PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録]グランドスラム大阪2018・第2日男子2階級全試合結果(73kg級、81kg級)

(2018年11月24日)

※ eJudoメルマガ版11月24日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]グランドスラム大阪2018・第2日男子2階級全試合結果(73kg級、81kg級)
日時:2018(平成30)年11月24日
場所:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級上位入賞者。左から2位の海老沼、優勝の大野、3位の立川とマシアス。

(エントリー42名)

【入賞者】
1.ONO, Shohei (JPN)
2.EBINUMA, Masashi (JPN)
3.TATSUKAWA, Arata (JPN)
3.MACIAS, Tommy (SWE)
5.SMAGULOV, Zhansay (KAZ)
5.MARGELIDON, Arthur (CAN)
7.KANG, Heoncheol (KOR)
7.CILOGLU, Bilal (TUR)

【日本代表選手結果】
大野将平(旭化成):優勝
海老沼匡(パーク24):2位
立川新(東海大3年):3位
野上廉太郎(筑波大2年):3回戦敗退

【1回戦】
アルテム・ホムラ(ウクライナ)○横四方固(3:46)△ジュリアン・サンチョ(コスタリカ)
海老沼匡○大外刈(2:54)△ディルク・ファンティシェル(ベルギー)
アサド・マサビロフ(キルギスタン)○優勢[技有・後袈裟固]△ファン・ホンユアン(中国)
サイアン・オンダル(ロシア)○内股(2:08)△ヌーノ・サライヴァ(ポルトガル)
野上廉太郎○合技[小内刈・小内刈](2:33)△ジョルジオス・アゾイディス(ギリシャ)
ジェフリー・ルイス(プエルトリコ)○小内巻込(2:52)△シウ・リガン(中国)
立川新○優勢[技有・隅落]△ジョルジ・フェルナンデス(ポルトガル)
レチ・エディエフ(ロシア)○袖釣込腰(0:13)△カルヴィン・クノースター(オーストラリア)
大野将平○反則[指導3](1:50)△セオ・ドンギュ(韓国)
ルーカス・フェンネコルド(ドイツ)○内股(2:52)△アブドゥレラー・アルバリ(サウジアラビア)

【2回戦】
ニコラス・デルポポロ(アメリカ)○不戦△ラシャ・シャヴダトゥアシヴィリ(ジョージア)
カン・ホンチョル(韓国)○送襟絞(2:31)△アルテム・ホムラ(ウクライナ)
海老沼匡○小外刈(1:35)△イゴール・ヴァンドケ(ドイツ)
ルカス・ライター(オーストリア)○縦四方固(0:44)△アブドゥラマン・アルルワリ(サウジアラビア)
アルチュール・マルジェリドン(カナダ)○腕挫十字固(2:15)△ケイセイ・ナカノ(フィリピン)
アサド・マサビロフ(キルギスタン)○GS技有・大内刈(GS0:22)△ヨニス・エヤル=スルマン(ヨルダン)
ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)○優勢[技有・浮落]△サイアン・オンダル(ロシア)
野上廉太郎○GS反則[指導3](GS3:26)△マルセロ・コンティーニ(ブラジル)
トミー・マシアス(スウェーデン)○GS隅返(GS0:25)△イシェン・アマノフ(キルギスタン)
エドゥアルド・バルボサ(ブラジル)○優勢[技有・小内返]△ジェフリー・ルイス(プエルトリコ)
ベカディル・シャイメルデノフ(カザフスタン)○合技[背負投・背負投](1:48)△ヴィクター・スクヴォトフ(UAE)
立川新○反則[指導3](1:05)△マメド=サンバ・バー(ギニア)
レチ・エディエフ(ロシア)○GS外巻込(GS2:05)△ガンバータル・オドバヤル(モンゴル)
大野将平○合技[内股・袖釣込腰](2:43)△クリストファー・ヴァグナー(オーストリア)
ビラル・ジログル(トルコ)○小内巻込(2:52)△ルーカス・フェンネコルド(ドイツ)
ケスツティス・ヴィトカウスカス(リトアニア)○袖釣込腰(1:36)△マーク・ヒリストフ(ブルガリア)

