PAGE TOP ↑
eJudo

[記録] グランドスラムパリ2019・最終日男子4階級全試合結果

(2019年2月11日)

※ eJudoメルマガ版2月11日掲載記事より転載・編集しています。
[記録] グランドスラムパリ2019・最終日男子4階級全試合結果
(81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級)
日時:日時:2019(平成31)年2月10日
場所:AccorHotels Arena of Bercy (フランス・パリ)

→最終日男子プレビュー
→最終日男子速報ニュース
→最終日男子詳細レポート
→【eJudo’s EYE】ワールドツアー欧州シリーズ男子日本代表20人「採点表」

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級メダリスト。左からサギ・ムキ、ドミニク・レッセル、アラン・クベトソフ。3位のサイード・モラエイは負傷のため表彰式を欠席した。

(エントリー63名)

【入賞者】
1.RESSEL, Dominic (GER)
2.MUKI, Sagi (ISR)
3.MOLLAEI, Saeid (IRI)
3.KHUBETSOV, Alan (RUS)
5.KHALMURZAEV, Khasan (RUS)
5.MUSSAYEV, Ruslan (KAZ)
7.CASSE, Matthias (BEL)
7.ESPOSITO, Antonio (ITA)

【1回戦】
小原拳哉○合技[小外掛・隅落](3:40)△ニコラ・シラ(フランス)
アレクサンダー・ヴィーチェルツァク(ドイツ)○GS背負投(GS0:40)△アブデラフマン・モハメド(エジプト)
エイドリアン・ガンディア(プエルトリコ)○内股(0:21)△マサユキ・テラダ(タイ)
アンリ・エグティゼ(ポルトガル)○反則[指導3](2:07)△エマニュエル・ルセンティ(アルゼンチン)
アルフォンソ・ウルキサ=ソラナ(スペイン)○崩袈裟固(2:53)△アブドゥラマン・アルルワリ(サウジアラビア)
シャミル・ボルチャシヴィリ(オーストリア)○GS技有・肩車(GS5:10)△オトゴンバータル・ウーガンバータル(モンゴル)
ルスラン・マッセエフ(カザフスタン)○反則[指導3](3:32)△ヤロミール・ムシル(チェコ)
マティアス・カッス(ベルギー)○反則[指導3](3:44)△イ・センス(韓国)
アーサー・ライト(アメリカ)○反則[指導3](1:32)△マルチェル・チェルチャ(ルーマニア)
マッテオ・マルコンチーニ(イタリア)○合技[巴投・巴投](0:46)△セドリック・カロンガ(コンゴ民主共和国)
メディクソン・デルオルベ=コルトレアル(ドミニカ共和国)○合技[大外刈・大外刈](2:54)△セルギー・クリヴチャチ(ウクライナ)
サギ・ムキ(イスラエル)○袖釣込腰(1:43)△ジョナタン・アラルドン(フランス)
ドリン・ゴトノアガ(モルドバ)○縦四方固(0:56)△アシュラフ・モウティー(モロッコ)
ビクター・ブッシュ(スウェーデン)○反則[指導3](2:37)△ウサマ・ハジャム(カタール)
アレクシオス・ンタナツィディス(ギリシャ)○横四方固(2:21)△サシャ・デナニョ(トーゴ)
アルマン・ハレイシャン(フランス)○優勢[技有・大外返]△佐々木健志
クリスティアン・トニステ(エストニア)○GS技有・隅落(GS0:54)△ドミニク・ドルゼタ(クロアチア)
アントニオ・エスポージト(イタリア)○反則[指導3](3:04)△ヴラド・ヴィサン(ルーマニア)
スヴェインビヨルン・イウラ(アイスランド)○反則[指導3](3:13)△ローヤル・ラコトアリヴォニー(マダガスカル)
ドミニク・レッセル(ドイツ)○優勢[技有・内股]△ニャムスレン・ダグヴァスレン(モンゴル)
イ・フイジュン(韓国)○内股(2:58)△バケル・アルジダニーン(ヨルダン)
ムラド・ファティエフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・肩車]△ザー・ラサイ(中国)
エティエンヌ・ブリオン(カナダ)○背負投(1:29)△ルービン・マーティン(アメリカ)
アラン・フベトソフ(ロシア)○合技[内股・背負投](1:21)△スティーヴン・アザー(レバノン)
ディダル・ハムザ(カザフスタン)○内股(0:55)△レア=ヴィクトル・ムツベカ(カメルーン)
ユアン=ディエゴ・トルシオス(エルサルバドル)○合技[内股・背負投](1:28)△ジョシュター・アンドリュー(グアム)
アッティラ・ウングヴァリ(ハンガリー)○GS技有・小内巻込(GS3:33)△クオンタン・ジュベ(フランス)
ハサン・ハルモルザエフ(ロシア)○反則[指導3](3:23)△モハメド・アブデラル(エジプト)
サミ・シュシ(ベルギー)○大外刈(3:28)△コバ・ムシェドリシヴィリ(ジョージア)
トマス・モラレス(アルゼンチン)○背負投(3:11)△カロンジ・ムブイ(コンゴ民主共和国)
ニコン・ザボロスチュク(モルドバ)○片手絞(1:21)△ダヴィド・ギエン=バルガス(コスタリカ)

