PAGE TOP ↑
eJudo

[記録]ワールドマスターズ広州2018・第1日女子3階級全試合結果(48kg級、52kg級、57kg級、63kg級)

(2018年12月15日)

※ eJudoメルマガ版12月15日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]ワールドマスターズ広州2018・第1日女子3階級全試合結果(48kg級、52kg級、57kg級、63kg級)
日時:日時:2018(平成30)年12月15日
場所:Guangzhou Gymnasium (中国・広州)

→第1日女子プレビュー
→第1日女子速報ニュース

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級メダリスト。左から2位の近藤、優勝のクラスニキ、3位のスタンガル、ニコリッチ。

(エントリー16名)

【入賞者】
1.KRASNIQI, Distria (KOS)
2.KONDO, Ami (JPN)
3.STANGAR, Marusa (SLO)
3.DOLGOVA, Irina (RUS)
5.NIKOLIC, Milica (SRB)
5.MUNKHBAT, Urantsetseg (MGL)
7.FIGUEROA, Julia (ESP)
7.RISHONY, Shira (ISR)

【1回戦】
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○腕挫十字固(2:26)△リー・ヤナン(中国)
ジュリア・フィゲロア(スペイン)○優勢[技有・巴投]△マリーナ・チェルニアク(ウクライナ)
ミリカ・ニコリッチ(セルビア)○一本背負投(2:42)△カタリナ・コスタ(ポルトガル)
近藤亜美○合技[崩袈裟固・払巻込](2:02)△ノア・ミンスカー(イスラエル)
シラ・リショニー(イスラエル)○背負投(0:46)△パウラ・パレト(アルゼンチン)
マルサ・スタンガル(スロベニア)○GS反則[指導3](GS1:23)△メラニー・クレモン(フランス)
イリーナ・ドルゴワ(ロシア)○GS技有・袖釣込腰(GS1:03)△カタリナ・メンツ(ドイツ)
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○大外刈(1:36)△カン・ユジョン(韓国)

【準々決勝】
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○GS技有・谷落(GS5:09)△ジュリア・フィゲロア(スペイン)
近藤亜美○優勢[技有・巴投]△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)
マルサ・スタンガル(スロベニア)○横四方固(4:00)△シラ・リショニー(イスラエル)
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○内股(0:26)△イリーナ・ドルゴワ(ロシア)

【敗者復活戦】
ミリカ・ニコリッチ(セルビア)○優勢[技有・内股]△ジュリア・フィゲロア(スペイン)
イリーナ・ドルゴワ(ロシア)○優勢[技有・一本背負投]△シラ・リショニー(イスラエル)

【準決勝】
近藤亜美○GS腕挫十字固(GS2:05)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○内股(0:32)△マルサ・スタンガル(スロベニア)

【3位決定戦】
マルサ・スタンガル(スロベニア)○GS縦四方固(GS5:21)△ミリカ・ニコリッチ(セルビア)
イリーナ・ドルゴワ(ロシア)○優勢[技有・小外刈]△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

【決勝】
ディストリア・クラスニキ(コソボ)○大外刈(0:16)△近藤亜美

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級メダリスト。左から2位のブシャー、優勝の角田、3位のクズティナとファンスニック。

(エントリー15名)

【入賞者】
1.TSUNODA, Natsumi (JPN)
2.BUCHARD, Amandine (FRA)
3.KUZIUTINA, Natalia (RUS)
3.VAN SNICK, Charline (BEL)
5.COHEN, Gili (ISR)
5.TSCHOPP, Evelyne (SUI)
7.PEREZ BOX, Ana (ESP)
7.PRIMO, Gefen (ISR)

【1回戦】
アナ・ペレス=ボックス(スペイン)○崩袈裟固(1:09)△ジャン・ケシン(中国)

【2回戦】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○肩車(2:43)△アガタ・ペレンク(ポーランド)
ギリ・コーヘン(イスラエル)○GS反則[指導3](GS4;13)△レカ・プップ(ハンガリー)
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○合技[隅返・縦四方固](2:05)△ベティーナ・テメルコワ(イスラエル)
ナタリア・クズティナ(ロシア)○優勢[技有・隅返]△アストリーデ・ネト(フランス)
角田夏実○合技[崩上四方固・縦四方固](1:46)△チェルシー・ジャイルス(イギリス)
エヴェリン・チョップ(スイス)○GS技有・払腰(GS1:04)△ヨアナ・ラモス(ポルトガル)

【準々決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○合技[肩車・肩車](2:09)△ギリ・コーヘン(イスラエル)
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○GS技有・浮技(GS4:12)△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)
ナタリア・クズティナ(ロシア)○合技[大外落・袈裟固](3:10)△ジェフェン・プリモ(イスラエル)
角田夏実○腕挫十字固(1:02)△エヴェリン・チョップ(スイス)

【敗者復活戦】
ギリ・コーヘン(イスラエル)○崩袈裟固(1:07)△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)
エヴェリン・チョップ(スイス)○合技[袖釣込腰・横四方固](0:45)△ジェフェン・プリモ(イスラエル)

【準決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○反則[指導3](3:39)△シャーリン・ファンスニック(ベルギー)
角田夏実○優勢[技有・一本背負投]△ナタリア・クズティナ(ロシア)

【3位決定戦】
ナタリア・クズティナ(ロシア)○腕挫十字固(3:04)△ギリ・コーヘン(イスラエル)
シャーリン・ファンスニック(ベルギー)○片手絞(2:42)△エヴェリン・チョップ(スイス)

