mayra (BRA)
2.WAGNER, Anna Maria (GER)
3.GRAF, Bernadette (AUT)
3.APOTEKAR, Klara (SLO)
5.TCHEUMEO, Audrey (FRA)
5.POWELL, Natalie (GBR)
7.FABER, Christina (GER)
7.SHMELEVA, Antonina (RUS)

【1回戦】
アレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)○GS反則[指導3](GS0:46)△フッシェ・ステインハウス(オランダ)
クリスティーナ・ファベル(ドイツ)○合技[大内刈・袈裟固](2:32)△シュレンチメグ・セルジミャダグ(モンゴル)
クララ・アポテカー(スロベニア)○優勢[技有・大外巻込]△ケイティ=ジェミマ・イェーツ=ブラウン(イギリス)
ヴァネッサ・チャラ(エクアドル)○優勢[技有・隅落]△ユン・ヒュンジ(韓国)
マイラ・アギアール(ブラジル)○合技[大内刈・内股](1:02)△テレザ・ツェンカー(ドイツ)
パトリシア・サンパイオ(ポルトガル)○優勢[技有・小外刈]△ノディラ・ユルダシェワ(ウズベキスタン)
ベルナデッテ・グラフ(オーストリア)○GS反則[指導3](GS2:20)△マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)
スエン・ツォン(中国)○反則[指導3](2:43)△ラニ・ラニ(インド)
ナタリー・パウエル(イギリス)○GS技有・大外刈(GS1:00)△サマンタ・ソアレス(ブラジル)
ウネレ・スナイマン(南アフリカ)○反則[指導3](1:22)△ニコル・ストウト(アメリカ)
アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)○GS技有・内股透(GS2:01)△カリエマ・アントマルチ(キューバ)
ヤヒマ・ラミレス(ポルトガル)○反則[指導3](3:56)△カミラ・フィゲロア=アキノ(ペルー)
アントニーナ・シュメレワ(ロシア)○大外刈(0:11)△濵田尚里
ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)○GS大外刈(GS0:28)△ジョルジャ・スタンガルリン(イタリア)
オドレイ・チュメオ(フランス)○崩上四方固(2:06)△ライア・タラールン(スペイン)
マー・ジェンジャオ(中国)○袈裟固(2:37)△サラ・ムズギ(チュニジア)

【2回戦】
クリスティーナ・ファベル(ドイツ)○合技[大腰・大腰](3:19)△アレクサンドラ・バビンツェワ(ロシア)
クララ・アポテカー(スロベニア)○優勢[技有・隅返]△ヴァネッサ・チャラ(エクアドル)
マイラ・アギアール(ブラジル)○出足払(0:54)△パトリシア・サンパイオ(ポルトガル)
ベルナデッテ・グラフ(オーストリア)○谷落(0:52)△スエン・ツォン(中国)
ナタリー・パウエル(イギリス)○小外掛(1:42)△ウネレ・スナイマン(南アフリカ)
アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)○横四方固(2:16)△ヤヒマ・ラミレス(ポルトガル)
アントニーナ・シュメレワ(ロシア)○優勢[技有・大外刈]△ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)
オドレイ・チュメオ(フランス)○GS反則[指導3](GS1:24)△マー・ジェンジャオ(中国)

【準々決勝】
クララ・アポテカー(スロベニア)○合技[内股返・縦四方固](2:13)△クリスティーナ・ファベル(ドイツ)
マイラ・アギアール(ブラジル)○合技[一本背負投・横四方固](3:09)△ベルナデッテ・グラフ(オーストリア)
アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)○GS技有・大内刈(GS0:51)△ナタリー・パウエル(イギリス)
オドレイ・チュメオ(フランス)○反則[指導3](3:13)△アントニーナ・シュメレワ(ロシア)

【敗者復活戦】
ベルナデッテ・グラフ(オーストリア)○腕挫十字固(0:58)△クリスティーナ・ファベル(ドイツ)
ナタリー・パウエル(イギリス)○払腰(1:19)△アントニーナ・シュメレワ(ロシア)

【準決勝】
マイラ・アギアール(ブラジル)○大内返(1:15)△クララ・アポテカー(スロベニア)
アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)○合技[大外落・袈裟固](3:15)△オドレイ・チュメオ(フランス)

【3位決定戦】
ベルナデッテ・グラフ(オーストリア)○反則[指導3](3:10)△オドレイ・チュメオ(フランス)
クララ・アポテカー(スロベニア)○優勢[技有・引込返]△ナタリー・パウエル(イギリス)

【決勝】
マイラ・アギアール(ブラジル)○優勢[技有・大外刈]△アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)

