PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録] グランドスラムデュッセルドルフ2019・第1日男子2階級全試合結果

(2019年2月23日)

※ eJudoメルマガ版2月23日掲載記事より転載・編集しています。
[記録] グランドスラムデュッセルドルフ2019・第1日男子2階級全試合結果
(60kg級、66kg級)
日時:2019(平成31)年2月22日
場所:ISS Dome (ドイツ・デュッセルドルフ)

→第1日男子速報
→第1日男子全試合結果
→第1日男子プレビュー
→【eJudo’s EYE】ワールドツアー欧州シリーズ男子日本代表20人「採点表」

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級メダリスト。左からロベルト・ムシュヴィドバゼ(ロシア)、永山竜樹、トルニケ・ツヤカドエア、ルフミ・チフヴィミアニ。

(エントリー35名)

【入賞者】
1.NAGAYAMA, Ryuju (JPN)
2.MSHVIDOBADZE, Robert (RUS)
3.TSJAKADOEA, Tornike (NED)
3.CHKHVIMIANI, Lukhumi (GEO)
5.GARRIGOS, Francisco (ESP)
5.LEE, Harim (KOR)
7.MKHEIDZE, Luka (FRA)
7.UROZBOEV, Diyorbek (UZB)

【1回戦】
マグサン・シャムスハディン(カザフスタン)○反則[指導3](3:06)△サンティアゴ・カスタノ(コロンビア)
ルカ・ムヘイゼ(フランス)○反則[指導3](3:58)△フライ・ドゥイビ(チュニジア)
モリッツ・プラフキー(ドイツ)○反則[指導3](3:41)△シャン・イー(中国)

【2回戦】
ロベルト・ムシュヴィドバゼ(ロシア)○GS技有・隅落(GS0:29)△サリム・ラバヒ(アルジェリア)
ダヴィド・スタルケル(スロベニア)○合技[横掛・出足払](2:47)△マグサン・シャムスハディン(カザフスタン)
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○合技[袖釣込腰・抱分](3:39)△ダニエル・ベン=ダヴィド(イスラエル)
ディルメール・カレ(ペルー)○GS片手絞(GS0:49)△デヴィン・ワルデンバーグ(ジャマイカ)
ルカ・ムヘイゼ(フランス)○GS反則[指導3](GS1:15)△エリック・タカバタケ(ブラジル)
ルーカス・クレム(ドイツ)○横落(2:52)△ホセ・ラモス(グアテマラ)
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○合技[内股透・縦四方固](1:28)△モハマド・アッカシュ(シリア)
ダヴド・ママドソイ(アゼルバイジャン)○合技[内股透・隅返](2:41)△ラウ・マーティン(香港)
永山竜樹○合技[小外刈・横四方固](2:07)△シティサーン・スックパサイ(ラオス)
フェリペ・ペリム(ブラジル)○小外掛(3:37)△マティアス・トルボフチ(スロベニア)
ヴァレンティン・アリピエフ(ブルガリア)○袖釣込腰(1:44)△レニン・プレシアド(エクアドル)
イ・ハリン(韓国)○出足払(1:49)△モリッツ・プラフキー(ドイツ)
フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)○袖釣込腰(2:35)△フリオ・モリーナ(グアテマラ)
ジャバ・パピナシヴィリ(ジョージア)○外巻込(3:37)△ワリーデ・キア(フランス)
アシュリー・マッケンジー(イギリス)○GS反則[指導3](GS0:53)△ルスタン・イブラエフ(カザフスタン)
ディヨルベク・ウロズボエフ(ウズベキスタン)○内股(2:10)△マクシミリアン・ハイダー(ドイツ)

【3回戦】
ロベルト・ムシュヴィドバゼ(ロシア)○反則[指導3](3:36)△ダヴィド・スタルケル(スロベニア)
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○GS反則[指導3](GS0:43)△ディルメール・カレ(ペルー)
ルカ・ムヘイゼ(フランス)○反則[指導3](3:55)△ルーカス・クレム(ドイツ)
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○浮腰(1:07)△ダヴド・ママドソイ(アゼルバイジャン)
永山竜樹○GS技有・大内刈(GS1:07)△フェリペ・ペリム(ブラジル)
イ・ハリン(韓国)○背負投(2:30)△ヴァレンティン・アリピエフ(ブルガリア)
フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)○GS技有・内股透(GS0:16)△ジャバ・パピナシヴィリ(ジョージア)
ディヨルベク・ウロズボエフ(ウズベキスタン)○反則[指導3](3:43)△アシュリー・マッケンジー(イギリス)

【準々決勝】
ロベルト・ムシュヴィドバゼ(ロシア)○浮腰(3:53)△トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○GS反則[指導3](GS3:11)△ルカ・ムヘイゼ(フランス)
永山竜樹○GS背負投(GS0:28)△イ・ハリン(韓国)
フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)○袖車絞(1:23)△ディヨルベク・ウロズボエフ(ウズベキスタン)

