PAGE TOP ↑
eJudo

[速報]国士舘が優勝、東海大高輪台と日体大荏原も全国大会進出権得る・第41回全国高等学校柔道選手権東京都予選男子団体

(2019年1月27日)

※ eJudoメルマガ版1月27日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]国士舘が優勝、東海大高輪台と日体大荏原も全国大会進出権得る
第41回全国高等学校柔道選手権東京都予選男子団体
→詳細レポート記事

eJudo Photo
準決勝、国士舘高の大将斉藤立が日体大荏原高の副将グリーンカラニ海斗から大内刈「一本」。

eJudo Photo
準決勝、代表戦で東海大高輪台高の石村健真が足立学園高・佐々木弥希哉から大内刈「一本」。この一撃で東海大高輪台は全国大会本戦進出決定。

第41回全国高等学校柔道大会(3月19日~20日、日本武道館)の東京都予選が27日、東京武道館で行われ、男子団体戦は全国大会本戦の連覇を狙う国士館高が優勝した。第2代表は東海大高輪台高、第3代表は日体大荏原高となった。

国士舘は第1シード。準々決勝では修徳高を四人残しで破り、最大の山場と目された準決勝では日体大荏原と対戦。1勝2敗2引き分けの1人差ビハインドで大将斉藤立が出動する事態となったが、斉藤は個人無差別代表のグリーンカラニ海斗を1分58秒大内刈「一本」、山城和也を27秒「一本」と立て続けに破り、国士館はこの時点で全国大会進出決定。決勝はここまで接戦を立て続けに制してきた台風の目・東海大高輪台を四人残しの大差で破った。

東海大高輪台は勝負どころの準々決勝で安田学園高に代表戦で勝利。準決勝の足立学園高戦も代表戦で制して全国大会進出を決めた。

準々決勝進出チームで争われる第3代表決定戦は日体大荏原が圧勝。最終戦は修徳を相手に無敗のまま二人残しで勝利を決めた。

入賞者と準々決勝以降の結果は下記。

eJudo Photo
優勝の国士舘高

eJudo Photo
準優勝の東海大高輪台高

eJudo Photo
第3代表の日体大荏原高

【入賞者】
(エントリー51校)
優 勝:国士舘高
準優勝:東海大高輪台高
第三位:日体大荏原高、修徳高
第五位:足立学園高、明大中野高、工学院大附高、安田学園高


【準々決勝】

国士舘高〇四人残し△修徳高
(先)岡田陸×引分×中村和真(先)
(次)長谷川碧〇合技[内股・内股](2:49)△田中佑弥(次)
(次)長谷川碧〇崩上四方固(2:25)△小嶋洸成(中)
(次)長谷川碧〇優勢[技有・内股]△岡田尚樹(副)
(次)長谷川碧〇内股(0:14)△竹下博隆(大)
(中)道下新大
(副)藤永龍太郎
(大)斉藤立

日体大荏原高〇二人残し△明大中野高
(先)島本真司郎×引分×中谷優我(先)
(次)山城和也〇合技(2:21)△藤井洸成(次)
(次)山城和也〇抑え込み(1:24)△山本永輝(中)
(次)山城和也×引分×高堂凌治(副)
(中)藤原秀奨×引分×山下永輝(大)
(副)平山才稀
(大)グリーンカラニ海斗

※公式記録ママ

足立学園高〇代表戦△工学院大附高
(先)佐々木弥希哉×引分×佐藤拓未(先)
(次)榊田夏陽×引分×酒井弘志(次)
(中)高田顕矢△優勢[技有]〇飯野翔大(中)
(副)鹿取新之助〇抑え込み(1:40)△飯野翔大(中)
(副)鹿取新之助△優勢[技有・隅落]〇伊藤光星(副)
(大)鈴鹿功織〇反則[指導3](1:45)△伊藤光星(副)
(大)鈴鹿功織×引分×立本裕真(大)
(代)佐々木弥希哉〇GS反則[指導3](GS0:23)△佐藤拓未(代)

※公式記録ママ

東海大高輪台高〇代表戦△安田学園高
(先)石間勇斗×引分×森太雅(先)
(次)柴野明紀×引分×小林翔太(次)
(中)的場光太朗△崩袈裟固(0:57)〇増地遼太朗(中)
(副)孫俊峰〇優勢[技有・内股]△増地遼太朗(中)
(副)孫俊峰△優勢[僅差]〇田邊勇斗(副)
(大)石村健真〇優勢[技有・大内刈]△田邊勇斗(副)
(大)石村健真×引分×近藤亮介(大)
(代)柴野明紀〇優勢[技有・隅落]△増地遼太朗(代)