【2回戦】
サイード・モラエイ(イラン)○袈裟固(1:22)△小原拳哉
アレクサンダー・ヴィーチェルツァク(ドイツ)○合技[隅返・内巻込](3:28)△エイドリアン・ガンディア(プエルトリコ)
アルフォンソ・ウルキサ=ソラナ(スペイン)○優勢[技有・小外刈]△アンリ・エグティゼ(ポルトガル)
ルスラン・マッセエフ(カザフスタン)○背負投(2:20)△シャミル・ボルチャシヴィリ(オーストリア)
マティアス・カッス(ベルギー)○反則[指導3](3:09)△アーサー・ライト(アメリカ)
マッテオ・マルコンチーニ(イタリア)○合技[小内刈・小内巻込](3:19)△メディクソン・デルオルベ=コルトレアル(ドミニカ共和国)
サギ・ムキ(イスラエル)○GS一本背負投(GS0:24)△ドリン・ゴトノアガ(モルドバ)
アレクシオス・ンタナツィディス(ギリシャ)○優勢[技有・内股]△ビクター・ブッシュ(スウェーデン)
アルマン・ハレイシャン(フランス)○GS合技[隅落・隅落](GS0:19)△クリスティアン・トニステ(エストニア)
アントニオ・エスポージト(イタリア)○反則[指導3](2:38)△スヴェインビヨルン・イウラ(アイスランド)
ドミニク・レッセル(ドイツ)○反則[指導3](3:05)△イ・フイジュン(韓国)
エティエンヌ・ブリオン(カナダ)○合技[背負投・一本背負投](3:31)△ムラド・ファティエフ(アゼルバイジャン)
アラン・フベトソフ(ロシア)○大内刈(4:00)△ディダル・ハムザ(カザフスタン)
アッティラ・ウングヴァリ(ハンガリー)○合技[小内刈・小内刈](2:21)△ユアン=ディエゴ・トルシオス(エルサルバドル)
ハサン・ハルモルザエフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS2:20)△サミ・シュシ(ベルギー)
トマス・モラレス(アルゼンチン)○反則[指導3](3:23)△ニコン・ザボロスチュク(モルドバ)

【3回戦】
サイード・モラエイ(イラン)○肩車(3:30)△アレクサンダー・ヴィーチェルツァク(ドイツ)
ルスラン・マッセエフ(カザフスタン)○優勢[技有・裏投]△アルフォンソ・ウルキサ=ソラナ(スペイン)
マティアス・カッス(ベルギー)○GS背負投(GS3:24)△マッテオ・マルコンチーニ(イタリア)
サギ・ムキ(イスラエル)○反則[指導3](1:51)△アレクシオス・ンタナツィディス(ギリシャ)
アントニオ・エスポージト(イタリア)○優勢[技有・大外刈]△アルマン・ハレイシャン(フランス)
ドミニク・レッセル(ドイツ)○反則[指導3](2:51)△エティエンヌ・ブリオン(カナダ)
アラン・フベトソフ(ロシア)○小内刈(2:14)△アッティラ・ウングヴァリ(ハンガリー)
ハサン・ハルモルザエフ(ロシア)○優勢[技有・小内刈]△トマス・モラレス(アルゼンチン)

