PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録]グランドスラム大阪2018・第2日女子3階級全試合結果(57kg級、63kg級、70kg級)

(2018年11月24日)

※ eJudoメルマガ版11月24日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]グランドスラム大阪2018・第2日女子3階級全試合結果
(57kg級、63kg級、70kg級)
日時:2018(平成30)年11月24日
場所:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)

■ 57kg級
eJudo Photo
57kg級上位入賞者。左から2位の玉置、優勝のクリムカイト、3位の舟久保とクォン。

(エントリー31名)

【入賞者】
1.KLIMKAIT, Jessica (CAN)
2.TAMAOKI, Momo (JPN)
3.FUNAKUBO, Haruka (JPN)
3.KWON, Youjeong (KOR)
5.DEGUCHI, Christa (CAN)
5.YOSHIDA, Tsukasa (JPN)
7.KIM, Jisu (KOR)
7.DORJSUREN, Sumiya (MGL)

【日本代表選手結果】
玉置桃(三井住友海上):2位
舟久保遥香(三井住友海上):3位
芳田司(コマツ):5位
富沢佳奈(東海大1年):2回戦敗退

【1回戦】
レン・チェンリン(台湾)○内股(0:26)△ユリコ・ワラシハ(タイ)
イヴェリナ・イリエワ(ブルガリア)○優勢[技有・外巻込]△ラファエラ・シウバ(ブラジル)
キム・チス(韓国)○反則[指導3](3:30)△アナイリス・ドロビグニー(キューバ)
クリスタ・デグチ(カナダ)○巴投(1:26)△アナ・ローザ(ドミニカ共和国)
オトーヌ・パヴィア(フランス)○優勢[技有・出足払]△アメリー・シュトル(ドイツ)
ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)○崩上四方固(3:42)△ハイオーネ・エキソアイン(スペイン)
玉置桃○横四方固(1:11)△レナ・フルカワ(フィリピン)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○GS片手絞(GS0:34)△パン・シュンイン(台湾)
メグミ・デルガド(フィリピン)○反則[指導3](2:00)△ルシャナ・ヌルジャオワ(トルクメニスタン)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○袖釣込腰(0:19)△ウィズネイビ・マチャド(ベネズエラ)
富沢佳奈○合技[内股・横四方固](4:00)△フェン・シュエメイ(中国)
テレザ・シュトル(ドイツ)○崩上四方固(1:58)△レウン・ポサム(香港)
舟久保遥香○横四方固(2:07)△テルマ・モンテイロ(ポルトガル)
クォン・ユジョン(韓国)○優勢[技有・一本背負投]△ザブリナ・フィルツモザー(オーストリア)
ミナ・リベール(ベルギー)○肩車(4:00)△セヴァラ・ニシャンバエワ(カザフスタン)

【2回戦】
芳田司○GS反則[指導3](GS4:40)△レン・チェンリン(台湾)
キム・チス(韓国)○GS技有・大内刈(GS0:43)△イヴェリナ・イリエワ(ブルガリア)
クリスタ・デグチ(カナダ)○反則[指導3](2:28)△オトーヌ・パヴィア(フランス)
玉置桃○大内刈(0:14)△ティムナ・ネルソン=レヴィー(イスラエル)
ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)○合技[背負投・上四方固](1:59)△メグミ・デルガド(フィリピン)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○優勢[技有・大内刈]△富沢佳奈
舟久保遥香○崩袈裟固(1:55)△テレザ・シュトル(ドイツ)
クォン・ユジョン(韓国)○合技[大内刈・一本背負投](3:13)△ミナ・リベール(ベルギー)

【準々決勝】
芳田司○GS大外刈(GS0:19)△キム・チス(韓国)
玉置桃○GS反則[指導3](GS2:37)△クリスタ・デグチ(カナダ)
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○GS反則[指導3](GS1:06)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)
舟久保遥香○GS合技[引込返・横四方固](GS1:21)△クォン・ユジョン(韓国)

【敗者復活戦】
クリスタ・デグチ(カナダ)○GS技有・裏投(GS0:13)△キム・チス(韓国)
クォン・ユジョン(韓国)○合技[大内刈・小外掛](2:59)△ドルジスレン・スミヤ(モンゴル)

【準決勝】
玉置桃○優勢[技有・隅返]△芳田司
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○GS技有・背負投(GS1:56)△舟久保遥香