【日本代表選手勝ち上がり】

濵田尚里(自衛隊体育学校)
成績:1回戦敗退


[1回戦]
濵田尚里△大外刈(0:11)○アントニーナ・シュメレワ(ロシア)

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級メダリスト。左から朝比奈沙羅、イダリス・オルティス、マリア=スエレン・アルセマン、イリーナ・キンゼルスカ。

(エントリー27名)

【入賞者】
1.ORTIZ, Idalys (CUB)
2.ASAHINA, Sarah (JPN)
3.ALTHEMAN, Maria Suelen (BRA)
3.KINDZERSKA, Iryna (AZE)
5.CERIC, Larisa (BIH)
5.CHEIKH ROUHOU, Nihel (TUN)
7.TOLOFUA, Julia (FRA)
7.M BAIRO, Anne Fatoumata (FRA)

【1回戦】
エルデンビレグ・ガンディーマー(モンゴル)○不戦△ユー・ソン(中国)
ジュリア・トロフア(フランス)○反則[指導3](3:16)△ベアトリス・ソウザ(ブラジル)
ハン・ミジン(韓国)○内股(3:51)△レネー・ルフト(ドイツ)
クセニーア・チビソワ(ロシア)○大外巻込(3:41)△サンドラ・ヤブロンスキーテ(リトアニア)
ホシェリ・ヌネス(ポルトガル)○大内刈(1:41)△ラズ・ヘルシュコ(イスラエル)
サラ・アドリントン(イギリス)○優勢[]()△イヴァナ・マラニッチ(クロアチア)
アン=ファトゥメタ・ムバイロ(フランス)○合技[大外巻込・小外掛](2:26)△マリーナ・スルツカヤ(ベラルーシ)
ヤスミン・クルブス(ドイツ)○横四方固(1:47)△サンタ・パケニテ(リトアニア)
ワン・ヤン(中国)○合技[内股・横四方固](4:00)△アナマリ・ヴェレンセク(スロベニア)
キム・ミンジョン(韓国)○反則[指導3](2:25)△ニナ・クトロ=ケリー(アメリカ)
ニヘル・シェイキ=ロウホウ(チュニジア)○合技[外巻込・裏固](0:45)△エリザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)

【2回戦】
イダリス・オルティス(キューバ)○片手絞(1:15)△エルデンビレグ・ガンディーマー(モンゴル)
ジュリア・トロフア(フランス)○隅返(2:56)△ハン・ミジン(韓国)
イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)○大外巻込(1:33)△クセニーア・チビソワ(ロシア)
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)○反則[指導3]3:34()△ホシェリ・ヌネス(ポルトガル)
ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)○一本背負投(0:49)△サラ・アドリントン(イギリス)
アン=ファトゥメタ・ムバイロ(フランス)○合技[大内返・大内刈](2:24)△ヤスミン・クルブス(ドイツ)
朝比奈沙羅○優勢[技有・膝車]△ワン・ヤン(中国)
ニヘル・シェイキ=ロウホウ(チュニジア)○反則[指導3](2:25)△キム・ミンジョン(韓国)

【準々決勝】
イダリス・オルティス(キューバ)○GS反則[指導3](GS1:07)△ジュリア・トロフア(フランス)
イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)○GS反則[指導3](GS0:41)△マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)
ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)○GS合技[隅落・隅落](GS1:48)△アン=ファトゥメタ・ムバイロ(フランス)
朝比奈沙羅○横四方固(1:29)△ニヘル・シェイキ=ロウホウ(チュニジア)

【敗者復活戦】
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)○裏投(0:40)△ジュリア・トロフア(フランス)
ニヘル・シェイキ=ロウホウ(チュニジア)○反則[指導3](2:18)△アン=ファトゥメタ・ムバイロ(フランス)

【準決勝】
イダリス・オルティス(キューバ)○片手絞(0:43)△イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)
朝比奈沙羅○膝車(0:34)△ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

【3位決定戦】
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)○GS反則[指導3](GS1:14)△ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)○大外巻込(1:19)△ニヘル・シェイキ=ロウホウ(チュニジア)

【決勝】
イダリス・オルティス(キューバ)○反則[指導3](3:42)△朝比奈沙羅

【日本代表選手勝ち上がり】

朝比奈沙羅(パーク24)
成績:2位


[2回戦]
朝比奈沙羅○優勢[技有・膝車]△ワン・ヤン(中国)

[準々決勝]
朝比奈沙羅○横四方固(1:29)△ニヘル・シェイキ=ロウホウ(チュニジア)

[準決勝]
朝比奈沙羅○膝車(0:34)△ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

[決勝]
朝比奈沙羅△反則[指導3](3:42)○イダリス・オルティス(キューバ)

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版2月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る