【準々決勝】
ルスラン・マッセエフ(カザフスタン)○一本背負投(0:18)△サイード・モラエイ(イラン)
サギ・ムキ(イスラエル)○袖釣込腰(0:59)△マティアス・カッス(ベルギー)
ドミニク・レッセル(ドイツ)○GS浮技(GS0:34)△アントニオ・エスポージト(イタリア)
ハサン・ハルモルザエフ(ロシア)○反則[指導3](2:32)△アラン・フベトソフ(ロシア)

【敗者復活戦】
サイード・モラエイ(イラン)○GS払巻込(GS0:46)△マティアス・カッス(ベルギー)
アラン・フベトソフ(ロシア)○GS大外返(GS1:32)△アントニオ・エスポージト(イタリア)

【準決勝】
サギ・ムキ(イスラエル)○袖釣込腰(1:02)△ルスラン・マッセエフ(カザフスタン)
ドミニク・レッセル(ドイツ)○GS反則[指導3](GS5:24)△ハサン・ハルモルザエフ(ロシア)

【3位決定戦】
サイード・モラエイ(イラン)○小外刈(3:18)△ハサン・ハルモルザエフ(ロシア)
アラン・フベトソフ(ロシア)○優勢[技有・小外掛]△ルスラン・マッセエフ(カザフスタン)

【決勝】
ドミニク・レッセル(ドイツ)○谷落(1:44)△サギ・ムキ(イスラエル)

■ 90kg級
eJudo Photo
90kg級メダリスト。左からイスラム・ボズバエフ、ガク・ドンハン、クリスティアン・トート、長澤憲大。

(エントリー55名)

【入賞者】
1.GWAK, Donghan (KOR)
2.BOZBAYEV, Islam (KAZ)
3.TOTH, Krisztian (HUN)
3.NAGASAWA, Kenta (JPN)
5.KOCHMAN, Li (ISR)
5.MUKAI, Shoichiro (JPN)
7.CLERGET, Axel (FRA)
7.GANTULGA, Altanbagana (MGL)

【1回戦】
ニコラス・ムンガイ(イタリア)○隅返(3:45)△アルセン・ハンズヒアン(アルメニア)
マフムド=ウサマ・スノウシ(チュニジア)○合技[横四方固・横四方固](1:23)△ヴィクター・アヒアヴォール(ガーナ)
ザッカリー・バート(カナダ)○内股(1:15)△ジャマル・ペトグレイヴ(イギリス)
オーレリアン・ディエス(フランス)○優勢[技有・大外刈]△クレン=クリストフェル・カリウライド(エストニア)
ノエル・ファンテンド(オランダ)○GS反則[指導3](GS0:35)△ロバート・フロレンティーノ(ドミニカ共和国)
エヤレ・ル=ブー(コンゴ民主共和国)○背負投(1:00)△セルタス=ウィリアム=アビオラ ・ドッソウ=ヨヴォ(ベナン)
ファルク・ブレクロフ(キルギスタン)○小外掛(1:24)△ポール・キビカイ(ガボン)
ハテム・アブド=エル=アーヘル(エジプト)○GS反則[指導3}(GS1:15)△アジズ・カルカマヌリー(カザフスタン)
ブ・ヘビリゲ(中国)○背負落(0:38)△ホセ・ペラルタ(アルゼンチン)
ダヴィド・クラメルト(チェコ)○横四方固(0:53)△ラファエル・シュヴェンディンガー(リヒテンシュタイン)
エルデネフー・ムンフジャルガル(モンゴル)○隅落(3:34)△ミラン・ランドル(スロバキア)
ツラル・サフグリエフ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](2:55)△モハメディッサ・エナス(リビア)
向翔一郎○GS技有・内股巻込(GS0:21)△イェスパー・シュミンク(オランダ)
アレクシス・マシュー(フランス)○大外巻込(0:48)△チェン・シュンジャオ(中国)
ヨアキム・ボットー(ベルギー)○合技[小内刈・内股](3:57)△サムリ・ヴィータネン(フィンランド)
エドゥアルド・トリッペル(ドイツ)○抱分(3:21)△マックス・スチュワート(イギリス)
トーマス・スチェパニアク(ポーランド)○GS小内巻込(GS0:44)△マティアス・クーシク(エストニア)
フセン・ハルモルザエフ(ロシア)○反則[指導3](2:31)△アブデラフマネ・ディアオ(セネガル)
マクシム・アミノ(フランス)○不戦△アブデラマネ・ベナマディ(アルジェリア)
リー・コツマン(イスラエル)○移腰(0:19)△モハブ・エルナハス(カナダ)
アリ・ハゼム(エジプト)○合技[袖釣込腰・隅落](1:31)△キッティポン・ハントラティン(タイ)
ナシフ・エリアス(レバノン)○合技[袖釣込腰・大外巻込](3:18)△クエジョ・ナーバリ(ウクライナ)
ペテル・ジルカ(スロバキア)○合技[内股・隅落](1:56)△トーマス・スパイカーマン(アルゼンチン)

