PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第68回

(2018年12月31日)

※ eJudoメルマガ版12月31日掲載記事より転載・編集しています。
【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第68回
尽己竢成(己を尽して成るを竢つ)
eJudo Photo
嘉納治五郎師範

資料提供 公益財団法人講道館
copyright:Kodokan Judo Institute

※写真の無断転載および転用を厳に禁じます

出典:「尽己竢成」
国士7巻62号 明治36年11月 (『嘉納治五郎大系』4巻157頁)
 
「おのれをつくして、なるをまつ」と読む今回のひとこと。
講道館発行の 『嘉納治五郎』-752ページにわたる大著です-に全国の道場や学校に残された師範の書の種類と数を調査した結果がのっています。それによると「尽己竢成」は5点あったことが分かります。そこまで多くない様に感じますが「自他共栄」が同じ5点ですから、師範が好まれた言葉の1つだったと推測されます。

これまで、世界には多くの成功者と呼ばれる人たちが現れてきました。これから先も現れ続けるでしょう。ですが、「多くの」と成功者が現れる一方で、成功しない人たちも数多くいます。成功をどう捉えるかにもよると思いますが、むしろ、この成功しない人たちが大半をしめるのではないでしょうか。

では、この「成功」するか、しないかを分ける要因は一体何でしょうか?

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版12月31日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.