【3回戦】
カン・ホンチョル(韓国)○GS背負投(GS0:20)△ニコラス・デルポポロ(アメリカ)
海老沼匡○小外掛(3:34)△ルカス・ライター(オーストリア)
アルチュール・マルジェリドン(カナダ)○片手絞(1:53)△アサド・マサビロフ(キルギスタン)
ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)○反則[指導3](3:19)△野上廉太郎
トミー・マシアス(スウェーデン)○GS技有・隅返(GS0:56)△エドゥアルド・バルボサ(ブラジル)
立川新○反則[指導3](3:27)△ベカディル・シャイメルデノフ(カザフスタン)
大野将平○合技[巴投・大外刈](1:17)△レチ・エディエフ(ロシア)
ビラル・ジログル(トルコ)○大外落(3:16)△ケスツティス・ヴィトカウスカス(リトアニア)

【準々決勝】
海老沼匡○内股(2:16)△カン・ホンチョル(韓国)
アルチュール・マルジェリドン(カナダ)○腕挫十字固(4:00)△ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)
立川新○反則[指導3](2:45)△トミー・マシアス(スウェーデン)
大野将平○大外刈(1:35)△ビラル・ジログル(トルコ)

【敗者復活戦】
ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)○不戦△カン・ホンチョル(韓国)
トミー・マシアス(スウェーデン)○横四方固(1:23)△ビラル・ジログル(トルコ)

【準決勝】
海老沼匡○合技[腰車・一本背負投](3:07)△アルチュール・マルジェリドン(カナダ)
大野将平○内股(4:00)△ 立川新

【3位決定戦】
立川新○GS小外刈(GS5:15)△ジャンサイ・スマグロフ(カザフスタン)
トミー・マシアス(スウェーデン)○優勢[技有・引込返]△アルチュール・マルジェリドン(カナダ)

【決勝】
大野将平○優勢[技有・隅落]△海老沼匡

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級上位入賞者。左から2位の小原、優勝の佐々木、3位の永瀬とアルバイラク。

(エントリー40名)

【入賞者】
1.SASAKI, Takeshi (JPN)
2.KOHARA, Kenya (JPN)
3.NAGASE, Takanori (JPN)
3.ALBAYRAK, Vedat (TUR)
5.ZOLOEV, Vladimir (KGZ)
5.EGUTIDZE, Anri (POR)
7.DE WIT, Frank (NED)
7.LEE, Seungsu (KOR)

【日本代表選手結果】
佐々木健志(筑波大4年):優勝
小原拳哉(パーク24):2位
永瀬貴規(旭化成):3位
佐藤正大(自衛隊体育学校):3回戦敗退

【1回戦】
ニコラ・シラ(フランス)○三角絞(1:43)△メディクソン・デルオルベ=コルトレアル(ドミニカ共和国)
スヴェインビヨルン・イウラ(アイスランド)○片手絞(3:00)△ユアン=ディエゴ・トルシオス(エルサルバドル)
ヤロミール・ムシル(チェコ)○体落(0:54)△ジョシュター・アンドリュー(グアム)
マサユキ・テラダ(タイ)○GS技有・隅落(GS0:45)△エオイン・コーグラン(オーストラリア)
ジャック・ハットン(アメリカ)○GS反則[指導3](GS4:20)△シャミル・ボルチャシヴィリ(オーストリア)
マテオ・マルコンチーニ(イタリア)○隅落(3:32)△スルジャン・ムルヴァイエヴィッチ(モンテネグロ)