【2回戦】
クリスティアン・トート(ハンガリー)○GS反則[指導3](GS3:27)△ニコラス・ムンガイ(イタリア)
マフムド=ウサマ・スノウシ(チュニジア)○合技[隅返・隅返](2:21)△ザッカリー・バート(カナダ)
長澤憲大○GS崩袈裟固(GS2:12)△オーレリアン・ディエス(フランス)
ノエル・ファンテンド(オランダ)○合技[小内刈・縦四方固](1:47)△エヤレ・ル=ブー(コンゴ民主共和国)
ガク・ドンハン(韓国)○反則[指導3](2:11)△ファルク・ブレクロフ(キルギスタン)
ハテム・アブド=エル=アーヘル(エジプト)○内股(2:56)△ブ・ヘビリゲ(中国)
アクセル・クレルジェ(フランス)○GS三角絞(GS1:21)△ダヴィド・クラメルト(チェコ)
ツラル・サフグリエフ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](3:42)△エルデネフー・ムンフジャルガル(モンゴル)
向翔一郎○GS反則[指導3](GS0:41)△イワン=フェリペ・シウバ=モラレス(キューバ)
ヨアキム・ボットー(ベルギー)○崩上四方固(3:59)△アレクシス・マシュー(フランス)
イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)○背負投(0:26)△エドゥアルド・トリッペル(ドイツ)
ユーリ・モカブ(モルドバ)○GS技有・小外刈(GS1:49)△トーマス・スチェパニアク(ポーランド)
フセン・ハルモルザエフ(ロシア)○反則[指導3](2:48)△コムロンショフ・ウストピリヨン(タジキスタン)
リー・コツマン(イスラエル)○大外刈(2:05)△マクシム・アミノ(フランス)
ガンツルガ・アルタンバガナ(モンゴル)○優勢[技有・肩車]△アリ・ハゼム(エジプト)
ナシフ・エリアス(レバノン)○GS支釣込足(GS0:15)△ペテル・ジルカ(スロバキア)

【3回戦】
クリスティアン・トート(ハンガリー)○GS反則[指導3](GS0:20)△マフムド=ウサマ・スノウシ(チュニジア)
長澤憲大○反則[指導3](3:53)△ノエル・ファンテンド(オランダ)
ガク・ドンハン(韓国)○反則[指導3](2:05)△ハテム・アブド=エル=アーヘル(エジプト)
アクセル・クレルジェ(フランス)○GS大内刈(GS0:19)△ツラル・サフグリエフ(アゼルバイジャン)
向翔一郎○優勢[技有・背負投]△ヨアキム・ボットー(ベルギー)
イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)○横四方固(1:30)△ユーリ・モカブ(モルドバ)
リー・コツマン(イスラエル)○合技[大外刈・小外掛](2:14)△フセン・ハルモルザエフ(ロシア)
ガンツルガ・アルタンバガナ(モンゴル)○GS技有・一本背負投(GS0:13)△ナシフ・エリアス(レバノン)

