PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

男子軽量級代表が調整練習公開、髙藤と阿部の世界王者2人は集中力極めて高し・グランドスラム大阪2018

(2018年11月21日)

※ eJudoメルマガ版11月21日掲載記事より転載・編集しています。
男子軽量級代表が調整練習公開、髙藤と阿部の世界王者2人は集中力極めて高し
グランドスラム大阪2018
eJudo Photo
サーキットトレーニングで汗を流す阿部一二三

グランドスラム大阪(11月23日~25日、丸善インテックアリーナ大阪)の男子60kg級、66kg級の日本代表がきょう21日、大阪市内で直前の調整練習を公開。60kg級の髙藤直寿(パーク24)、66kg級の阿部一二三(日本体育大3年)の現役世界王者を含む8名が、あさってに迫った本番に向けて入念に汗を流した。

自主性を重んじる現在の日本代表らしく、希望者にサーキットトレーニングを課す「環境」は準備されたが調整メニューは各自に一任。大会直前ということもあり「あがり」のタイミングも選手に委ねられた。

髙藤は入念なランニングから軽めのサーキット、縄跳び、パンチングミットを構えさせてのミット打ち、打ち込み、「やぐら投げ」のうちあいに投げ込みと1時間半程度の、密度高い調整。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月21日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.