PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録]ワールドマスターズ広州2018・最終日女子3階級全試合結果(70kg級、78kg級、78kg超級)

(2018年12月16日)

※ eJudoメルマガ版12月15日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]ワールドマスターズ広州2018・最終日女子3階級全試合結果(70kg級、78kg級、78kg超級)
日時:日時:2018(平成30)年12月15日
場所:Guangzhou Gymnasium (中国・広州)

→最終日女子プレビュー

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級メダリスト。左から2位のアルベール、優勝の新添、3位のファンダイクとポラレス。

(エントリー17名)

【入賞者】
1.NIIZOE, Saki (JPN)
2.ALVEAR, Yuri (COL)
3.VAN DIJKE, Sanne (NED)
3.POLLERES, Michaela (AUT)
5.RODRIGUEZ, Elvismar (VEN)
5.PEREZ, Maria (PUR)
7.GAHIE, Marie Eve (FRA)
7.BERNABEU, Maria (ESP)

【1回戦】
ジュリ・アルベール(コロンビア)○小内刈(1:14)△サビナ・ゲルチャク(ハンガリー)

【2回戦】
マリー=イヴ・ガイ(フランス)○大外刈(2:49)△ジュー・ヤ(中国)
新添左季○合技[大内刈・横四方固](2:52)△バルバラ・マティッチ(クロアチア)
サンネ・ファンダイク(オランダ)○優勢[技有・隅落]△ケリタ・ズパンシック(カナダ)
マリア・ペレス(プエルトリコ)○反則[指導3](2:45)△アッスマ・ニアン(モロッコ)
エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)○優勢[技有・釣腰]△マリア・ポーテラ(ブラジル)
マリア・ベルナベウ(スペイン)○優勢[技有・隅落]△サリー・コンウェイ(アラブ首長国連邦)
ジュリ・アルベール(コロンビア)○GS大内刈(GS0:28)△アンナ・ベルンホルム(スウェーデン)
ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)○優勢[技有・隅落]△大野陽子

【準々決勝】
新添左季○小内刈 (2:33)△マリー=イヴ・ガイ(フランス)
マリア・ペレス(プエルトリコ)○合技[肩車・内巻込](2:15)△サンネ・ファンダイク(オランダ)
エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)○外巻込(1:31)△マリア・ベルナベウ(スペイン)
ジュリ・アルベール(コロンビア)○合技[外巻込・隅落](2:36)△ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)

【敗者復活戦】
サンネ・ファンダイク(オランダ)○GS技有・浮落(GS1:07)△マリー=イヴ・ガイ(フランス)
ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)○合技[大内刈・小外掛](2:05)△マリア・ベルナベウ(スペイン)

【準決勝】
新添左季○GS小外刈(GS0:56)△マリア・ペレス(プエルトリコ)
ジュリ・アルベール(コロンビア)○GS釣腰(GS4:26)△エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)

【3位決定戦】
サンネ・ファンダイク(オランダ)○優勢[技有・谷落]△エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)
ミヘイラ・ポレレス(オーストリア)○GS棄権(GS2:21)△マリア・ペレス(プエルトリコ)

【決勝】
新添左季○優勢[技有・体落]△ジュリ・アルベール(コロンビア)

■ 78kg級
eJudo Photo
78kg級メダリスト。左から2位の佐藤、優勝の梅木、3位の濱田とパウエル。

(エントリー16名)

【入賞者】
1.UMEKI, Mami (JPN)
2.SATO, Ruika (JPN)
3.HAMADA, Shori (JPN)
3.POWELL, Natalie (GBR)
5.STEENHUIS, Guusje (NED)
5.MALONGA, Madeleine (FRA)
7.VERKERK, Marhinde (NED)
7.ANTOMARCHI, Kaliema (CUB)

【1回戦】
フッシェ・ステインハウス(オランダ)○内股(3:11)△マー・ジェンジャオ(中国)
梅木真美○腕挫手固(2:46)△クララ・アポテカー(スロベニア)
マドレーヌ・マロンガ(フランス)○優勢[技有・内股]△ベアタ・パクト(ポーランド)
マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)○GS技有・隅落(GS0:23)△ルイーズ・マルツァーン(ドイツ)
佐藤瑠香○合技[大外刈・袈裟固](3:18)△サマ=アワ・カマハ(フランス)
カリエマ・アントマルチ(キューバ)○小外掛(3:34)△カレン・スティーフェンソン(オランダ)
ナタリー・パウエル(アラブ首長国連邦)○優勢[技有・浮技]△アナスタシア・ドミトリエワ(ロシア)
濵田尚里○合技[大外刈・袈裟固](1:36)△アナ=マリア・ヴァグナー(ドイツ)