【準々決勝】
長澤憲大○GS技有・巴投(GS4:00)△クリスティアン・トート(ハンガリー)
ガク・ドンハン(韓国)○棄権(3:27)△アクセル・クレルジェ(フランス)
イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)○小外掛(2:00)△向翔一郎
リー・コツマン(イスラエル)○袖釣込腰(0:49)△ガンツルガ・アルタンバガナ(モンゴル)

【敗者復活戦】
クリスティアン・トート(ハンガリー)○不戦△アクセル・クレルジェ(フランス)
向翔一郎○反則[指導3](3:31)△ガンツルガ・アルタンバガナ(モンゴル)

【準決勝】
ガク・ドンハン(韓国)○大外刈(2:08)△長澤憲大
イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)○優勢[技有・外巻込]△リー・コツマン(イスラエル)

【3位決定戦】
クリスティアン・トート(ハンガリー)○背負投(3:33)△リー・コツマン(イスラエル)
長澤憲大○GS横四方固(GS1:48)△向翔一郎

【決勝】
ガク・ドンハン(韓国)○合技[浮落・内股](3:15)△イスラム・ボズバエフ(カザフスタン)

■ 100kg級
eJudo Photo
100kg級メダリスト。左からウルフ・アロン、ヴァーラム・リパルテリアニ、ペテル・パルチク、チョ・グハン。

(エントリー44名)

【入賞者】
1.LIPARTELIANI, Varlam (GEO)
2.WOLF, Aaron (JPN)
3.PALTCHIK, Peter (ISR)
3.CHO, Guham (KOR)
5.KUMRIC, Zlatko (CRO)
5.BILALOV, Niiaz (RUS)
7.IDDIR, Alexandre (FRA)
7.KOTSOIEV, Zelym (AZE)

【1回戦】
ダニエル・ディチェフ(ブルガリア)○反則[指導3](2:13)△ダニーロ・ハツォル(ウクライナ)
アレクサンドル・イディー(フランス)○優勢[技有・内股]△キリル・デニソフ(ロシア)
アディルハン・コジバエフ(カザフスタン)○小内刈(3:05)△ミハル・ホラック(チェコ)
シメオン・カタリナ(オランダ)○一本背負投(3:35)△ダニエル・ヘルブスト(ドイツ)
ベンジャミン・フレッチャー(アイルランド)○引込返(1:41)△サイジャロル・サイドフ(タジキスタン)
ズラトコ・クムリッチ(クロアチア)○小外掛(1:36)△ナサニエル・ケーヴ(アメリカ)
ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン)○払巻込(0:09)△トーマス・ブリセノ(チリ)
ラシャ・タヴェルリ(ジョージア)○GS技有・内股(GS1:08)△エル=エー・スミス=サード(アメリカ)
レウィス・メディナ(ドミニカ共和国)○背負投(0:56)△コッフィ=クレーメ・コベナ(コートジボワール)
ホセ・アルメンテロス(キューバ)○反則[指導3](3:56)△アイベク・セリクバエフ(カザフスタン)
ニイアズ・ビラロフ(ロシア)○小内巻込(1:32)△キム・ジェユン(韓国)
ヨアキム・ドファービー(スウェーデン)○合技[背負投・小外掛](3:18)△セドリック・オリヴァー(フランス)

