PAGE TOP ↑
eJudo

[記録] グランドスラムデュッセルドルフ2019・第1日女子3階級全試合結果

(2019年2月23日)

※ eJudoメルマガ版2月23日掲載記事より転載・編集しています。
[記録] グランドスラムデュッセルドルフ2019・第1日女子3階級全試合結果
(48kg級、52kg級、57kg級)
日時:2019(平成31)年2月22日
場所:ISS Dome (ドイツ・デュッセルドルフ)

→第1日女子速報
→第1日女子プレビュー
→【eJudo’s EYE】ワールドツアー欧州シリーズ女子日本代表19人「採点表」

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左からカン・ユジョン、渡名喜風南、カタリナ・コスタ、ナタリア・ブリギダ。

(エントリー33名)

【入賞者】
1.TONAKI, Funa (JPN)
2.KANG, Yujeong (KOR)
3.COSTA, Catarina (POR)
3.BRIGIDA, Nathalia (BRA)
5.MARTINEZ ABELENDA, Laura (ESP)
5.MENZ, Katharina (GER)
7.RISHONY, Shira (ISR)
7.LI, Yanan (CHN)

【1回戦】
ジュリア・フィゲロア(スペイン)○大外刈(2:20)△プリシラ・モラン(モーリシャス)

【2回戦】
渡名喜風南○大外刈(0:28)△アン・スズキ(アメリカ)
マシャ・バルハウス(ドイツ)○合技[大内刈・崩上四方固](3:56)△ジャクリン・ソリス(グアテマラ)
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○優勢[技有・巴投]△アンドレア・ストヤディノフ(セルビア)
グアン・フアンミン(中国)○GS反則[指導3](GS0:53)△モニカ・ウングレアヌ(ルーマニア)
エヴァ・チェルノビツキ(ハンガリー)○合技[袖釣込腰・出足払](2:41)△タチアナ・アンドリアナイヴォラヴェロナ(マダガスカル)
ナタリア・ブリギダ(ブラジル)○合技[大外刈・背負投](2:45)△アイシャ・グルバヌリ(アゼルバイジャン)
シラ・リショニー(イスラエル)○腕緘(1:44)△メリサ・ジャクマクリ(トルコ)
ジュリア・フィゲロア(スペイン)○袖車絞(3:08)△ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)
ミリカ・ニコリッチ(セルビア)○崩袈裟固(3:39)△レイラ・アリエワ(アゼルバイジャン)
カタリナ・メンツ(ドイツ)○反則[指導3](3:12)△ガブリエラ・チバナ(ブラジル)
カン・ユジョン(韓国)○合技[肩車・崩上四方固](3:18)△レスリー・カノ(ペルー)
マリア・シデロット(ポルトガル)○GS技有・背負投(GS1:09)△メリー=ディー・バルガス=レイ(チリ)
ガルバドラフ・オトゴンツェツェグ(カザフスタン)○腕挫十字固(0:17)△ヘレナ・グラウ(ドイツ)
リー・ヤナン(中国)○合技[大外刈・袈裟固](4:00)△グルカデル・センツルク(トルコ)
マリーナ・チェルニアク(ウクライナ)○合技[横四方固・内股](2:38)△ウマイマ・ベディウイ(チュニジア)
ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)○内股透(2:04)△ハジェル・メセレム(アルジェリア)

【3回戦】
渡名喜風南○腕挫十字固(1:46)△マシャ・バルハウス(ドイツ)
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○優勢[技有・隅返]△グアン・フアンミン(中国)
ナタリア・ブリギダ(ブラジル)○GS技有・小内刈(GS1:16)△エヴァ・チェルノビツキ(ハンガリー)
シラ・リショニー(イスラエル)○小外刈(4:00)△ジュリア・フィゲロア(スペイン)
カタリナ・メンツ(ドイツ)○内股(2:23)△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)
カン・ユジョン(韓国)○合技[肩車・肩車](3:11)△マリア・シデロット(ポルトガル)
リー・ヤナン(中国)○肩車(3:24)△ガルバドラフ・オトゴンツェツェグ(カザフスタン)
ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)○一本背負投(1:39)△マリーナ・チェルニアク(ウクライナ)

【準々決勝】
渡名喜風南○袈裟固(2:18)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)
ナタリア・ブリギダ(ブラジル)○GS反則[指導3](GS2:44)△シラ・リショニー(イスラエル)
カン・ユジョン(韓国)○優勢[技有・内股巻込]△カタリナ・メンツ(ドイツ)
ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)○GS技有・袖釣込腰(GS0:27)△リー・ヤナン(中国)