【決勝】
角田夏実○優勢[技有・巴投]△アモンディーヌ・ブシャー(フランス)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級メダリスト。左から2位のヤコヴァ、優勝の芳田、3位のクリムカイトと玉置。

(エントリー17名)

【入賞者】
1.YOSHIDA, Tsukasa (JPN)
2.GJAKOVA, Nora (KOS)
3.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
3.TAMAOKI, Momo (JPN)
5.SILVA, Rafaela (BRA)
5.SMYTHE-DAVIS, Nekoda (GBR)
7.LU, Tongjuan (CHN)
7.DORJSUREN, Sumiya (MGL)

【1回戦】
玉置桃○腕挫手固(0:45)△ミリアム・ローパー(パナマ)

【2回戦】
芳田司○GS崩袈裟固(GS2:32)△レン・チェンリン(台湾)
ルー・トンジュエン(中国)○GS技有・大外巻込(GS3:04)△クォン・ユジョン(韓国)
ネコダ・スミス=デイヴィス(イギリス)○払巻込(3:32)△エレン・ルスヴォ(フランス)
ラファエラ・シウバ(ブラジル)○GS浮腰(GS1:30)△テレザ・シュトル(ドイツ)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○GS技有・引込返(GS1:08)△ヘドウィグ・カラカス(ハンガリー)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○合技[大内刈・大内刈](3:28)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)
ノラ・ヤコヴァ(コソボ)○優勢[技有・隅落]△テルマ・モンテイロ(ポルトガル)
玉置桃○GS浮落(GS0:47)△クリスタ・デグチ(カナダ)

【準々決勝】
芳田司○GS技有・内股(GS0:19)△ルー・トンジュエン(中国)
ネコダ・スミス=デイヴィス(イギリス)○GS合技[背負投・外巻込](GS2:06)△ラファエラ・シウバ(ブラジル)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○袖釣込腰(0:29)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)
ノラ・ヤコヴァ(コソボ)○反則[指導3](3:35)△玉置桃

【敗者復活戦】
ラファエラ・シウバ(ブラジル)○小外掛(3:37)△ルー・トンジュエン(中国)
玉置桃○優勢[技有・小外掛]△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

【準決勝】
芳田司○縦四方固(3:08)△ネコダ・スミス=デイヴィス(イギリス)
ノラ・ヤコヴァ(コソボ)○GS支釣込足(GS1:38)△ジェシカ・クリムカイト(カナダ)

【3位決定戦】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○反則[指導3](3:10)△ラファエラ・シウバ(ブラジル)
玉置桃○合技[谷落・横四方固]△ネコダ・スミス=デイヴィス(イギリス)

【決勝】
芳田司○優勢[技有・内股]△ノラ・ヤコヴァ(コソボ)

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級メダリスト。左から2位の鍋倉、優勝のアグベニュー、3位のトルステニャクと田代。

(エントリー17名)

【入賞者】
1.AGBEGNENOU, Clarisse (FRA)
2.NABEKURA, Nami (JPN)
3.TRSTENJAK, Tina (SLO)
3.TASHIRO, Miku (JPN)
5.FRANSSEN, Juul (NED)
5.TRAJDOS, Martyna (GER)
7.BALDORJ, Mungunchimeg (MGL)
7.LESKI, Andreja (SLO)

【1回戦】
タン・ジン(中国)○片手絞(0:53)△能智亜衣美

【2回戦】
クラリス・アグベニュー(フランス)○反則[指導3](2:55)△アリス・シュレシンジャー(イギリス)
バルドルジ・ムングンチメグ(モンゴル)○大外刈(4:00)△カタリナ・ヘッカー(オーストラリア)
田代未来○縦四方固(0:59)△アガタ・オズドバ=ブラフ(ポーランド)
ユール・フランセン(オランダ)○合技[袖釣込腰・崩袈裟固](1:16)△キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)
ティナ・トルステニャク(スロベニア)○優勢[技有・谷落]△ルーシー・レンシャル(イギリス)
マルティナ・トライドス(ドイツ)○反則[指導3](1:52)△タン・ジン(中国)
鍋倉那美○GS技有・崩上四方固(GS2:14)△マグダレナ・クルサコワ(オーストリア)
アンドレヤ・レスキ(スロベニア)○反則[指導3](3:47)△キヨミ・ワタナベ(フィリピン)

【準々決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○GS指導3(GS0:28)△バルドルジ・ムングンチメグ(モンゴル)
田代未来○小外刈(0:18)△ユール・フランセン(オランダ)
ティナ・トルステニャク(スロベニア)○反則[指導3](3:42)△マルティナ・トライドス(ドイツ)
鍋倉那美○合技[引込返・引込返](1:28)△アンドレヤ・レスキ(スロベニア)

【敗者復活戦】
ユール・フランセン(オランダ)○優勢[技有・小外掛]△バルドルジ・ムングンチメグ(モンゴル)
マルティナ・トライドス(ドイツ)○GS合技[払腰・大内刈](GS2:05)△アンドレヤ・レスキ(スロベニア)

【準決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○送襟絞(3:02)△田代未来
鍋倉那美○GS技有・引込返(GS2:57)△ティナ・トルステニャク(スロベニア)

【3位決定戦】
ティナ・トルステニャク(スロベニア)○反則[指導3](3:18)△ユール・フランセン(オランダ)
田代未来○大内刈(1:45)△マルティナ・トライドス(ドイツ)

【決勝】
クラリス・アグベニュー(フランス)○GS後袈裟固(GS1:28)△鍋倉那美

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版12月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る