PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]近藤亜美復活の全試合一本V、52kg級の頂上対決は志々目愛が制す・グランドスラムパリ第1日女子

(2019年2月10日)

※ eJudoメルマガ版2月9日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]近藤亜美復活の全試合一本V、52kg級の頂上対決は志々目愛が制す
グランドスラムパリ第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級、63kg級)
→第1日女子プレビュー
→第1日女子全試合結果
→第1日女子詳細レポート
→【eJudo’s EYE】ワールドツアー欧州シリーズ女子日本代表19人「採点表」

eJudo Photo
48kg級決勝、近藤亜美がディストリア・クラスニキから小内刈「一本」

グランドスラム・パリ大会は9日、パリ・アコーホテルズアリーナで97か国から570選手が集って開幕。初日の女子は48kg級、52kg級、57kg級、63kg級の4階級の競技が行われた。

48kg級は日本代表の近藤亜美(三井住友海上)が全試合一本勝ちで優勝。決勝は12月のワールドマスターズ決勝で敗れたディストリア・クラスニキ(コソボ)から1分27秒に鮮やかな小内刈で「一本」を奪って勝利した。近藤は3回目の出場でグランドスラム・パリ初制覇。
同階級に出場した遠藤宏美(ALSOK)は3回戦でガルバドラフ・オトゴンツェツェグ(カザフスタン)に敗れ、入賞には絡めず。「技有」ビハインドを追い掛けて前に出たところを、浮技に捉えられて一本負けを喫した。

52kg級は志々目愛(了徳寺学園職)と角田夏実(了徳寺学園職)の日本勢2人が決勝で激突、GS延長戦の末「指導2」対「指導3」で志々目が勝利した。

57kg級は上り調子のカナダ勢2人が決勝で直接対決。出口クリスタがジェシカ・クリムカイト(カナダ)から残り1秒、大外落「技有」を奪って勝利した。出口は山場の準々決勝ではグランドスラム大阪で敗れた日本代表の玉置桃(三井住友海上)を僅か31秒の大外刈「一本」で屠っており、充実の1日だった。玉置は敗者復活戦を勝ち上がって3位を確保した。

63kg級決勝は世界選手権2連覇中のクラリス・アグベニュー(フランス)とリオ五輪金メダリストのティナ・トルステニャク(スロベニア)のライバル2人が決勝で対決。試合時間7分を超える激しい攻め合いの末、地元の大声援を受けたアグベニューが隅落「技有」で勝利した。日本の鍋倉那美(三井住友海上)は準決勝でトルステニャクに敗れて3位、能智亜衣美は準々決勝で鍋倉に敗れて最終結果は5位だった。

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左からディストリア・クラスニキ、近藤亜美、メロディー・ブガニ、ガルバドラフ・オトゴンツェツェグ。

(エントリー34名)

【入賞者】
1.KONDO, Ami (JPN)
2.KRASNIQI, Distria (KOS)
3.VAUGARNY, Melodie (FRA)
3.GALBADRAKH, Otgontsetseg (KAZ)
5.CLEMENT, Melanie (FRA)
5.GANBAATAR, Narantsetseg (MGL)
7.LIU, Ting (CHN)
7.KANG, Yujeong (KOR)

【準々決勝】
近藤亜美○合技[大内刈・袈裟固](1:33)△メロディー・ブガニ(フランス)
ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)○合技[小内刈・内股](3:37)△リウ・ティン(中国)
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○反則[指導3](3:14)△カン・ユジョン(韓国)
メラニー・クレモン(フランス)○GS反則[指導3](GS0:39)△ガルバドラフ・オトゴンツェツェグ(カザフスタン)

【敗者復活戦】
メロディー・ブガニ(フランス)○優勢[技有・裏投]△リウ・ティン(中国)
ガルバドラフ・オトゴンツェツェグ(カザフスタン)○合技[隅返・谷落](3:48)△カン・ユジョン(韓国)

【準決勝】
近藤亜美○GS横四方固(GS2:00)△ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○GS技有・隅落(GS1:25)△メラニー・クレモン(フランス)

【3位決定戦】
メロディー・ブガニ(フランス)○体落(0:26)△メラニー・クレモン(フランス)
ガルバドラフ・オトゴンツェツェグ(カザフスタン)○反則[指導3](3:57)△ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)

【決勝】
近藤亜美○小内刈(1:27)△ディストリア・クラスニキ(コソボ)

【日本代表選手勝ち上がり】

近藤亜美(三井住友海上)
成績:優勝


[2回戦]
近藤亜美○小内刈(1:22)△ラウラ・マルティネス=アベレンダ(スペイン)

