PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]注目対決は素根輝が朝比奈沙羅を破る、大荒れ78kg級は佐藤瑠香が2年ぶり3度目の優勝・グランドスラム大阪2018最終日女子

(2018年11月25日)

※ eJudoメルマガ版11月25日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]注目対決は素根輝が朝比奈沙羅を破る、大荒れ78kg級は佐藤瑠香が2年ぶり3度目の優勝
グランドスラム大阪2018最終日女子(78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
78kg超級準決勝、素根輝が朝比奈沙羅から肘抜きの左背負投「技有」

取材・文:eJudo編集部
撮影:乾晋也、辺見真也

→グランドスラム大阪2018最終日女子全試合結果


グランドスラム大阪2018は25日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)で最終日を迎え、女子2階級、男子3階級の競技が行われた。

注目された女子78kg超級準決勝の大一番は、素根輝(南筑高3年)がバクー世界選手権の覇者・朝比奈沙羅(パーク24)に勝利。「指導2」を取り合って迎えた3分32秒、肘抜きの左背負投で「技有」を奪って優勢勝ちを収めた。これで素根は対朝比奈戦3連勝、技によるポイントを得て勝つのは今回が初めて。決勝では久々本気のパフォーマンスを見せたもと世界王者イダリス・オルティス(キューバ)に「指導3」の反則で敗れたものの、代表争いにおいて「投げて勝った」事実は重い。東京五輪代表争いの大きな分水嶺になり得る試合だった。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月25日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.