【2回戦】
フランク・デヴィト(オランダ)○優勢[技有・小外掛]△ニコラ・シラ(フランス)
ヌグザリ・タタラシヴィリ(ジョージア)○反則[指導3](1:36)△エルラン・シェロフ(キルギスタン)
佐々木健志○不戦△アレクサンダー・ヴィーチェルツァク(ドイツ)
スヴェインビヨルン・イウラ(アイスランド)○反則[指導3](3:34)△バケル・アルジダニーン(ヨルダン)
オトゴンバータル・ウーガンバータル(モンゴル)○巴投(2:32)△ヤロミール・ムシル(チェコ)
永瀬貴規○内股(1:13)△イ・フイジュン(韓国)
アンリ・エグティゼ(ポルトガル)○体落(3:24)△マサユキ・テラダ(タイ)
クリスティアン・トニステ(エストニア)○上四方固(2:22)△ガオ・ハイユアン(中国)
ロビン・パチェック(スウェーデン)○GS隅落(GS1:10)△マティアス・カッス(ベルギー)
小原拳哉○優勢[技有・巴投]△エティエンヌ・ブリオン(カナダ)
イ・センス(韓国)○合技[小内刈・横四方固](3:40)△サミ・シュシ(ベルギー)
ジャック・ハットン(アメリカ)○GS崩袈裟固(GS0:55)△チャン・ウェイチェン(台湾)
ヴェダット・アルバイラク(トルコ)○反則[指導3](3:24)△アッティラ・ウングヴァリ(ハンガリー)
佐藤正大○GS技有・大外刈(GS0:12)△アレクシオス・ンタナツィディス(ギリシャ)
マテオ・マルコンチーニ(イタリア)○GS技有・巴投(GS0:31)△ディダル・ハムザ(カザフスタン)
ウラジミール・ゾロエフ(キルギスタン)○合技[内股・裏投](2:09)△ルイス・アンヘレス=ソテロ(ペルー)

【3回戦】
フランク・デヴィト(オランダ)○優勢[技有・隅返]△ヌグザリ・タタラシヴィリ(ジョージア)
佐々木健志○内股(0:47)△スヴェインビヨルン・イウラ(アイスランド)
永瀬貴規○合技[大内刈・崩上四方固](4:00)△オトゴンバータル・ウーガンバータル(モンゴル)
アンリ・エグティゼ(ポルトガル)○優勢[技有・裏投]△クリスティアン・トニステ(エストニア)
小原拳哉○反則[指導3](3:12)△ロビン・パチェック(スウェーデン)
イ・センス(韓国)○合技[背負投・一本背負投](3:16)△ジャック・ハットン(アメリカ)
ヴェダット・アルバイラク(トルコ)○GS反則(GS3:54)△佐藤正大
ウラジミール・ゾロエフ(キルギスタン)○浮落(0:42)△マテオ・マルコンチーニ(イタリア)

【準々決勝】
佐々木健志○合技[一本背負投・小内刈](1:31)△フランク・デヴィト(オランダ)
アンリ・エグティゼ(ポルトガル)○合技[帯取返・崩上四方固](2:10)△永瀬貴規
小原拳哉○GS反則[指導3](GS0:47)△イ・センス(韓国)
ウラジミール・ゾロエフ(キルギスタン)○大内刈(4:00)△ヴェダット・アルバイラク(トルコ)

【敗者復活戦】
永瀬貴規○GS技有・大内刈(GS0:48)△フランク・デヴィト(オランダ)
ヴェダット・アルバイラク(トルコ)○片十字絞(3:17)△イ・センス(韓国)

【準決勝】
佐々木健志○横四方固(1:26)△アンリ・エグティゼ(ポルトガル)
小原拳哉○大外刈(1:08)△ウラジミール・ゾロエフ(キルギスタン)

【3位決定戦】
永瀬貴規○GS反則[指導3](GS0:51)△ウラジミール・ゾロエフ(キルギスタン)
ヴェダット・アルバイラク(トルコ)○優勢[技有・隅落]△アンリ・エグティゼ(ポルトガル)

【決勝】
佐々木健志○GS崩袈裟固(GS0:44)△小原拳哉

※編集部が目視で作成しています。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版11月24日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.