PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

78kg級は梅木真美が全試合一本勝ちで優勝、70kg級は田中志歩が粘り勝ちでグランドスラム最後の枠を勝ち取る・平成30年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会第1日女子レポート

(2018年11月19日)

※ eJudoメルマガ版11月19日掲載記事より転載・編集しています。
78kg級は梅木真美が全試合一本勝ちで優勝、70kg級は田中志歩が粘り勝ちでグランドスラム最後の枠を勝ち取る
平成30年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会第1日女子3階級レポート(70kg級、78kg級、78kg超級)
eJudo Photo
70kg級準決勝、田中志歩が嶺井美穂から右小外掛「一本」

大会日時:2018(平成30)年11月3日
於:千葉ポートアリーナ

取材・文:古田英毅/林さとる
撮影:辺見真也/eJudo編集部

→第1日女子プレビュー記事
→第1日女子3階級全試合結果

■70kg級・田中志歩が優勝、朝飛七海との技の打ち合いを延長で制す
(エントリー30名)

【決勝まで】

第1シードの田中志歩(環太平洋大2年)と第2シードの朝飛七海(桐蔭横浜大1年)が順当に決勝進出を果たした。

昨年度大会2位の田中は初戦(2回戦)で西村満利江(帝京大2年)に送襟絞「一本」(1:49)で勝利すると、準々決勝では寺田宇多菜(桐蔭横浜大2年)に大内刈「技有」で優勢勝ち。準決勝では嶺井美穂(桐蔭横浜大3年)を試合時間8分56秒の消耗戦の末に小外掛「一本」で下して決勝進出。

...続きを読む

※ eJudoメルマガ版11月19日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.