【2回戦】
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○優勢[技有・内股]△ウェイ・プヤン(タイ)
ダニエル・ディチェフ(ブルガリア)○裏投(0:54)△テヴィタ・タカヤマ(フィジー)
アレクサンドル・イディー(フランス)○GS反則[指導3](GS2:15)△エルマー・ガシモフ(アゼルバイジャン)
アディルハン・コジバエフ(カザフスタン)○合技[背負落・肩車](2:45)△ホセ・ノヴァ=アルカンタラ(ドミニカ共和国)
チョ・グハン(韓国)○反則[指導3](3:16)△シメオン・カタリナ(オランダ)
シャディー・エルナハス(カナダ)○合技[内股・袈裟固](2:56)△ベンジャミン・フレッチャー(アイルランド)
ズラトコ・クムリッチ(クロアチア)○合技[隅落・横四方固](1:42)△ジョルジ・フォンセカ(ポルトガル)
イワン・レマレンコ(UAE)○優勢[技有・隅落]△シリル・マレ(フランス)
ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン)○GS横掛(GS0:45)△マイケル・コレル(オランダ)
アーロン・ファラ(オーストリア)○合技[引込返・横四方固](2:00)△ネルノーレ・アリアーノ レボウカ(フランス)
ウルフアロン○内股(0:53)△ラシャ・タヴェルリ(ジョージア)
エリヘムバツ(中国)○優勢[技有・大外刈]△レウィス・メディナ(ドミニカ共和国)
ペテル・パルチク(イスラエル)○反則[指導3](2:59)△ホセ・アルメンテロス(キューバ)
グリゴリ・ミナシキン(エストニア)○不戦△レイズ・ボウヤコウブ(アルジェリア)
ニイアズ・ビラロフ(ロシア)○大内刈(2:49)△ラマダン・ダーウィッシュ(エジプト)
ヨアキム・ドファービー(スウェーデン)○反則[指導3](3:50)△デルゲル・ツェレンニャム(モンゴル)

【3回戦】
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○外巻込(3:58)△ダニエル・ディチェフ(ブルガリア)
アレクサンドル・イディー(フランス)○内股(3:22)△アディルハン・コジバエフ(カザフスタン)
チョ・グハン(韓国)○優勢[技有・一本背負投]△シャディー・エルナハス(カナダ)
ズラトコ・クムリッチ(クロアチア)○小外掛(0:45)△イワン・レマレンコ(UAE)
ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン)○優勢[技有・内股巻込]△アーロン・ファラ(オーストリア)
ウルフアロン○内股(3:40)△エリヘムバツ(中国)
ペテル・パルチク(イスラエル)○反則[指導3](2:43)△グリゴリ・ミナシキン(エストニア)
ニイアズ・ビラロフ(ロシア)○合技[大内刈・隅落](2:21)△ヨアキム・ドファービー(スウェーデン)

【準々決勝】
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○優勢[技有・肩車]△アレクサンドル・イディー(フランス)
チョ・グハン(韓国)○優勢[技有・一本背負投]△ズラトコ・クムリッチ(クロアチア)
ウルフアロン○GS反則[指導3](GS2:20)△ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン)
ペテル・パルチク(イスラエル)○谷落(3:35)△ニイアズ・ビラロフ(ロシア)

【敗者復活戦】
ズラトコ・クムリッチ(クロアチア)○払巻込(1:26)△アレクサンドル・イディー(フランス)
ニイアズ・ビラロフ(ロシア)○背負投(0:43)△ゼリム・コツォイエフ(アゼルバイジャン)

【準決勝】
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○外巻込(3:03)△チョ・グハン(韓国)
ウルフアロン○横四方固(2:51)△ペテル・パルチク(イスラエル)

【3位決定戦】
ペテル・パルチク(イスラエル)○合技[大腰・隅落](2:29)△ズラトコ・クムリッチ(クロアチア)
チョ・グハン(韓国)○一本背負投(2:15)△ニイアズ・ビラロフ(ロシア)

【決勝】
ヴァーラム・リパルテリアニ(ジョージア)○優勢[技有・内股]△ウルフアロン

■ 100kg超級
eJudo Photo
100kg超級メダリスト。左から原沢久喜、キム・スンミン、影浦心、ウシャンギ・コカウリ。

(エントリー31名)

【入賞者】
1.KIM, Sungmin (KOR)
2.HARASAWA, Hisayoshi (JPN)
3.KAGEURA, Kokoro (JPN)
3.KOKAURI, Ushangi (AZE)
5.GROL, Henk (NED)
5.SASSON, Or (ISR)
7.KHAMMO, Yakiv (UKR)
7.HEINLE, Sven (GER)

