PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[記録]グランドスラム大阪2018・第1日女子2階級全試合結果(48kg級、52kg級)

(2018年11月23日)

※ eJudoメルマガ版11月23日掲載記事より転載・編集しています。
[記録]グランドスラム大阪2018・第1日女子2階級全試合結果
(48kg級、52kg級)
日時:2018(平成30)年11月23日
場所:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)

■ 48kg級
eJudo Photo
48kg級上位入賞者。左から2位のムンフバット・ウランツェツェグ、優勝の渡名喜風南、3位の遠藤宏美と近藤亜美。

(エントリー19名)

【入賞者】
1.TONAKI, Funa (JPN)
2.MUNKHBAT, Urantsetseg (MGL)
3.ENDO, Hiromi (JPN)
3.KONDO, Ami (JPN)
5.CLEMENT, Melanie (FRA)
5.KANG, Yujeong (KOR)
7.SIDEROT, Maria (POR)
7.LEE, Hyekyeong (KOR)

【日本代表選手結果】
渡名喜風南(パーク24):優勝
近藤亜美(三井住友海上):3位
遠藤宏美(ALSOK):3位
芳田真(比叡山高3年):2回戦敗退

【1回戦】

ガブリエラ・チバナ(ブラジル)○優勢[技有・小内巻込]△ガオ・ジュンイン(台湾)
ジアン・ヤホン(中国)○崩上四方固(1:23)△キャロライン・ヘイン(オーストラリア)
ヨアナ・ディオゴ(ポルトガル)○払巻込(4:00)△アンネ=ソフィー・ユラ(ベルギー)

【2回戦】
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○谷落(3:47)△芳田真
マリア・シデロット(ポルトガル)○GS袖釣込腰(GS4:42)△カタリナ・メンツ(ドイツ)
メラニー・クレモン(フランス)○GS反則[指導3](GS0:46)△ガブリエラ・チバナ(ブラジル)
カン・ユジョン(韓国)○不戦△アカリ・ワラシハ(タイ)
渡名喜風南○縦四方固(2:12)△ジアン・ヤホン(中国)
イ・ヘキョン(韓国)○GS技有・隅落(GS0:33)△ジュリア・フィゲロア(スペイン)
近藤亜美○合技[隅落・肩固](1:55)△メリー=ディー・バルガス=レイ(チリ)
遠藤宏美○横四方固(3:02)△ヨアナ・ディオゴ(ポルトガル)

【準々決勝】
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○崩上四方固(1:19)△マリア・シデロット(ポルトガル)
カン・ユジョン(韓国)○優勢[技有・袖釣込腰]△メラニー・クレモン(フランス)
渡名喜風南○優勢[技有・谷落]△イ・ヘキョン(韓国)
遠藤宏美○GS反則[指導3](GS1:57)△近藤亜美

【敗者復活戦】
メラニー・クレモン(フランス)○反則[DH](0:34)△マリア・シデロット(ポルトガル)
※腕挫脇固の形で体を捨てたことによる
近藤亜美○横四方固(0:50)△イ・ヘキョン(韓国)

【準決勝】
ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)○合技[隅返・横四方固](3:37)△カン・ユジョン(韓国)
渡名喜風南○反則[指導3](4:00)△遠藤宏美

【3位決定戦】
遠藤宏美○合技[背負投・横四方固](0:44)△メラニー・クレモン(フランス)
近藤亜美○GS反則[指導3](GS2:36)△カン・ユジョン(韓国)

【決勝】
渡名喜風南○横四方固(0:39)△ムンフバット・ウランツェツェグ(モンゴル)

■ 52kg級
eJudo Photo
52kg級上位入賞者。左から2位の角田夏実、優勝の阿部詩、3位の志々目愛とブシャー。

(エントリー25名)

【入賞者】
1.ABE, Uta (JPN)
2.TSUNODA, Natsumi (JPN)
3.SHISHIME, Ai (JPN)
3.BUCHARD, Amandine (FRA)
5.MAEDA, Chishima (JPN)
5.PARK, Da Sol (KOR)
7.PEREIRA, Jessica (BRA)
7.LKHAGVASUREN, Sosorbaram (MGL)

【日本代表選手結果】
阿部詩(夙川学院高3年):優勝
角田夏実(了徳寺学園職):2位
志々目愛(了徳寺学園職):3位
前田千島(三井住友海上):5位

【1回戦】
グルバダム・ババムラトワ(トルクメニスタン)○反則[指導3](2:05)△ゴー・シュアンリ(マレーシア)
前田千島○腕緘(3:08)△アナ・ペレス=ボックス(スペイン)
ナム・ジヨウン(韓国)○内股(3:27)△キンバリー・チェルマース(オーストラリア)
マリー・ベッソン(カナダ)○優勢[技有・小内巻込]△シュウ・フェン(中国)
カチャコーン・ワラシハ(タイ)○合技[大内返・崩上四方固](1:20)△イレム・コルクマズ(トルコ)
テッシア・ツィオリニリナ(マダガスカル)○抱分(1:23)△ツイ・シュクキ(香港)
パク・ダソル(韓国)○袖釣込腰(3:48)△エストレーヤ・ロペス=シェリフ(スペイン)
ピ・スジエ(中国)○GS技有・隅落(GS1:11)△ティンカ・イーストン(オーストラリア)
ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)○合技[大外刈・横四方固](2:53)△リン・グアンユン(台湾)

【2回戦】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○肩車(0:53)△グルバダム・ババムラトワ(トルクメニスタン)
前田千島○合技[巴投・崩上四方固](0:20)△ナム・ジヨウン(韓国)
ジェシカ・ペレイラ(ブラジル)○三角絞(0:47)△マリー・ベッソン(カナダ)
角田夏実○巴投(2:04)△カチャコーン・ワラシハ(タイ)
阿部詩○袖釣込腰(0:10)△テッシア・ツィオリニリナ(マダガスカル)
パク・ダソル(韓国)○崩上四方固(1:20)△ヨアナ・ラモス(ポルトガル)
志々目愛○合技[小外刈・崩上四方固](1:55)△ピ・スジエ(中国)
ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)○合技[小外刈・袈裟固](1:56)△エカテリーナ・グイカ(カナダ)

【準々決勝】
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○GS技有・肩車(GS3:27)△前田千島
角田夏実○反則[指導3](3:40)△ジェシカ・ペレイラ(ブラジル)
阿部詩○反則[指導3](1:38)△パク・ダソル(韓国)
志々目愛○優勢[技有・内股]△ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)

【敗者復活戦】
前田千島○崩袈裟固(0:57)△ジェシカ・ペレイラ(ブラジル)
パク・ダソル(韓国)○小内巻込(0:28)△ルハグヴァスレン・ソソルバラム(モンゴル)

【準決勝】
角田夏実○合技[巴投・巴投](3:41)△アモンディーヌ・ブシャー(フランス)
阿部詩○内股透(0:23)△志々目愛

【3位決定戦】
志々目愛○背負落(3:32)△前田千島
アモンディーヌ・ブシャー(フランス)○優勢[技有・肩車]△パク・ダソル(韓国)

【決勝】
阿部詩○GS反則[指導3](GS0:57)△角田夏実


撮影:辺見真也

※編集部が目視で作成した記録です。公式記録とは決まり技の判断に見解の相違がある場合がありますのでご了承ください。

※記事、記録の無断転載および転用を禁じます。

※ eJudoメルマガ版11月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.