【準決勝】

国士舘高〇一人残し△日体大荏原高
(先)藤永龍太郎〇内股(2:21)△藤原秀奨(先)
(先)藤永龍太郎×引分×海堀陽弥(次)
(次)岡田陸△小外掛(2:25)〇平山才稀(中)
(中)長谷川碧×引分×平山才稀(中)
(副)道下新大△大内刈(1:22)〇グリーンカラニ海斗(副)
(大)斉藤立〇大内刈(1:58)△グリーンカラニ海斗(副)
(大)斉藤立〇大外刈(0:27)△山城和也(大)


東海大高輪台高〇代表戦△足立学園高
(先)石間勇斗×引分×榊田夏陽(先)
(次)的場光太朗△優勢[技有・出足払]〇鹿取新之助(次)
(中)柴野明紀〇優勢[技有・大内刈]△鹿取新之助(次)
(中)柴野明紀△反則[DH](2:34)〇高田顕矢(中)
 ※「柔道精神に反する行為」条項適用による
(副)石村健真〇大外刈(1:54)△高田顕矢(中)
(副)石村健真×引分×佐々木弥希哉(副)
(大)孫俊峰×引分×鈴鹿功織(大)
(代)石村健真〇大内刈(0:17)△佐々木弥希哉(代)


【第3代表決定戦・1回戦】

安田学園高〇二人残し△工学院大附高
(先)森太雅〇優勢[技有]△立本裕真(先)
(先)森太雅×引分×酒井弘志(次)
(次)近藤亮介△優勢[技有]〇飯野翔大(中)
(中)小林翔太〇横四方固(1:27)△飯野翔大(中)
(中)小林翔太×引分×伊藤光星(副)
(副)増地遼太朗〇大外刈(1:17)△佐藤拓未(大)
(大)田邊勇斗

【第3代表決定戦・1回戦】

修徳高〇三人残し△明大中野高
(先)岡田尚樹×引分×中谷優我(先)
(次)長尾光真〇優勢[僅差]△藤井洸成(次)
(次)長尾光真〇優勢[技有]△山本永輝(中)
(次)長尾光真〇優勢[技有]△高堂凌治(副)
(次)長尾光真△合技(1:35)〇山下愛斗(大)
(中)中村和真〇反則(2:20)△山下愛斗(大)
(副)田中佑弥
(大)小嶋洸成

【第3代表決定戦・2回戦】

修徳高〇二人残し△足立学園高
(先)田中佑弥×引分×野尻大典(先)
(次)岡田尚樹〇内股(0:14)△鈴鹿功織(次)
(次)岡田尚樹〇合技(2:03)△榊田夏陽(中)
(次)岡田尚樹×引分×佐々木弥希哉(副)
(中)中村和真×引分×高田顕矢(大)
(副)長尾光真
(大)小嶋洸成

【第3代表決定戦・2回戦】

日体大荏原高〇四人残し△安田学園高
(先)藤原秀奨〇大内刈(2:50)△森太雅(先)
(先)藤原秀奨〇大外刈(0:29)△小林翔太(次)
(先)藤原秀奨〇優勢[技有・縦四方固]△近藤亮介(中)
(先)藤原秀奨〇合技[小外掛・横四方固](2:21)△増地遼太朗(副)
(先)藤原秀奨×引分×田邊勇斗(大)
(次)島本真司郎
(中)平山才稀
(副)グリーンカラニ海斗
(大)海堀陽弥

【第3代表決定戦・最終戦】

日体大荏原高〇二人残し△修徳高
(先)海堀陽弥〇優勢[技有・大車]△長尾光真(先)
(先)海堀陽弥×引分×岡田尚樹(次)
(次)山城和也×引分×中村和真(中)
(中)平山才稀〇優勢[僅差]△田中佑弥(副)
(中)平山才稀×引分×小嶋洸成(大)
(副)グリーンカラニ海斗
(大)藤原秀奨

【決勝】

国士舘高〇四人残し△東海大高輪台高
(先)鈴木郷生〇合技[支釣込足・横四方固](2:50)△的場光太朗(先)
(先)鈴木郷生〇大外刈(1:35)△松本征士(次)
(先)鈴木郷生〇優勢[技有・出足払]△石間勇斗(中)
(先)鈴木郷生〇大外刈(1:14)△孫俊峰(副)
(先)鈴木郷生△大外刈(2:26)〇石村健真(大)
(次)道下新大〇内股(0:28)△石村健真(大)
(中)長谷川碧
(副)藤永龍太郎
(大)斉藤立

※ eJudoメルマガ版1月27日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る