【3位決定戦】
舟久保遥香○引込返(0:35)△クリスタ・デグチ(カナダ)
クォン・ユジョン(韓国)○反則[DH](3:59)△芳田司
※相手の頸や脊椎、脊髄等に危害を及ぼしたことによる

【決勝】
ジェシカ・クリムカイト(カナダ)○優勢[技有・背負投]△玉置桃

■ 63kg級
eJudo Photo
63kg級上位入賞者。左から2位の鍋倉、優勝の土井、3位の能智と田代。

(エントリー25名)

【入賞者】
1.DOI, Masako (JPN)
2.NABEKURA, Nami (JPN)
3.NOUCHI, Aimi (JPN)
3.TASHIRO, Miku (JPN)
5.GWEND, Edwige (ITA)
5.TRSTENJAK, Tina (SLO)
7.DEL TORO CARVAJAL, Maylin (CUB)
7.BAZYNSKI, Nadja (GER)

【日本代表選手結果】
土井雅子(JR東日本):優勝
鍋倉那美(三井住友海上):2位
田代未来(コマツ):3位
能智亜衣美(了徳寺学園職):3位

【1回戦】
アレクシア・カスティルホス(ブラジル)○合技[隅落・大内刈](2:03)△スー・チャン(中国)
キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)○肩車(0:22)△ダミエラ・ノメンジャナハリー(マダガスカル)
マイリン・デルトロ=カルバハル(キューバ)○大外落(2:18)△エステファニア・ガルシア(エクアドル)
エドウィッジ・グウェン(イタリア)○優勢[技有・出足払]△ププ=ラムー・カトリ(ネパール)
土井雅子○崩上四方固(1:25)△チョイ・ユンソル(韓国)
タン・ジン(中国)○大外刈(0:33)△マルセラ・アルファロ(チリ)
キヨミ・ワタナベ(フィリピン)○GS崩上四方固(GS0:58)△ハン・ヒジュ(韓国)
リア・ルドヴィック(スロベニア)○GS反則[指導3](GS1:42)△アンリケリス・バリオス(ベネズエラ)
ナジャ・バジンスキー(ドイツ)○横四方固(0:56)△タン・ライマン(マカオ)

【2回戦】
ティナ・トルステニャク(スロベニア)○反則[指導3](2:50)△アレクシア・カスティルホス(ブラジル)
マイリン・デルトロ=カルバハル(キューバ)○反則[指導3](4:00)△キャサリン・ブーシェミン=ピナード(カナダ)
エドウィッジ・グウェン(イタリア)○横四方固(4:00)△ユール・フランセン(オランダ)
土井雅子○反則[指導3](2:26)△マルティナ・トライドス(ドイツ)
田代未来○GS内股透(GS0:21)△タン・ジン(中国)
能智亜衣美○小外刈(0:47)△キヨミ・ワタナベ(フィリピン)
鍋倉那美○内股(0:21)△リア・ルドヴィック(スロベニア)
ナジャ・バジンスキー(ドイツ)○優勢[技有・袖釣込腰]△カタリナ・ヘッカー(オーストラリア)

【準々決勝】
ティナ・トルステニャク(スロベニア)○優勢[技有・小内刈]△マイリン・デルトロ=カルバハル(キューバ)
土井雅子○崩上四方固(1:46)△エドウィッジ・グウェン(イタリア)
能智亜衣美○反則[指導3](2:02)△田代未来
鍋倉那美○横四方固(1:29)△ナジャ・バジンスキー(ドイツ)

【敗者復活戦】
エドウィッジ・グウェン(イタリア)○優勢[技有・一本背負投]△マイリン・デルトロ=カルバハル(キューバ)
田代未来○合技[内股透・袈裟固](1:37)△ナジャ・バジンスキー(ドイツ)

【準決勝】
土井雅子○GS崩上四方固(GS3:44)△ティナ・トルステニャク(スロベニア)
鍋倉那美○反則[指導3](2:38)△能智亜衣美

【3位決定戦】
能智亜衣美○片手絞(3:20)△エドウィッジ・グウェン(イタリア)
田代未来○GS技有・払腰(GS5:21)△ティナ・トルステニャク(スロベニア)