【準々決勝】
梅木真美○反則[指導3](3:56)△フッシェ・ステインハウス(オランダ)
マドレーヌ・マロンガ(フランス)○優勢[技有・内股]△マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)
佐藤瑠香○GS技有・小外刈(GS2:07)△カリエマ・アントマルチ(キューバ)
濵田尚里○合技[内股・袈裟固](0:33)△ナタリー・パウエル(アラブ首長国連邦)

【敗者復活戦】
フッシェ・ステインハウス(オランダ)○大外刈(2:33)△マルヒンデ・フェルケルク(オランダ)
ナタリー・パウエル(アラブ首長国連邦)○大内刈(1:24)△カリエマ・アントマルチ(キューバ)

【準決勝】
梅木真美○崩上四方固(1:21)△マドレーヌ・マロンガ(フランス)
佐藤瑠香○GS反則[指導3](GS1:16)△濵田尚里

【3位決定戦】
濵田尚里○横四方固(1:19)△フッシェ・ステインハウス(オランダ)
ナタリー・パウエル(アラブ首長国連邦)○裏投(2:08)△マドレーヌ・マロンガ(フランス)

【決勝】
梅木真美○合技[横四方固・横四方固](2:35)△佐藤瑠香

■ 78kg超級
eJudo Photo
78kg超級メダリスト。左から2位のオルティス、優勝の素根、3位のセリッチとアルセマン。

(エントリー16名)

【入賞者】
1.SONE, Akira (JPN)
2.ORTIZ, Idalys (CUB)
3.CERIC, Larisa (BIH)
3.ALTHEMAN, Maria Suelen (BRA)
5.KINDZERSKA, Iryna (AZE)
5.KIM, Minjeong (KOR)
7.KALANINA, Yelyzaveta (UKR)
7.TARASOVA, Galyna (UKR)

【1回戦】
イダリス・オルティス(キューバ)○反則[指導3](3:17)△サラ・アドリントン(アラブ首長国連邦)
エリザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)○優勢[技有・大内刈]△ニヘル・シェイキ=ロウホウ(チュニジア)
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)○反則[指導3](3:09)△カイラ・サイート(トルコ)
イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)○大外刈(0:39)△イヴァナ・マラニッチ(クロアチア)
ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)○優勢[技有・外巻込]△アン=ファトメタ・ムバイロ(フランス)
ガリーナ・タラソワ(ウクライナ)○浮技(1:47)△ベアトリス・ソウザ(ブラジル)
キム・ミンジョン(韓国)○GS技有・支釣込足(GS0:34)△ワン・ヤン(中国)
素根輝○合技[体落・横四方固](1:03)△サンドラ・ヤブロンスキーテ(リトアニア)

【準々決勝】
イダリス・オルティス(キューバ)○横四方固(3:31)△エリザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)○GS隅落(GS0:47)△イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)
ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)○反則[指導3](3:13)△ガリーナ・タラソワ(ウクライナ)
素根輝○上四方固(3:31)△キム・ミンジョン(韓国)

【敗者復活戦】
イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)○合技[大内刈・崩上四方固](2:15)△エリザヴェータ・カラニナ(ウクライナ)
キム・ミンジョン(韓国)○大内刈(1:02)△ガリーナ・タラソワ(ウクライナ)

【準決勝】
イダリス・オルティス(キューバ)○優勢[技有・一本背負投]△マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)
素根輝○背負投(2:06)△ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

【3位決定戦】
ラリサ・セリッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)○GS片手絞(GS1:24)△イリーナ・キンゼルスカ(アゼルバイジャン)
マリア=スエレン・アルセマン(ブラジル)○合技[隅落・横四方固](3:07)△キム・ミンジョン(韓国)

【決勝】
素根輝○GS反則[指導3](GS2:41)△イダリス・オルティス(キューバ)

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版12月15日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.