[3回戦]
近藤亜美○崩袈裟固(2:20)△グルカデル・センツルク(トルコ)

[準々決勝]
近藤亜美○合技[大内刈・袈裟固](1:33)△メロディー・ブガニ(フランス)

[準決勝]
近藤亜美○GS横四方固(GS2:00)△ガンバータル・ナランツェツェグ(モンゴル)

[決勝]
近藤亜美○小内刈(1:27)△ディストリア・クラスニキ(コソボ)

遠藤宏美(ALSOK)
成績:3回戦敗退


[2回戦]
遠藤宏美○GS技有・肩車(GS0:41)△ジュリア・フィゲロア(スペイン)

[3回戦]
遠藤宏美△浮技(4:00)○ガルバドラフ・オトゴンツェツェグ(カザフスタン)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から角田夏実、志々目愛、アストリーデ・ネト、オデッテ・ジュッフリ。

(エントリー36名)

【入賞者】
1.SHISHIME, Ai (JPN)
2.TSUNODA, Natsumi (JPN)
3.GNETO, Astride (FRA)
3.GIUFFRIDA, Odette (ITA)
5.MUNKHBAT, Urantsetseg (MGL)
5.ESTEO LINNE, Nina Estefania (ESP)
7.PIMENTA, Larissa (BRA)
7.VALENTIM, Eleudis (BRA)

【準々決勝】
角田夏実○GS技有・袖釣込腰(GS1:24)△アストリーデ・ネト(フランス)
ニナ=エステファニア・エステオ=リンネ(スペイン)○横四方固(2:01)△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○優勢[技有・袖釣込腰]△エレウディス・ヴァレンティン(ブラジル)
志々目愛○GS技有・内股(GS0:53)△オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)

【敗者復活戦】
アストリーデ・ネト(フランス)○反則[指導3](3:43)△ラリッサ・ピメンタ(ブラジル)
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)○小外刈(3:18)△エレウディス・ヴァレンティン(ブラジル)

【準決勝】
角田夏実○合技[背負投・袖釣込腰](1:29)△ニナ=エステファニア・エステオ=リンネ(スペイン)
志々目愛○GS大内刈(GS0:21)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

【3位決定戦】
アストリーデ・ネト(フランス)○反則[指導3](3:16)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)
オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)○合技[一本背負投・送足払](2:14)△ニナ=エステファニア・エステオ=リンネ(スペイン)

【決勝】
志々目愛○GS反則[指導3](GS1:44)△角田夏実

【日本代表選手勝ち上がり】

志々目愛(了徳寺学園職)
成績:優勝


[2回戦]
志々目愛○内股(2:31)△ファイザ・モクダ(フランス)

[3回戦]
志々目愛○背負投(1:47)△ユリア・カザリナ(ロシア)

[準々決勝]
志々目愛○GS技有・内股(GS0:53)△オデッテ・ジュッフリダ(イタリア)

[準決勝]
志々目愛○GS大内刈(GS0:21)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

[決勝]
志々目愛○GS反則[指導3](GS1:44)△角田夏実(日本)

角田夏実(了徳寺学園職)
成績:2位


[2回戦]
角田夏実○合技[小外掛・巴投](2:16)△ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)

[3回戦]
角田夏実○反則[指導3](1:46)△タシアナ・セザル(ギニアビサウ)

[準々決勝]
角田夏実○GS技有・袖釣込腰(GS1:24)△アストリーデ・ネト(フランス)

[準決勝]
角田夏実○合技[背負投・袖釣込腰](1:29)△ニナ=エステファニア・エステオ=リンネ(スペイン)

[決勝]
角田夏実△GS反則[指導3](GS1:44)○志々目愛(日本)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左からジェシカ・クリムカイト、クリスタ・デグチ、玉置桃、キム・チス。

(エントリー37名)

【入賞者】
1.DEGUCHI, Christa (CAN)
2.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
3.TAMAOKI, Momo (JPN)
3.KIM, Jisu (KOR)
5.LKHAGVATOGOO, Enkhriilen (MGL)
5.SILVA, Rafaela (BRA)
7.RECEVEAUX, Helene (FRA)
7.PAVIA, Automne (FRA)

【準々決勝】
キム・チス(韓国)○横四方固(2:55)△エレン・ルスヴォ(フランス)
クリスタ・デグチ(カナダ)○大外刈(0:31)△玉置桃
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○GS反則[指導3](GS3:09)△オトーヌ・パヴィア(フランス)
ルハグヴァトゴー・エンフリーレン(モンゴル)○GS技有・一本背負投(GS2:07)△ラファエラ・シウバ(ブラジル)

