PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

田村高が優勝、決勝は崇徳高を破る・魁春旗争奪全国高等学校選抜柔道練成三春大会

(2019年2月13日)

※ eJudoメルマガ版2月13日掲載記事より転載・編集しています。
田村高が優勝、決勝は崇徳高を破る
魁春旗争奪全国高等学校選抜柔道練成三春大会
全国高等学校柔道選手権(3月20日~21日、日本武道館)の47都道府県代表決定後、本戦までに行われる招待試合で最大規模の大会である魁春旗争奪全国高等学校選抜柔道練成三春大会が10日、三春町民体育館(福島県田村郡三春町)で全国の強豪24チームが集って行われ、田村高(福島)が優勝を飾った。田村は準々決勝で新田高(愛媛)、準決勝では前年度優勝の桐蔭学園高(神奈川)、決勝は崇徳高(広島)を下した。

この大会は2007年に東北地区のチームの強化を目的として創設された。当初宮城県女川町で行われていたが東日本大震災の影響で開催が困難となり、2012年から福島県三春町で行われている。

入賞者と準決勝以降の対戦詳細は下記。

※七人制団体戦、点取り方式。
※予選リーグ通過の12チームが決勝トーナメントに進出

eJudo Photo
優勝の田村高

写真提供:大会事務局

【入賞者】
(エントリー24チーム)
優 勝:田村高(福島)
準優勝:崇徳高(広島)
第三位:福井工大福井高(福井)、桐蔭学園高(神奈川)

優秀選手:鈴木直登(田村高)、福永夏生(崇徳高)、中野智博(桐蔭学園高)、酒井晃輝(福井工大福井高)

【準決勝】

崇徳高(広島) 3-1 福井工大福井高(福井)
(先)神部航輝〇小外刈△土田海也
(次)飯田恒星×引分×井上翔汰朗
(三)毛利允弥×引分×古場幸能
(中)福本佑樹△優勢[僅差]〇酒井晃輝
(五)徳持英隼○一本背負投△宗廣杜頼
(副)福永夏生〇払腰△カフレジオバニ
(大)荒瀧遼×引分×冨田赳司


田村高(福島) ②-2 桐蔭学園高(神奈川)
(先)田邉夢叶○棄権△佐々木光太朗
(次)片山雄心△三角絞○須永陸也
(三)櫻庭将太×引分×持田龍己
(中)橋本健太×引分×中野智博
(五)和田陽寛△優勢[技有・小内刈]○山本成寿
(副)鈴木直登○反則△安藤健志
(大)佐井川陽舜×引分×町方昂暉
 

【決勝】

田村高(福島) 3-1 崇徳高(広島)
(先)田邉夢叶×引分×毛利允弥
(次)片山雄心△優勢[技有]〇飯田恒星
(三)櫻庭将太○優勢[技有・内股透]△徳持英隼
(中)和田陽寛×引分×福本佑樹
(五)橋本健太×引分×福永夏生
(副)鈴木直登○合技△神部航輝
(大)佐井川陽舜〇優勢[技有・内股]△荒瀧遼


記録・写真提供:大会事務局

※ eJudoメルマガ版2月13日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.