【1回戦】
オニセ・ブガゼ(ジョージア)○内股(4:00)△アディル・オラズバエフ(カザフスタン)
オ-ル・サッソン(イスラエル)○合技[背負投・背負投](2:06)△ナビル・ザラグ(フランス)
ファイセル・ヤバラー(チュニジア)○反則[指導3](1:40)△ヴラダト・シミオネスク(ルーマニア)
キム・スンミン(韓国)○反則[指導3](2:26)△メッシー・カタンガ(フランス)
ヨハネス・フレイ(ドイツ)○反則[指導3](2:29)△バトトルガ・テムーレン(モンゴル)
ステファン・ヘギー(オーストリア)○合技[内股・体落](3:19)△マルク・デシェン(カナダ)
ヤキフ・ハモー(ウクライナ)○裏投(2:36)△シャヒン・ガーラマノフ(アゼルバイジャン)
原沢久喜○GS内股(GS0:30)△タメルラン・バシャエフ(ロシア)
ダニエル・アレルストルフェル(オーストリア)○優勢[技有・内股透]△イェラッシル・カジバエフ(カザフスタン)
ウシャンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)○内股(0:21)△イン・ヨンジエ(中国)
ジョルジ・ザカリアゼ(ジョージア)○外巻込(3:19)△オドフー・ツェツェンツェンゲル(モンゴル)
ヘンク・フロル(オランダ)○優勢[技有・隅落]△ユン・ジェグ(韓国)
アフメド・ワヒド(エジプト)○谷落(0:29)△フランシスコ・ソリス(チリ)
アンディー・グランダ(キューバ)○GS反則[指導3](GS0:24)△ロイ・メイヤー(オランダ)
スヴェン・ハインル(ドイツ)○谷落(3:23)△アドリアン・リヴォルジ(フランス)

【2回戦】
影浦心○合技[背負投・横四方固](2:03)△オニセ・ブガゼ(ジョージア)
オ-ル・サッソン(イスラエル)○反則[指導3](3:22)△ファイセル・ヤバラー(チュニジア)
キム・スンミン(韓国)○払巻込(1:29)△ヨハネス・フレイ(ドイツ)
ヤキフ・ハモー(ウクライナ)○大外刈(0:27)△ステファン・ヘギー(オーストリア)
原沢久喜○支釣込足(2:18)△ダニエル・アレルストルフェル(オーストリア)
ウシャンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)○反則[指導3](2:11)△ジョルジ・ザカリアゼ(ジョージア)
ヘンク・フロル(オランダ)○合技[小内刈・横四方固](3:18)△アフメド・ワヒド(エジプト)
スヴェン・ハインル(ドイツ)○反則[指導3](2:10)△アンディー・グランダ(キューバ)

【準々決勝】
オ-ル・サッソン(イスラエル)○優勢[技有・袖釣込腰]△影浦心
キム・スンミン(韓国)○優勢[技有・払巻込]△ヤキフ・ハモー(ウクライナ)
原沢久喜○内股(3:07)△ウシャンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)
ヘンク・フロル(オランダ)○出足払(2:32)△スヴェン・ハインル(ドイツ)

【敗者復活戦】
影浦心○GS背負投(GS0:48)△ヤキフ・ハモー(ウクライナ)
ウシャンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)○谷落(0:41)△スヴェン・ハインル(ドイツ)

【準決勝】
キム・スンミン(韓国)○合技[払腰・袈裟固](1:54)△オ-ル・サッソン(イスラエル)
原沢久喜○GS横四方固(GS0:47)△ヘンク・フロル(オランダ)

【3位決定戦】
影浦心○内股返(2:25)△ヘンク・フロル(オランダ)
ウシャンギ・コカウリ(アゼルバイジャン)○合技[内股巻込・崩袈裟固](1:11)△オ-ル・サッソン(イスラエル)

【決勝】
キム・スンミン(韓国)○隅落(1:29)△原沢久喜

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版2月11日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る