PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

山部佳苗が優勝、高校1年生桑形萌花が2位入賞果たして本戦へ・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権近畿地区予選

(2019年3月4日)

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。
山部佳苗が優勝、高校1年生桑形萌花が2位入賞果たして本戦へ・第34回皇后盃全日本女子柔道選手権近畿地区予選
第29回近畿女子柔道選手権
eJudo Photo
優勝の山部佳苗
※写真は2017年第32回皇后盃時

第34回皇后盃全日本女子柔道選手権(4月21日・横浜文化体育館)の近畿地区予選を兼ねる第29回近畿女子柔道選手権が3日、五條市シダーアリーナー(奈良県五條市)で各府県代表の38名が集って行われ、山部佳苗(大阪・ミキハウス)が優勝した。本戦で3度の優勝歴(第27回大会、第29回大会、第31回大会)のある山部は、一昨年の第32回大会以来の皇后盃出場。

2位には昨夏のインターハイ70kg級を制した高校1年生の桑形萌花(兵庫・夙川学院高)が入賞、初の皇后盃進出を決めた。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版3月3日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.