PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

きょうからグランプリ・ハーグ大会、日本は実業個人王者8名が出場

(2018年11月16日)

※ eJudoメルマガ版11月16日掲載記事より転載・編集しています。
きょうからグランプリ・ハーグ大会、日本は実業個人王者8名が出場
11月に組まれたワールドツアー3連戦、2戦目となるグランプリ・ハーグ大会はきょう16日にオランダ・ハーグで開幕する。

日本勢は8月の全日本実業個人選手権で優勝した選手の中から、90kg級の前田宗哉(自衛隊体育学校)ら男女合わせて8名が出場。

トーナメントには、9月のバクー世界選手権を制した81kg級のサイード・モラエイ(イラン)と90kg級のニコロス・シェラザディシヴィリ(スペイン)の王者2人が第1シード選手として参加する。戴冠以降、モラエイは負傷で途中棄権したグランドスラム・アブダビ大会に続く2度目、シェラザディシヴィリは初めての大会出場。来週のグランドスラム大阪大会と併せて100kg超級にエントリーしていたテディ・リネール(フランス)は両大会とも出場取り消し。これで2017年11月の世界無差別選手権以降、1年間試合の畳から遠ざかることとなる。

地元オランダからは、男子81kg級のフランク・デヴィト、100kg級のマイケル・コレル、100kg級のロイ・メイヤー、女子63kg級のユール・フランセン、70kg級のサンネ・ファンダイク、78kg級のマルヒンデ・フェルケルクら強豪が優勝を目指す。

日本選手のリストと大会の日程は下記。

■ 日本選手
【男子60kg級】
青木大(パーク24)

【男子66kg級】
木戸清孝(天理大学クラブ)

【男子90kg級】
前田宗哉(自衛隊体育学校)

【女子48kg級】
坂上綾(三井住友海上)

【女子52kg級】
甫木実咲(JR東日本)

【女子57kg級】
大辻瑛美(自衛隊体育学校)

【女子63kg級】
土井雅子(JR東日本)

【女子70kg級】
西願寺里保(コマツ)

■ 大会日程
16日(金)
女子48kg級、52kg級、57kg級
男子60kg級、66kg級
予選ラウンド開始 10:00(日本時間18:00)
決勝ラウンド開始 17:00(日本時間25:00)

17日(土)
女子63kg級、70kg級
男子73kg級、81kg級
予選ラウンド開始 10:00(日本時間18:00)
決勝ラウンド開始 17:00(日本時間25:00)

18日(日)
女子78kg級、78kg超級
男子90kg級、100kg級、100kg超級
予選ラウンド開始 10:00(日本時間18:00)
決勝ラウンド開始 17:00(日本時間25:00)

※ eJudoメルマガ版11月16日掲載記事より転載・編集しています。

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る
→「書評・DVD評」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.