【敗者復活戦】
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○GS反則[指導3](GS0:49)△ルカ・ムヘイゼ(フランス)
イ・ハリン(韓国)○GS反則[指導3](GS2:20)△ディヨルベク・ウロズボエフ(ウズベキスタン)

【準決勝】
ロベルト・ムシュヴィドバゼ(ロシア)○優勢[技有・浮腰]△ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)
永山竜樹○内股(3:13)△フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)

【3位決定戦】
トルニケ・ツヤカドエア(オランダ)○優勢[技有・内股]△フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)
ルフミ・チフヴィミアニ(ジョージア)○GS反則[指導3](GS1:19)△イ・ハリン(韓国)

【決勝】
永山竜樹○内股(1:52)△ロベルト・ムシュヴィドバゼ(ロシア)

【日本代表選手勝ち上がり】

永山竜樹(東海大4年)
成績:優勝


[2回戦]
永山竜樹○合技[小外刈・横四方固](2:07)△シティサーン・スックパサイ(ラオス)

[3回戦]
永山竜樹○GS技有・大内刈(GS1:07)△フェリペ・ペリム(ブラジル)

[準々決勝]
永山竜樹○GS背負投(GS0:28)△イ・ハリン(韓国)

[準決勝]
永山竜樹○内股(3:13)△フランシスコ・ガリーゴス(スペイン)

[決勝]
永山竜樹○内股(1:52)△ロベルト・ムシュヴィドバゼ(ロシア)

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級メダリスト。左からキム・リマン、丸山城志郎、ヤクブ・シャミロフ、ヨンドンペレンレイ・バスフー。

(エントリー54名)

【入賞者】
1.MARUYAMA, Joshiro (JPN)
2.KIM, Limhwan (KOR)
3.SHAMILOV, Yakub (RUS)
3.YONDONPERENLEI, Baskhuu (MGL)
5.LOMBARDO, Manuel (ITA)
5.VIERU, Denis (MDA)
7.GOMBOC, Adrian (SLO)
7.KUANOV, Yesset (KAZ)

【1回戦】
アユブ・エリドリッシ(カタール)○GS反則[指導3](GS1:59)△アンドレイ・クロコフ(リトアニア)
ハン・ユンジン(韓国)○背負投(1:02)△フド・ズルダニ(アルジェリア)
ニジャット・シハリザダ(アゼルバイジャン)○合技[袖釣込腰・裏投](1:24)△ボジィダル・テメルコフ(ブルガリア)
マニュエル・ロンバルド(イタリア)○優勢[技有・浮落]△パトリック・ヴァヴルズィチェク(ポーランド)
アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)○肩固(1:01)△ヘリカント・アンドリアマノエリナ(マダガスカル)
ジョルジ・ググラシヴィリ(ジョージア)○大内返(0:31)△ストラヒンヤ・ブンチッチ(セルビア)
フアン・ポスティーゴス(ペルー)○優勢[技有・体落]△モハメド・アブデルマウグド(エジプト)
マー・ドゥアンビン(中国)○合技[袖釣込腰・崩上四方固](4:00)△アンドレ・ソアレス(ポルトガル)
インドリット・ツルハイ(アルバニア)○反則[指導3](2:59)△ネイサン・カッツ(オーストラリア)
セバスティアン・ザイドル(ドイツ)○合技[大内刈・大内刈](3:55)△グマル・キルギズバエフ(カザフスタン)
ジャスリーン=シン・サイニ(インド)○大外刈(1:24)△ケヴィン・アズマ(フランス)
オルハン・サファロフ(アゼルバイジャン)○小外刈(1:06)△ジョアオ・クリソストモ(ポルトガル)
ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)○優勢[技有・隅落]△ディオゴ・セザル(ギニアビサウ)
オスニエル・ソリス(キューバ)○大内刈(0:56)△マテイ・ポリアク(スロバキア)
ラン・サンチョ=チンチラ(コスタリカ)○優勢[技有・横分]△フアン・エルナンデス(コロンビア)
シュウゲン・ナカノ(フィリピン)○優勢[技有・背負投]△マイケル・パティーノ=ビヤグラ(ペルー)
イェセット・クアノフ(カザフスタン)○優勢[技有・浮腰]△ペタル・ザドロ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
パヴェル・ペトリコフ(チェコ)○GS小内刈(GS0:14)△ルーカス・キエルバシンスキ(ポーランド)
アフメド・アベルラフマン(エジプト)○合技[内股・隅落](2:19)△タル・アルモグ(アルゼンチン)
キム・リマン(韓国)○横四方固(2:27)△イェレブ・アンドラッツ(スロベニア)
アルチョム・シュツルバビン(ウズベキスタン)○合技[谷落・隅落](3:42)△ウー・ジキアン(中国)
マニュエル・シャイベル(ドイツ)○GS反則[指導3](GS3:43)△ズミトリー・シェルシャン(ベラルーシ)

