PAGE TOP ↑
eJudo

松本薫が現役引退、第2の人生はアイスクリーム屋さん

(2019年2月7日)

※ eJudoメルマガ版2月7日掲載記事より転載・編集しています。
松本薫が現役引退、第2の人生はアイスクリーム屋さん
eJudo Photo
引退会見に臨んだ松本薫

ロンドン五輪金メダリストの松本薫が7日、所属先のベネシード東京本社(渋谷区)で会見を行い、競技生活からの引退を発表した。松本はリオデジャネイロ五輪後に結婚と出産を経験、昨年競技に復帰して東京五輪の出場を目指していたが、11月の講道館杯全日本柔道体重別選手権では1回戦敗退に終わっていた。

第2の人生について問われると「アイスクリーム作ります」とこの日も松本節は絶好調。自身の柔道観を『教育柔道』と語るなど、独特の表現で自身の競技生活を振り返った。

松本薫選手のコメント要旨は下記。

松本薫選手のコメント
「沢山の方のおかげで今があります。第2の人生は違う形でスタートを切ることになりますが、よろしくお願い致します。柔道の試合をしない、練習、トレーニングをしないって、こんなに楽なんだな、と感じています。11月の試合のときも、闘争心がなくなってきていました。試合の中で、ああ、もう勝ちたくないなと思ってしまった。競技者として、勝負師として終わっていると感じて、試合が終わってすぐ、会社に(引退すると)伝えました。(-ご家族はなんと言っていましたか?)家族はもっと見ていたかったと言っていました。子育てと『野獣』の両立は難しかったです。今はすっきりしています。私にとっての柔道は『教育柔道』です。辞めて実感するのは…例えば『キャプテン翼』だとサッカーボールは友だちと言ってサッカーが好きですよね。その競技が好きじゃないといけない洗脳といいますか、私も好きじゃないといけないと思っていました。ずっと疑問に思っていたのですが、私は柔道が好きではなかった。もちろん嫌いではないですが、柔道は目標であり、夢でした。柔道を通して成長することができた。ですから、私の柔道は『教育柔道』です。辞めることに一切迷いはありませんでした。辞めるとなったら、辞める。心から柔道が好きな人は続けるかもしれませんが、私の場合は柔道は『教育柔道』。夢が果たされたので、次の夢に向かいます。(-一番記憶に残っている試合は何ですか?)ロンドン五輪の金メダルです。とてもうれしかった。(-第2の人生はどんなものになりますか?)アイスクリーム作ります。(-アイスクリームですか?)お店の準備を急ピッチで進めています。(-具体的にお聞きしても宜しいでしょうか?)いいんですか?ここで宣伝しても?高田馬場駅の東京富士大学の校舎内に、『Darcy's』というお店を、2月12日にオープンします。ぜひ皆さん来てください。ベネシードと一緒に作ってきたお店です。店頭にも立つ予定で、少なくともオープンの日はお店に居ます。(-きっかけは?)ロンドン五輪の後、最初はパフェを食べたい、と話したと思います。実際に1日4食パフェを食べたのですが、そのなかでもっと体にいいアイス、たくさんの人を笑顔にできるアイスを作りたいなという気持ちが生まれました。(-東京五輪に未練はありますか?)出たかったな、とは思います。でも、ロンドンやリオのときのような、私が絶対出るんだ、というような気持ちではないです。(-今後は柔道から距離を置くのでしょうか?)求められればやりたいとは思います。会社の柔道部の応援にも行く予定です。何かあれば教えますし、おつげ(笑)、後輩へのアドバイスもします。(-もう野獣には戻らないのでしょうか?)子供の命を狙われたら『野獣』になると思います。(-では今後は?)『野獣キラー』ですかね(笑)。(今やりたいことはありますか?)ディズニーランドに行きたいです。これまで家族で思い切り遊んだことがなかったので、明日のことも忘れて思い切り遊んでみたい。(-今後の目標を聞かせてください)これまでは柔道でみんなを笑顔にしてきましたが、これからはアイスクリームで笑顔を届けたい。おすすめの味は『豆乳焦がしキャラメル』です。(-コアな味ですね)そうですか(笑)。(-後輩たちについて)ライバルが居るとどんどん強くなれます。最後の最後まで切磋琢磨して、選ばれたものが出る。後悔しないように頑張ってほしいです。(-以前、母として金メダルを目指すと言っていました)そこだけは残っているものがあります。五輪に出られれば良かったのですが…。出産した選手が現役を続けるのには、少しでも多くの助けの手が必要を感じています。家族以外のサポートがあれば、どんなアスリートも復帰して(金メダルを)目指せる。第三者のサポート体制の確立があれば、競技に集中することができると思います。」

※ eJudoメルマガ版2月7日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る