【敗者復活戦】
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○背負投(1:31)△シラ・リショニー(イスラエル)
カタリナ・メンツ(ドイツ)○優勢[技有・大内刈]△リー・ヤナン(中国)

【準決勝】
渡名喜風南○崩袈裟固(2:38)△ナタリア・ブリギダ(ブラジル)
カン・ユジョン(韓国)○合技[巴投・袖釣込腰](3:36)△ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)

【3位決定戦】
カタリナ・コスタ(ポルトガル)○送足払(2:47)△ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)
ナタリア・ブリギダ(ブラジル)○GS腕挫十字固(GS3:32)△カタリナ・メンツ(ドイツ)

【決勝】
渡名喜風南○引込返(3:35)△カン・ユジョン(韓国)

【日本代表選手勝ち上がり】

渡名喜風南(パーク24)
成績:優勝


[2回戦]
渡名喜風南○大外刈(0:28)△アン・スズキ(アメリカ)

[3回戦]
渡名喜風南○腕挫十字固(1:46)△マシャ・バルハウス(ドイツ)

[準々決勝]
渡名喜風南○袈裟固(2:18)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)

[準決勝]
渡名喜風南○崩袈裟固(2:38)△ナタリア・ブリギダ(ブラジル)

[決勝]
渡名喜風南○引込返(3:35)△カン・ユジョン(韓国)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左からルハグヴァスレン・ソソルバラム、マイリンダ・ケルメンディ、オデッテ・ジュッフリダ、前田千島。

(エントリー39名)

【入賞者】
1.KELMENDI, Majlinda (KOS)
2.LKHAGVASUREN, Sosorbaram (MGL)
3.GIUFFRIDA, Odette (ITA)
3.MAEDA, Chishima (JPN)
5.KAZARINA, Yulia (RUS)
5.JEONG, Bokyeong (KOR)
7.GNETO, Astride (FRA)
7.CHITU, Andreea (ROU)

【1回戦】
ナタリー・ルフィエレ(ドイツ)○合技[抱分・縦四方固](3:46)△ディヨラ・ケルディヨロワ(ウズベキスタン)
ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)○合技[内股透・崩上四方固](3:18)△ラルフムヒミ・ラルフムヒミ(インド)
アストリーデ・ネト(フランス)○反則[指導3](3:32)△レナ・グルリッヒ(ドイツ)
ツイ・シュクキ(香港)○合技[袖釣込腰・袖釣込腰](1:58)△ティンカ・イーストン(オーストラリア)
アレシャ・クズネツォワ(ロシア)○小内刈(3:53)△グルタイ・ママダリエワ(アゼルバイジャン)
エレウディス・ヴァレンティン(ブラジル)○合技[内股・一本背負投](3:58)△カロリナ・ピンコフスカ(ポーランド)
ジョン・ボキョン(韓国)○優勢[技有・一本背負投]△ワン・ジュエヤオ(中国)

【2回戦】
前田千島○横四方固(2:24)△エヴェリン・チョップ(スイス)
ナタリー・ルフィエレ(ドイツ)○袈裟固(2:42)△ブリリス・ガマラ=カルバハル(ペルー)
ユリア・カザリナ(ロシア)○優勢[技有・一本背負投]△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)
ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)○合技[内股・大内返](3:49)△タシアナ・セザル(ギニアビサウ)
アストリーデ・ネト(フランス)○優勢[技有・大外刈]△アンジェリカ・デルガド(アメリカ)
ジャン・ケシン(中国)○内股(1:02)△ジャン・イェジン(韓国)
イレム・コルクマズ(トルコ)○優勢[技有・谷落]△アガタ・ペレンク(ポーランド)
ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)○腕挫十字固(1:45)△ツイ・シュクキ(香港)
ギリ・コーヘン(イスラエル)○小内刈(1:19)△ファビアン・コッヒャー(スイス)
アンドレア・キトゥ(ルーマニア)○大外刈(1:19)△チェルシー・ジャイルス(イギリス)
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)○優勢[技有・小内刈]△アレシャ・クズネツォワ(ロシア)
ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)○GS内股(GS2:50)△コハリーヌ・マルクス=タベリオン(フランス)
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○大車(2:39)△フェレナ・トゥム(ドイツ)
エレウディス・ヴァレンティン(ブラジル)○優勢[技有・袖釣込腰]△エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)
ジェフェン・プリモ(イスラエル)○合技[大外巻込・崩上四方固](2:28)△ナズリジャン・キリッジ(トルコ)
ジョン・ボキョン(韓国)○横落(0:11)△ナホミス・アコスタ=バッテ(キューバ)

