PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]阿部詩が優勝、天敵角田夏実攻略して2019年世界選手権の代表に内定・グランドスラム大阪2018第1日女子

(2018年11月23日)

※ eJudoメルマガ版11月23日掲載記事より転載・編集しています。
[速報]阿部詩が優勝、天敵角田夏実攻略して2019年世界選手権の代表に内定
グランドスラム大阪2018第1日女子(48kg級、52kg級)
eJudo Photo
52kg級決勝、阿部詩が角田夏実を攻める

取材・文:eJudo編集部
撮影:乾晋也/辺見真也

→[記録]女子第1日全試合結果

IJFワールドツアー・グランドスラム大阪2018は、23日に丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)で開幕。初日の女子は48kg級で渡名喜風南(パーク24)、52kg級で阿部詩(夙川学院高3年)がそれぞれ優勝した。男子も60kg級の永山竜樹(東海大4年)と66kg級の丸山城志郎(ミキハウス)が優勝を飾っており、初日の日本は全階級制覇スタート。

9月のバクー世界選手権で金メダルを獲得した阿部はこの日絶好調、決勝までの3試合は全てあっという間の一本勝ち。準決勝では同大会で決勝を争った志々目愛(了徳寺学園職)を僅か23秒の内股透「一本」に仕留めて会場を沸かせた。

決勝は過去3戦全敗の天敵・角田夏実(了徳寺学園職)とマッチアップ。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月23日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.