PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

田代未来と土井雅子が63kg級トーナメントの柱、70kg級は本命なしの大混戦・グランドスラムデュッセルドルフ2019第2日女子プレビュー

(2019年2月23日)

※ eJudoメルマガ版2月23日掲載記事より転載・編集しています。
田代未来と土井雅子が63kg級トーナメントの柱、70kg級は本命なしの大混戦
グランドスラムデュッセルドルフ2019第2日女子プレビュー(63kg級、70kg級)
eJudo Photo
バクー世界選手権の銀メダリスト・田代未来

文責:小林大悟/eJudo編集部

■63kg級・日本勢2名がトーナメントの柱。田代未来は準決勝でトルステニャクと対戦

(エントリー40名)

エントリー段階では名前のあった現役世界王者のクラリス・アグベニュー(フランス)は、グランドスラム・パリの決勝で負った怪我の影響か、直前で出場を回避。ほか、上位陣の顔ぶれは日本勢が入れ替わったのみでパリ大会とほとんど変わらず、純粋にアグベニューが減った分トーナメントのボリュームは低下することとなった。とはいえ、バクー世界選手権の2位から3位までの3名が全員顔を揃えており、メンバーのレベルは決して低くない。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.