PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]渡名喜風南と芳田司が優勝、52kg級は復活ケルメンディがワールドツアー3連勝・グランドスラムデュッセルドルフ第1日女子

(2019年2月23日)

※ eJudoメルマガ版2月23日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]渡名喜風南と芳田司が優勝、52kg級は復活ケルメンディがワールドツアー3連勝
グランドスラムデュッセルドルフ第1日女子(48kg級、52kg級、57kg級)
eJudo Photo
48kg級決勝、渡名喜風南がカン・ユジョン(韓国)からまず大内刈で「技有」

→第1日女子全試合結果
→第1日女子プレビュー
→【eJudo’s EYE】ワールドツアー欧州シリーズ女子日本代表19人「採点表」


グランドスラム・デュッセルドルフ大会は22日、ドイツ・デュッセルドルフのISSドームで大会史上最多の93か国605選手が集って開幕。初日の女子は48kg級、52kg級、57kg級の3階級の競技が行われた。

48kg級は2017年の世界王者・渡名喜風南(パーク24)が圧勝V。立って、寝てと機動力高く攻め続け、決勝はカン・ユジョン(韓国)から寝勝負からの立ち際に大内刈を決めてまず「技有」を確保。続いて同じく立ち際に引込返に飛び込み「一本」で勝負を決めた。渡名喜は全試合一本勝ち、頭ひとつ抜けた強さを見せつけての圧勝だった。

52kg級はもと「絶対王者」マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)がこちらも5試合すべて一本勝ち(「指導3」の反則を含む)で他を寄せ付けずに優勝。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版2月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.