【3回戦】
前田千島○片手絞(2:23)△ナタリー・ルフィエレ(ドイツ)
ユリア・カザリナ(ロシア)○袖釣込腰(2:48)△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)
アストリーデ・ネト(フランス)○GS技有・袖釣込腰(GS5:49)△ジャン・ケシン(中国)
ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)○腕緘(3:20)△イレム・コルクマズ(トルコ)
アンドレア・キトゥ(ルーマニア)○合技[小外刈・崩袈裟固](1:40)△ギリ・コーヘン(イスラエル)
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)○合技[送足払・崩袈裟固](3:58)△ビシュレルト・ホルロードイ(モンゴル)
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○反則[指導3](2:35)△エレウディス・ヴァレンティン(ブラジル)
ジョン・ボキョン(韓国)○肩車(1:41)△ジェフェン・プリモ(イスラエル)

【準々決勝】
前田千島○合技[袖釣込腰・大内刈](2:22)△ユリア・カザリナ(ロシア)
ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)○GS反則[指導3](GS4:21)△アストリーデ・ネト(フランス)
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)○GS反則[指導3](GS3:04)△アンドレア・キトゥ(ルーマニア)
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○反則[指導3](3:23)△ジョン・ボキョン(韓国)

【敗者復活戦】
ユリア・カザリナ(ロシア)○GS大内返(GS0:55)△アストリーデ・ネト(フランス)
ジョン・ボキョン(韓国)○横落(2:21)△アンドレア・キトゥ(ルーマニア)

【準決勝】
ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)○合技[谷落・背負投](2:15)△前田千島
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○大腰(1:38)△オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)

【3位決定戦】
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)○優勢[技有・送足払]△ユリア・カザリナ(ロシア)
前田千島○優勢[技有・隅落]△ジョン・ボキョン(韓国)

【決勝】
マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)○反則[指導3](1:50)△ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)

【日本代表選手勝ち上がり】

前田千島(三井住友海上)
成績:3位


[2回戦]
前田千島○横四方固(2:24)△エヴェリン・チョップ(スイス)

[3回戦]
前田千島○片手絞(2:23)△ナタリー・ルフィエレ(ドイツ)

[準々決勝]
前田千島○合技[袖釣込腰・大内刈](2:22)△ユリア・カザリナ(ロシア)

[準決勝]
前田千島△合技[谷落・背負投](2:15)○ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)

[3位決定戦]
前田千島○優勢[技有・隅落]△ジョン・ボキョン(韓国)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左からラファエラ・シウバ、芳田司、ドルジスレン・スミヤ、サラ=レオニー・シーシク。

(エントリー39名)

【入賞者】
1.YOSHIDA, Tsukasa (JPN)
2.SILVA, Rafaela (BRA)
3.DORJSUREN, Sumiya (MGL)
3.CYSIQUE, Sarah Leonie (FRA)
5.BOROWSKA, Anna (POL)
5.STOLL, Theresa (GER)
7.KIM, Jisu (KOR)
7.COBAN, Sappho (GER)

【1回戦】
マルティーナ・ロジョーディチェ(イタリア)○内股(2:47)△コリナ・ステファン(ルーマニア)
キム・チス(韓国)○GS袈裟固(GS1:12)△アメリー・シュトル(ドイツ)
ゴーフラン・ケリフィ(チュニジア)○GS反則[指導3](GS1:13)△レウン・ポサム(香港)
アンナ・ボロフスカ(ポーランド)○GS合技[腰車・内巻込](GS0:12)△ブレンダ・アンドリアティアナ(マダガスカル)
ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)○縦四方固(3:26)△ダリア・メゼツカイア(ロシア)
サラ=レオニー・シーシク(フランス)○GS一本背負投(GS1:48)△ウィルサ・ゴメス(ポルトガル)
ハイオーネ・エキソアイン(スペイン)○反則[指導3](3:57)△ズレイハ=アブゼッタ・ダボンネ(コートジボワール)