【決勝】
土井雅子○GS反則[指導3](GS3:03)△鍋倉那美

■ 70kg級
eJudo Photo
70kg級上位入賞者。左から2位のベルンホルム、優勝の新井、3位の新添とピノ。

(エントリー27名)

【入賞者】
1.ARAI, Chizuru (JPN)
2.BERNHOLM, Anna (SWE)
3.NIIZOE, Saki (JPN)
3.PINOT, Margaux (FRA)
5.ONO, Yoko (JPN)
5.BERNABEU, Maria (ESP)
7.RODRIGUEZ, Elvismar (VEN)
7.PORTELA, Maria (BRA)

【日本代表選手結果】
新井千鶴(三井住友海上):優勝
新添左季(山梨学院大4年):3位
大野陽子(コマツ):5位
田中志歩(環太平洋大2年):2回戦敗退

【1回戦】
イーファ・コーグラン(オーストラリア)○反則[指導3](3:58)△スラッタナ・ソングスリ(タイ)
エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)○優勢[技有・袖釣込腰]△シャン・リウユ(台湾)
ロクサーヌ・タエイモンス(ベルギー)○小外刈(3:56)△リウ・ホンヤン(中国)
ヨウ・ジェユン(韓国)○優勢[技有・内股]△エミリー・バート(カナダ)
マルゴ・ピノ(フランス)○合技[小内巻込・袖釣込腰](3:24)△ジョヴァンナ・スコッチマッロ(ドイツ)
エリザヴェト・テルツィドウ(ギリシャ)○合技[外巻込・崩袈裟固](0:46)△ユン・ジュヘ(韓国)
新添左季○大外刈(2:23)△ラウラ・ファルガス=コッホ(ドイツ)
サビナ・ゲルチャク(ハンガリー)○GS合技[内股・大腰](GS1:41)△メガン・フレッチャー(アイルランド)
田中志歩○GS反則[指導3](GS0:47)△ファニー=エステル・ポスヴィト(フランス)
ケリタ・ズパンシック(カナダ)○崩上四方固(1:45)△ジュー・ヤ(中国)
マリア・ベルナベウ(スペイン)○横四方固(2:13)△ブスラ・カチポグル(トルコ)

【2回戦】
新井千鶴○合技[内股・袈裟固](1:15)△イーファ・コーグラン(オーストラリア)
エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)○合技[抱分・横四方固](0:43)△ロクサーヌ・タエイモンス(ベルギー)
大野陽子○崩袈裟固(2:38)△ヨウ・ジェユン(韓国)
マルゴ・ピノ(フランス)○GS技有・小内巻込(GS0:47)△バルバラ・マティッチ(クロアチア)
マリア・ポーテラ(ブラジル)○出足払(3:13)△エリザヴェト・テルツィドウ(ギリシャ)
新添左季○優勢[技有・内股巻込]△サビナ・ゲルチャク(ハンガリー)
アンナ・ベルンホルム(スウェーデン)○GS腕挫十字固(GS0:25)△田中志歩
マリア・ベルナベウ(スペイン)○反則[指導3](3:53)△ケリタ・ズパンシック(カナダ)

【準々決勝】
新井千鶴○GS反則[指導3](GS2:17)△エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)
マルゴ・ピノ(フランス)○GS技有・小内巻込(GS1:29)△大野陽子
新添左季○内股(0:38)△マリア・ポーテラ(ブラジル)
アンナ・ベルンホルム(スウェーデン)○腕挫十字固(2:20)△マリア・ベルナベウ(スペイン)

【敗者復活戦】
大野陽子○崩上四方固(1:43)△エルビスマール・ロドリゲス(ベネズエラ)
マリア・ベルナベウ(スペイン)○優勢[技有・小外掛]△マリア・ポーテラ(ブラジル)

【準決勝】
新井千鶴○GS技有・隅落(GS1:53)△マルゴ・ピノ(フランス)
アンナ・ベルンホルム(スウェーデン)○GS技有・大外巻込(GS1:42)△新添左季

【3位決定戦】
新添左季○合技[払腰・隅落](3:30)△大野陽子
マルゴ・ピノ(フランス)○GS大外落(GS2:41)△マリア・ベルナベウ(スペイン)

【決勝】
新井千鶴○優勢[技有・隅落]△アンナ・ベルンホルム(スウェーデン)

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版11月24日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.