【2回戦】
丸山城志郎○反則[指導3](2:28)△アユブ・エリドリッシ(カタール)
ハン・ユンジン(韓国)○燕返(3:49)△ニジャット・シハリザダ(アゼルバイジャン)
マニュエル・ロンバルド(イタリア)○肩車(2:09)△チャールズ・チバナ(ブラジル)
アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)○優勢[技有・横四方固]△セフェリン・エドマイエル(ドイツ)
アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)○優勢[技有・隅返]△ジョルジ・ググラシヴィリ(ジョージア)
マー・ドゥアンビン(中国)○腕挫十字固(0:57)△フアン・ポスティーゴス(ペルー)
デニス・ヴィエル(モルドバ)○反則[指導3](2:28)△インドリット・ツルハイ(アルバニア)
セバスティアン・ザイドル(ドイツ)○GS大内刈(GS0:52)△ジャスリーン=シン・サイニ(インド)
タル・フリッカー(イスラエル)○背負投(2:06)△オルハン・サファロフ(アゼルバイジャン)
ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)○横四方固(0:42)△ワイル・エジネ(アルジェリア)
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○腕挫十字固(3:40)△オスニエル・ソリス(キューバ)
ラン・サンチョ=チンチラ(コスタリカ)○優勢[技有・背負投]△シュウゲン・ナカノ(フィリピン)
イェセット・クアノフ(カザフスタン)○優勢[技有・引込返]△ダニエル・カルグニン(ブラジル)
アフメド・アベルラフマン(エジプト)○GS反則[指導3](GS2:35)△パヴェル・ペトリコフ(チェコ)
キム・リマン(韓国)○GS横四方固(GS0:51)△ミハイル・プルヤエフ(ロシア)
アルチョム・シュツルバビン(ウズベキスタン)○大外刈(3:31)△マニュエル・シャイベル(ドイツ)

【3回戦】
丸山城志郎○内股(3:15)△ハン・ユンジン(韓国)
マニュエル・ロンバルド(イタリア)○GS反則[指導3](GS3:52)△アルベルト・ガイテロ=マルティン(スペイン)
アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)○GS技有・隅返(GS0:10)△マー・ドゥアンビン(中国)
デニス・ヴィエル(モルドバ)○GS隅返(GS1:27)△セバスティアン・ザイドル(ドイツ)
ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)○GS反則[指導3](GS1:48)△タル・フリッカー(イスラエル)
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○GS反則[指導3](GS0:23)△ラン・サンチョ=チンチラ(コスタリカ)
イェセット・クアノフ(カザフスタン)○優勢[技有・隅落]△アフメド・アベルラフマン(エジプト)
キム・リマン(韓国)○合技[背負投・大内刈](2:27)△アルチョム・シュツルバビン(ウズベキスタン)

【準々決勝】
丸山城志郎○優勢[技有・内股]△マニュエル・ロンバルド(イタリア)
デニス・ヴィエル(モルドバ)○GS大内刈(GS3:23)△アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○GS技有・大内刈(GS0:53)△ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)
キム・リマン(韓国)○GS技有・背負投(GS0:35)△イェセット・クアノフ(カザフスタン)

【敗者復活戦】
マニュエル・ロンバルド(イタリア)○合技[肩車・横四方固](3:24)△アドリアン・ゴンボッチ(スロベニア)
ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)○GS技有・大内刈(GS0:13)△イェセット・クアノフ(カザフスタン)

【準決勝】
丸山城志郎○片手絞(1:30)△デニス・ヴィエル(モルドバ)
キム・リマン(韓国)○GS技有・一本背負投(GS2:58)△ヤクブ・シャミロフ(ロシア)

【3位決定戦】
ヤクブ・シャミロフ(ロシア)○GS技有・谷落(GS1:08)△マニュエル・ロンバルド(イタリア)
ヨンドンペレンレイ・バスフー(モンゴル)○GS技有・大外返(GS0:33)△デニス・ヴィエル(モルドバ)

【決勝】
丸山城志郎○優勢[技有・内股]△キム・リマン(韓国)

【日本代表選手勝ち上がり】

丸山城志郎(ミキハウス)
成績:優勝


[2回戦]
丸山城志郎○反則[指導3](2:28)△アユブ・エリドリッシ(カタール)

[3回戦]
丸山城志郎○内股(3:15)△ハン・ユンジン(韓国)

[準々決勝]
丸山城志郎○優勢[技有・内股]△マニュエル・ロンバルド(イタリア)

[準決勝]
丸山城志郎○片手絞(1:30)△デニス・ヴィエル(モルドバ)

[決勝]
丸山城志郎○優勢[技有・内股]△キム・リマン(韓国)

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版2月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.