【2回戦】
芳田司○合技[小外刈・横四方固](0:28)△ハディール・エラルミ(ヨルダン)
イヴェリナ・イリエワ(ブルガリア)○腕挫十字固(0:44)△マルティーナ・ロジョーディチェ(イタリア)
エレン・ルスヴォ(フランス)○GS反則[指導3](GS1:40)△マリア・スコラ(ウクライナ)
キム・チス(韓国)○優勢[技有・大内刈]△アナ・ローザ(ドミニカ共和国)
テレザ・シュトル(ドイツ)○合技[内股・袈裟固](3:40)△ゴーフラン・ケリフィ(チュニジア)
アナスタシア・コンキナ(ロシア)○優勢[技有・隅落]△ヨワナ・ロギッチ(セルビア)
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○腕緘(1:25)△セイマ・オゼルレル(トルコ)
アンナ・ボロフスカ(ポーランド)○優勢[技有・腰車]△タミレス・クルージ(ブラジル)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○横四方固(2:38)△ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)
ルー・トンジュエン(中国)○小外掛(0:54)△ライシュラム=ニルパマ・デヴィ(インド)
クォン・ユジョン(韓国)○優勢[技有・外巻込]△パウリーヌ・シュターク(ドイツ)
サラ=レオニー・シーシク(フランス)○優勢[技有・払腰]△ロレダナ・オフイ(ルーマニア)
ネコダ・スミス=デイヴィス(イギリス)○腕挫十字固(3:37)△ユリア・コヴァルツィク(ポーランド)
サッフォ・コバン(ドイツ)○内股(3:32)△メルテム・ディンダル(トルコ)
ラファエラ・シウバ(ブラジル)○反則[指導3](2:59)△イチンホルロー・ムンフツェデフ(アゼルバイジャン)
サンネ・フェルハーヘン(オランダ)○優勢[技有・一本背負投]△ハイオーネ・エキソアイン(スペイン)

【3回戦】
芳田司○合技[崩袈裟固・袖釣込腰](2:45)△イヴェリナ・イリエワ(ブルガリア)
キム・チス(韓国)○合技[大内刈・大内刈](1:10)△エレン・ルスヴォ(フランス)
テレザ・シュトル(ドイツ)○優勢[技有・小外掛]△アナスタシア・コンキナ(ロシア)
アンナ・ボロフスカ(ポーランド)○合技[内巻込・外巻込](3:13)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○GS反則[指導3](GS1:24)△ルー・トンジュエン(中国)
サラ=レオニー・シーシク(フランス)○不戦△クォン・ユジョン(韓国)
サッフォ・コバン(ドイツ)○優勢[技有・谷落]△ネコダ・スミス=デイヴィス(イギリス)
ラファエラ・シウバ(ブラジル)○優勢[技有・隅落]△サンネ・フェルハーヘン(オランダ)

【準々決勝】
芳田司○反則[指導3](3:53)△キム・チス(韓国)
テレザ・シュトル(ドイツ)○大外巻込(0:11)△アンナ・ボロフスカ(ポーランド)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○優勢[技有・釣込腰]△サラ=レオニー・シーシク(フランス)
ラファエラ・シウバ(ブラジル)○合技[小内巻込・払巻込](2:50)△サッフォ・コバン(ドイツ)

【敗者復活戦】
アンナ・ボロフスカ(ポーランド)○優勢[技有・一本背負投]△キム・チス(韓国)
サラ=レオニー・シーシク(フランス)○袖釣込腰(1:20)△サッフォ・コバン(ドイツ)

【準決勝】
芳田司○優勢[技有・内股]△テレザ・シュトル(ドイツ)
ラファエラ・シウバ(ブラジル)○優勢[技有・浮落]△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

【3位決定戦】
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○片手絞(3:59)△アンナ・ボロフスカ(ポーランド)
サラ=レオニー・シーシク(フランス)○優勢[技有・大腰]△テレザ・シュトル(ドイツ)

【決勝】
芳田司○優勢[技有・引込返]△ラファエラ・シウバ(ブラジル)

【日本代表選手勝ち上がり】

芳田司(コマツ)
成績:優勝


[2回戦]
芳田司○合技[小外刈・横四方固](0:28)△ハディール・エラルミ(ヨルダン)

[3回戦]
芳田司○合技[崩袈裟固・袖釣込腰](2:45)△イヴェリナ・イリエワ(ブルガリア)

[準々決勝]
芳田司○反則[指導3](3:53)△キム・チス(韓国)

[準決勝]
芳田司○優勢[技有・内股]△テレザ・シュトル(ドイツ)

[決勝]
芳田司○優勢[技有・引込返]△ラファエラ・シウバ(ブラジル)

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版2月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る