PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]朝比奈沙羅は決勝でオルティスに苦杯、78kg級濵田尚里は初戦で衝撃の「秒殺」負け・グランドスラムデュッセルドルフ2019最終日女子

(2019年2月25日)

※ eJudoメルマガ版2月25日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]朝比奈沙羅は決勝でオルティスに苦杯、78kg級濵田尚里は初戦で衝撃の「秒殺」負け・グランドスラムデュッセルドルフ2019最終日女子
(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg超級決勝、イダリス・オルティスが担ぎ技をベースに朝比奈沙羅を攻める

→最終日女子プレビュー
→最終日女子全試合結果
→【eJudo’s EYE】ワールドツアー欧州シリーズ女子日本代表19人「採点表」

グランドスラム・デュッセルドルフ大会は24日、ISSドーム(ドイツ・デュッセルドルフ)で最終日の競技が行われ、78kg超級はイダリス・オルティス(キューバ)、78kg級はマイラ・アギアール(ブラジル)が優勝した。

オルティスは決勝で日本の朝比奈沙羅(パーク24)と対戦。このところの主戦武器である担ぎ技で競り合いから抜け出し、本戦3分42秒に朝比奈から3つ目の「指導」を獲得。「指導2」対「指導3」で、2週間前のパリ大会に続くグランドスラム2連勝を決めた。直接対決3連敗中のライバル素根輝(南筑高3年)がパリ大会で優勝を逃した直後、朝比奈にとって今大会は代表争いで巻き返す大きなチャンスだったが、あとわずかのところでミッション達成を逃した。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.