【敗者復活戦】
玉置桃○合技[一本背負投・隅落](2:13)△エレン・ルスヴォ(フランス)
ラファエラ・シウバ(ブラジル)○優勢[技有・内股透]△オトーヌ・パヴィア(フランス)

【準決勝】
クリスタ・デグチ(カナダ)○横四方固(1:30)△キム・チス(韓国)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○GS反則[指導3](GS2:21)△ルハグヴァトゴー・エンフリーレン(モンゴル)

【3位決定戦】
玉置桃○崩袈裟固(0:55)△ルハグヴァトゴー・エンフリーレン(モンゴル)
キム・チス(韓国)○GS大内刈(GS1:00)△ラファエラ・シウバ(ブラジル)

【決勝】
クリスタ・デグチ(カナダ)○優勢[技有・大外落]△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

【日本代表選手勝ち上がり】

玉置桃(三井住友海上)
成績:3位


[2回戦]
玉置桃○優勢[技有・隅落]△サラ=レオニー・シーシク(フランス)

[3回戦]
玉置桃○GS技有・隅落(GS1:13)△サイ・チー(中国)

[準々決勝]
玉置桃△大外刈(0:31)○クリスタ・デグチ(カナダ)

[敗者復活戦]
玉置桃○合技[一本背負投・隅落](2:13)△エレン・ルスヴォ(フランス)

[3位決定戦]
玉置桃○崩袈裟固(0:55)△ルハグヴァトゴー・エンフリーレン(モンゴル)

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級メダリスト。左からティナ・トルステニャク、クラリス・アグベニュー、鍋倉那美、アンドレヤ・レスキ。

(エントリー33名)

【入賞者】
1.AGBEGNENOU, Clarisse (FRA)
2.TRSTENJAK, Tina (SLO)
3.NABEKURA, Nami (JPN)
3.LESKI, Andreja (SLO)
5.BEAUCHEMIN-PINARD, Catherine (CAN)
5.NOUCHI, Aimi (JPN)
7.HORLAVILLE, Yasmine (FRA)
7.RENSHALL, Lucy (GBR)

【準々決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○GS技有・小内刈(GS0:14)△キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)
アンドレヤ・レスキ(スロベニア)○GS技有・背負投(GS0:28)△ヤスミン・ホーラヴィレ(フランス)
ティナ・トルステニャク(スロベニア)○優勢[技有・一本背負投]△ルーシー・レンシャル(イギリス)
鍋倉那美○GS指導3(GS0:41)△能智亜衣美

【敗者復活戦】
キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)○腕挫十字固(1:14)△ヤスミン・ホーラヴィレ(フランス)
能智亜衣美○GS反則[指導3](GS1:17)△ルーシー・レンシャル(イギリス)

【準決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○合技[腰車・大外刈](2:41)△アンドレヤ・レスキ(スロベニア)
ティナ・トルステニャク(スロベニア)○GS反則[指導3](GS3:05)△鍋倉那美

【3位決定戦】
鍋倉那美○大外刈(0:29)△キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)
アンドレヤ・レスキ(スロベニア)○大外巻込(2:46)△能智亜衣美

【決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○GS技有・隅落(GS3:03)△ティナ・トルステニャク(スロベニア)

【日本代表選手勝ち上がり】

鍋倉那美(三井住友海上)
成績:3位


[2回戦]
鍋倉那美○合技[体落・大外刈](2:37)△シー・クイジュアン(中国)

[3回戦]
鍋倉那美○GS技有・小外掛(GS1:11)△チェ・ユンソル(韓国)

[準々決勝]
鍋倉那美○GS指導3(GS0:41)△能智亜衣美(日本)

[準決勝]
鍋倉那美△GS反則[指導3](GS3:05)○ティナ・トルステニャク(スロベニア)

[3位決定戦]
鍋倉那美○大外刈(0:29)△キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)

能智亜衣美(了徳寺学園職)
成績:5位


[2回戦]
能智亜衣美○大外刈(0:46)△エミリア・カネルヴァ(フィンランド)

[3回戦]
能智亜衣美○合技[出足払・小外刈](1:29)△マエレ・ディサンティオ(フランス)

[準々決勝]
能智亜衣美△GS指導3(GS0:41)○鍋倉那美(日本)

[敗者復活戦]
能智亜衣美○GS反則[指導3](GS1:17)△ルーシー・レンシャル(イギリス)

[3位決定戦]
能智亜衣美△大外巻込(2:46)○アンドレヤ・レスキ(スロベニア)

※ eJudoメルマガ版2月9日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る